696466 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

80’s バイク

PR

Calendar

Profile


MORI @ ブラボー!

Category

Freepage List

80’S お仲間BIKE紹介


お仲間 FZ400R


バイク イラスト集


「公道仕様YZR500」 潜入捜査!!


Mr. Fredの イギリスのバイク情報


Mr. Fredのイギリスバイク事情


DT125R オフへの道


DT125 納車だぁぁぁ~!


DT125 メンテ進行中!


DT125で通勤GO!GO!


DT125R  初オフ走行!


DT125R スポーク調整


DT125R 動画集


DT125R YPVS調整


愛犬ミニチュアダックスの”てんてん”


”こんなウルトラマンが見てみたい”


はじめに


ウルトラマンZERO


ZEROタイプ


ZEROファイタータイプ


主人公


ヒロイン


隊長


隊員A


隊員B


女性隊員C


白衣の女史 


大地の聖霊


FZ400R メンテ過去ログ編


キャブ


バルブクリアランス


ヘッドライト


足まわり改


イグニッション・コイル


ラジエター改


インナーのメッキ


ハブベアリング


発電しない


電装系トラブル


スピードメータートラブル


燃費


フロントフォーク


なっとうまきダンナの46Xメンテログ


アイドリング調整


社外マフラー


フロントの暴れ


ステアリングダンパー


車検


バックステップ


スクリーン


オーバーフロー


リアサスOH


プラグトラブル


ガソリンコック


インシュレーター


エアークリーナー


Fブレーキトラブル


バイクメインのお絵かき掲示板


オクさん 作品集2


こんな、ぶぁいく漫画描きたい


鈴鹿8耐


2009 8耐


ロードレーサー画像集


Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

岡山国際サーキット… しけ゛さん

紺8と銀Gと白猫の… たけさん33号さん
酒井大作選手の応援… みひろ(管理人)さん
おもちゃのくるま ネコしゃんさん
よしあき ヨシ2426さん

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

MOTO-GP

2010年05月07日
XML
カテゴリ:MOTO-GP




第1戦カタールで散々な結果だったゼッケン26 レプソル・ホンダのダニ・ペドロサ。
アイルランドの火山噴火の影響で日本グランプリもてぎが中止、そのインターバルを利用してホンダ陣営は大胆にもフレームを修正してきた。

柔らかったフレームを固くしてハンドリングが向上したホンダRC212-V。
ホンダのエース、ペドロサは本来の調子を取り戻していた。
決勝では王者ロッシがそのペドロサに牙を剥く。


ランキング2位、ペドロサと同じスペイン人ライダー、ロレンソは静かに燃えていた。
ヤマハのファーストライダーはロッシ、自分は2年連続でナンバー2の位置に甘んじていた。
ロッシは今年はテストから好調、地元スペインで勝つ為には自分は何をしたらいいのか・・。

ロレンソはオフ・テストで怪我をした身体にムチを打ち、ロング・ランテストを繰り返してきた。
最終ラップにすり減ったタイヤで最高の走りが出来るように。。


狙いすましたように最終ラップ、トップを走るペドロサに襲いかかるロレンソ、彼の感情はウィニングラップに最高潮になった。




YOU TUBE"2010モトGP 第2戦 スペイン"

ヤマハ発動機"2010モトGP 第2戦 スペイン"






Last updated  2010年05月07日 21時09分22秒
2010年04月25日
カテゴリ:MOTO-GP
本屋にいって、レジに差し出すと・・

“1280円です。”


なぬ・・?
値段、高すぎやしねぇか?

レジのお姉さんをつい睨んでしまう・・。




まぁ、ライスポはよく値段が変わるからそのせいか?

会計後、確認すると確かに1280円でした。



ウィックさんとの兼ね合いか、立派なDVDが、おまけでついてました。
あとはロッジのフィアットヤマハ下敷き。



先ほど本誌をちらりと確認しましたが、値段にみあう充実の内容でした。




毎回コロコロ値段が変わるのは購読者の1人の意見としては、どーも苦手・・。。


手続き、めんどいけど定期購読するか。。






Last updated  2010年06月10日 14時25分31秒
2010年04月23日
カテゴリ:MOTO-GP






Last updated  2010年04月23日 14時05分09秒
2010年04月21日
カテゴリ:MOTO-GP
ロッシ、来季はフェラーリのサードドライバー??

