000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

のんびりゆっくり - 九州   

薩摩焼宗家 沈壽官

沈壽官(ちん じゅかん)窯は,慶長10年(1605)美山に移住した初代沈当吉が苗代川焼を開窯,18年後に初代当吉は朴平意とともに白土を発見,今日の薩摩焼を創製 した。明治6年(1873)第12代沈壽官がオーストリア万国博に大花瓶一対を出品,大きな賞賛を博し,世界に薩摩焼の存在を示したという。第14代沈壽 官は司馬遼太郎の「故郷忘じがたく候」の主人公になった。現在は第15代沈壽官が継いでいる。





 
【ふるさと納税】【焼酎】極上蔵の師魂1800/沈壽官窯 カラカラセット+ソラキュウ 【ふるさと納税】【焼酎】極上蔵の師魂・謹醸むぎ蔵の師魂/沈壽官窯 黒薩摩焼酎カップ(2個) 沈寿官釜 銘々皿 輪花 5枚組 沈壽官窯菊脚皿 金縁
30,000円 20,000円 10,800円    18,018 円
こだわりの焼酎は,こだわりのアイテムで沈壽官窯  焼酎カップ 沈壽官窯 さしむかい黒茶家(くろじょか)、炉、カップ、ぐい呑み、ろうそくセット【九州新幹線全線開業記念】くろぢょかJ99A01 【送料無料】故郷忘じがたく候新装版 送料無料【茶器/茶道具 火入れ】 火入 薩摩焼き 沈寿官窯 共箱 【smtb-KD】
 2,940 円   19,440円       16,637 円





旅行ガイド【九州】


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.