000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

のんびりゆっくり - 九州   

桜島フェリー

2011-303-sakura1

 桜島フェリーは,鹿児島港と桜島港をわずか15分で結ぶ24時間運航のフェリーです。観光客や県民の生活の足として24時間運航しており,年間乗客数は約540万人。

 九州新幹線全線開通にあわせ,今年3月九州,桜島フェリー初の電気推進船「新桜島丸・サクラエンジェル」が就航しました。
 この新しい「桜島丸」には,新幹線「さくら」にちなんで「サクラエンジェル」という愛称が付けられました。船体には桜色が使われ,サクラエンジェルをイメージしたマスコットキャラクターも描かれています
 3基の発電機が動力とし,二酸化炭素の排出量が削減されるなど,「環境に優しい上に低騒音で経済的」とアピール。全長57メートル,総トン数1270トン。旅客定員は657人,車載能力は大型9台と乗用車32台です。

2011-0303-sakura2


 船内はバリアフリーに配慮し,桜島フェリーでは初めて客室の出入口がすべて自動ドアとなり,エレベーターも設置されています。通路の幅も広く,客室は開放感であふれています。またこれまでのフェリーより燃費が向上し,二酸化炭素の排出量が削減されるなど,経済的で環境に優しいつくりになっているます。「新桜島丸・サクラエンジェル」は今月10日から定期便や桜島沿岸をめぐる「よりみちクルーズ」船としても運航が始まります。

 ◆よりみちクルーズ 毎日運航

 桜島と錦江湾の魅力を海上から身近に堪能できるクルーズとして,新たに鹿児島港から神瀬を周り,桜島港へ至る「よりみちクルーズ船」の運航を開始します。


・運航時間 約50分
・運航コース 鹿児島港~神瀬~大正溶岩岩原沖~桜島港

 出港時間  11時05分
   運賃 大人500円 子ども 250円

運航コース
鹿児島港→神瀬→大正溶岩原沖→桜島港



1003-ship

▼桜島フェリー乗り場:鹿児島港
鹿児島港と桜島港をわずか15分で結ぶ24時間運航のフェリーです。夏には納涼観光船も運行され,人気を集めています。

住所:鹿児島県鹿児島市  JR鹿児島駅より徒歩で約7分
電話番号:099-293-2525 (鹿児島市船舶部)

1003-ship


 鹿児島の顔はやっぱり桜島‐。桜島フェリーは,観光客や県民の生活の足として24時間運航しており,年間乗客数は約540万人。なお,鹿児島市は,来年3月の九州,鹿児島ルート全線開業を見据えて桜島フェリーの試験クルーズや新船導入,改修に取り組んでいます

 市によると,試験クルーズは「よりみちクルーズ」と命名。5,6月に各2便,10,11月に各3便,いずれも水曜日に鹿児島港発で運航します。桜島南西沖に浮かぶ神瀬をぐるりと回り,大正溶岩原を見学しながら桜島港に着く航路。所要時間は通常航路の3倍の約45分間で,船内で桜島の見どころや歴史を音声で案内する。事業費約32万円。乗船料は,他の定期便と同じ大人150円,小学生以下80円。

 また,総事業費約25億円の巨額を投じ,桜島フェリー初の電気推進船を建造し,九州新幹線全線開業する11年3月には就航予定。3基の発電機が動力で「環境に優しい上に低騒音で経済的」とアピール。全長57メートル,総トン数1270トン。旅客定員は657人,車載能力は大型9台と乗用車32台。

 ほかにも約2千万円で既存船の客室を改装したり,自動ドアを設けたりする。築40年の桜島港フェリーターミナルも4703万円をかけ外壁や待合室の美観を整えます。



sakurajima-0912-3





楽天市場 南国ムード満喫 鹿児島の食







◆桜島-index


桜島フェリー

桜島の成り立ちと見どころ

桜島の近況

世界最大の大根 「桜島大根」

桜島の句碑と文学碑-編集中

林芙美子/森光子 放浪記

桜島-お奨めの宿

桜島 -特産品

部屋から桜島を望めるホテル

桜島観光バス 





Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.