ほ・・
本気ですか??


IMG_1613 (2) (400x324).jpg


モーターサイクルレーサーとしては円熟期を迎えた(??)ロッシ。
こんなハナシも時の流れなのか・・。

う~~~ん・・ 

いつか来るハナシと
わかっていてもバイク好きとしては微妙な心境・・。






Last updated  2010年04月21日 18時34分43秒
2010年04月19日
カテゴリ:MOTO-GP



自分にとっては世界グランプリライダー
加藤大治郎選手を見送った日です。

DSC00039 (2) (223x400).jpg




何でこんなにヒトが死ぬのだろう・・憤り(いきどうり)を感じた日。
ナニも出来なかったけど、ナニかを変えたくなった日。



2003年だからもう7年になるんですネ・・。
この年に生まれた子はランドセル背負って元気に学校に通っているんだな・・。



大ちゃんは結構、身近にいます。
現世で頑張っているヒトをさりげな~~~く応援して
・・くれていると思います。









DSC00061 (2) (400x339).jpg




多分、間違いなく・・。









Daijiro.net

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』”加藤大治郎”






Last updated  2010年04月19日 14時01分21秒
カテゴリ:MOTO-GP

201004171746000.jpg



YAHOO"もてぎ日本グランプリ延期"


4月のモトGPはなんやかんや諸事情で行くコトを諦めていたが・・
今回の延期は自分にとってはチャンスかも・・。



10月ならイケる!
会いたいヒト、会うべきヒトに会えるチャンスだしネ。。



バックストレート先の90度コーナーで大島さんが”サーキット、来い来い”してんのかな??
しょーがねーなぁ・・。。(笑)

d206.jpg
















Last updated  2010年04月19日 13時33分19秒
カテゴリ:MOTO-GP
もてぎ日本GP 延期

火山噴火がエラいコトになりましたナ。。

10月になるのかな??
行きたいナ。。



トーチュウ”もてぎGPキャンセル、10月開催へ(WGP)”






Last updated  2010年04月19日 06時42分45秒
2010年04月11日
カテゴリ:MOTO-GP
仕事なんてやってられねー!ってことで遊びに行きます。
今日はホスト役のかみそくさんのサポートに徹するかな?






Last updated  2010年11月30日 09時59分00秒
2010年03月20日
カテゴリ:MOTO-GP
数年前の記事ですが、ノリックが電子制御の進んだマシンについてコメントしてますネ。

こんな感じなんだ・・。
ロッシの”スィート”な乗り味のマシンは年々、進化してるんでしょうネ。


また、ヤマハのマシンの伝統的乗り味についてのノリックのコメントが興味深いですネ。
”ヤマハはスライドさせながら振り回して走るようなバイクじゃない。
綺麗にラインをトレースして走るのがヤマハなんです。”






Last updated  2010年03月21日 04時18分45秒
カテゴリ:MOTO-GP
”Racing オートバイ Vol.7”
IMG_1342 (300x225).jpg
MOTO-GPマシンの進化がメインテーマのようでした。



最高峰クラスでは年々レギュレーションの変更が行われている。
これはラップタイムやトップスピードの抑制が目的である。

しかし実際はどうか・・。
(詳細は”Racing オートバイ Vol.7”を確認して下さい。)


”Racing オートバイ Vol.7”では
2ストローク500CC、4ストローク990CC、4ストローク800CC
それぞれのレースが開催され、コースレイアウトが変更されてない
セパンともてぎのデータで比較されている。


データで比較するとレギュレーションの変更にかかわらず、
ラップタイムは年々更新されている。
なんと2ストローク500CCから4ストローク800CCまで4秒以上のラップタイムが更新されているそうな・・すげっ。

おまけに800CCで990CCを上回る最高速を記録している。
(ちなみに”Racing オートバイ Vol.7”ではデータでわかりやすく比較しています。)

4ストローク990CCよりも4ストローク800CCがラップタイムが速い。
800CCの方が明らかなハンデがあるにもかかわらず。。
ちなみにレギュレーションの変更により800CCになってからは排気量減少、ガソリン消費制限、タイヤのワンメイクと使用制限、走行セッションの減少、エンジン使用制限(エンジンの耐久性UP)等々の制約がある。
これは電子制御を含めたマシンの性能向上、ライダーのスキルアップ、タイヤパフォーマンスアップが考えられるそうな。。



話は脱線するが、興味深かったのはMOTO-GPマシンの最高出力は200PS~220PS、近年の市販車も同等の数字を叩き出すらしいが、驚いたのはその車重・・市販車より50キロも軽いそうな・・。
モーターショーでMOTO-GPマシンのコンパクトさは確認出来たが、一度でいいから、寝ているMOTO-GPマシンを”よっこらせ・・”と起こしてみたいと思ったモノである。
ホントは運転させてくれたら・・一番なんだけど・・。
ヘタクソ・・論外・・でしょうなぁ。。一般人でも運転出来るのかな??
(ちなみに2005YZR M-1の乾燥重量は148キロ以上となっておりますナ。。)

もうひとつ興味深かったのは現在のMOTO-GPマシンにはGPSが装備されていてライン数本分という誤差で現在位置をセンシング、各コーナーにあった電子制御を働かせるそうな・・コレは”走るロボット”じゃねぇか。。
我々がいつも使っているGPSとはちと使い方が違うらしい。。
詳細は”Racing オートバイ Vol.7”確認して下され。

ちなみにバックトルクコントロール、ヒステリアス摩耗・・等々、俺様のようなメカオンチには厳しい電子制御の専門用語もわかり易く説明されてありますヨ。有難いですナ。


2008YZR M-1と2009YZR M-1ではCD値(空気抵抗係数)が1パーセント改善されているそうな・・本には図解で詳しく解説されているが、これだけでトップスピードが3キロ改善されるそうな。。
たった3キロと思うなかれ・・これをエンジン等々でやるとたいへんな作業だそうな・・。
本では図解だけではなく画像で比較されていますが、わかりやすいのがアッパーカウルの風防部分、2009の方が若干角度が寝ているのが素人の俺様でも確認出来ます。
IMG_0672 (2) (500x362).jpg
2008YZR M-1
207 (2) (500x360).jpg
2009YZR M-1

”Racing オートバイ Vol.7”では他にも2008YZR M-1と2009YZR M-1のシャーシ、エンジン、電子制御等々がどのように進化したかをわかりやすく解説されています。




全部、インプレするのは不可なので、興味ある方は購入して楽しんで下され。
ヤマハYZR M-1の年式ごとの進化、RC211V~RC212Vの進化の過程も画像入りで解説されてありますし、技術者様のコメントも非常に興味深いデス。
スズキ、ドカももちろん詳しく解説されておりますし、なんといっても”ハヤテレーシング”の記事・・メカ的な記事ももちろん勉強になりますが、きっとそのスピリッツ、読んでいる方の五感を刺激される記事ではないかと思います。

時間の関係ですべて見れていないDVDも途中までのインプレですが、興味深かったデス。

DVDではなんといっても2004YZR M-1・・
2003年一度も勝てなかったヤマハは前年チャンピオンのバレンティーノ・ロッシと契約、ロッシのヤマハ初テストを迎えるにあたり、ヤマハは4つのエンジンを用意した。
この中からロッシは”スィート”と不等間隔爆発エンジンを選択、開幕戦で決死の1勝をもぎとり、そのスピリッツは市販車YZF-R1に受け継がれてゆく。
(↑コイツはシビれますヨ。必見の価値アリです。)







Last updated  2010年03月20日 17時11分31秒
このブログでよく読まれている記事

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.