000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

のんびりゆっくり - 九州   

7~9月イベント・祭り

>>>熊本に秋の訪れ告げる 「藤崎八旛宮の例大祭」-1万6000人が参加


2014-09-kumqa21-1

 今日(21日),熊本に秋の訪れを告げる藤崎八旛宮の例大祭の神幸行列が行われ,市中心部は「ドーカイ,ドーカイ」の掛け声で,馬をはやしたてる太鼓やラッパの音が鳴り響いています。

  「朝随兵」は午前6時に藤崎八旛宮を出発し,ご神体をのせたみこしに付き添って武者姿で練り歩く「随兵行列」や背中に大きな飾りを付けた「飾り馬」が次々と街に繰り出しました。 

 藤崎八旛宮秋の例大祭は祭りの最大の呼び物の「神幸行列」には,地域や職場,学校の同窓生など67団体,およそ1万6000人が参加しました。神幸行列は、新町の御旅所までのおよそ5キロを練り歩くもので、揃いのはっぴとねじり鉢巻をした勢子たちが威勢のいいかけ声と太鼓やラッパで馬をはやしたて、勇壮な「馬追い」を披露しました。 神幸行列は、午後2時半から、再び藤崎宮に戻るための「夕随兵」がはじまり、市中心部は夜8時ごろまで賑やかな雰囲気に包まれます。


◆飾馬飾卸

 2014-9-fuji

 19日,熊本市の藤崎八旛宮の秋の例大祭で,神幸行列に参加する馬が,受ける「飾卸」と呼ばれる神事が行われました。
  まず,神様が乗るとされるみこしに付き従う馬,「神馬」と,大きな飾りを背中に乗せた「飾馬」の3頭が,神職のおはらいを受けました。続いて,ことしは職 場や同窓会など67の団体が「飾馬」を奉納するということで,一頭ずつが,そろいのはっぴを着た勢子とともに,神職のお祓いを受けていました。

 

 ◆藤崎八旛宮

2011-fujisaki1#00ccff


2011-12-fujisaki2

 社記によれば,藤崎八旛宮は承平五年(935年)に朱雀天皇が平将門の乱平定を祈願され,山城国(京都)石清水八幡大神を国家鎮護の神として,茶臼山(今の藤崎台球場)に勧請されたのに始まりとあります。

 鎮座の日,勧請の勅使が藤の鞭を三つに折って,三ヵ所に埋めたところ,この地に挿した鞭から,やがて芽が出て枝葉が繁茂したので,藤崎宮の名称が起こったと伝えられています。


◆所在地 熊本県熊本市中央区井川淵町3-1

◇バス
JR熊本駅から熊本市交通センター行き10分,交通センターから藤崎宮前まで15分,下車,徒歩5分
◇熊本市電
JR熊本駅から徒歩2分の熊本駅前電停から健軍町行きで15分,水道町電停下車,徒歩15分
◇自動車
九州道植木ICから国道3号線を南へ,約35分。熊本IC・益城熊本空港ICからは約20分,駐車場 有料

 

地図から探す-熊本県内のホテル・旅館
2011-kumamoto-01-map


2011-image-01 大津・菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名のホテル・旅館
2011-image-01 阿蘇・黒川温泉のホテル・旅館
2011-image-01 宇土・八代・水俣・人吉のホテル・旅館
2011-image-01 天草・本渡のホテル・旅館
   
2011-home-02 熊本県の温泉宿 お客さま評価ランキング
2011-home-02 熊本県の温泉・お風呂マップ

       

>>>人吉球磨地方の秋の風物詩「相良三十三観音」の一斉開帳

2014-09-kan22 ※phote:熊本県観光課ホームページ

>>>相良三十三観音堂秋の開帳

 秋の彼岸を迎えて,熊本 人吉・球磨地方では、「相良三十三観音」と呼ばれる観音堂が一斉に開帳され,県内外の参拝者で賑わっています。

 人吉・球磨地方の人吉市,あさきり町,湯前町や相良村など9つの市町村には「相良三十三観音」とよばれる35の観音堂が点在しています。これらは,毎年春と秋の彼岸に合わせて開帳され,そこでは地元の方々がお茶やお菓子を振舞う,お接待が今なお続いています。 

一番札所から三十三番札所のすべての観音堂をめぐり終えると、人吉盆地をちょうど一周したことになります。今年も,県内外の参拝者でにぎわっています。昨季は延べ約4万9千人の参拝者が訪れました。 普段は閉じられている24の札所を含め,1~33番の計35の札所(22,24番はそれぞれ2カ所)のすべての観音堂が,26日まで開放されます。


⇒⇒ 相良三十三観音  http://www.hitoyoshikuma.com/kankou/kannon.html


◆  相良三十三観音札所廻り (サガラサンジュウサンカンノンフダショメグリ)

2011-06-hitoyoshi-map06


所在地: 人吉・球磨地方のあさきり町や相良村など9つの市町村
・期間: 秋の彼岸の入りから彼岸の終わりでの一週間
・問い合わせ: 人吉市観光振興課    Tel:0966-22-2111
・その他 :  料金は必要ありませんが、お茶、おむすび、お漬物等の接待がある場合は、心付けをするのが良いでしょう。

2014-09-23-kan01

○一番札所 「清水観音(きよみずかんのん」
・住所:人吉市願成寺町(人吉駅から国道445号を東へ2km進む)
○二番札所 「中尾観音(なかおかんのん)」
・住所:人吉市浪床町(人吉市役所から東に500m進み、右折して500m進み、左折)
○三番札所 「矢瀬が津留観音(やがせつるかんのん)
・住所:人吉市西間上町(人吉市駅から南へ4km進み、高宮病院から左折、500m進む) 
      ・
      ・
      ・
○十六番札所 「深水観音(ふかみかんのん)
・住所:相良村深水(相良村役場から100m先を右折、500m進む) 

2014-09-23-kan26

 ○二十七番札所 「宝陀寺観音(ほうだじかんのん)
・住所:湯前町東方(湯前駅から県道43号線を経由して南へ4km進む)

 ★ 楽天トラベル 宇土・八代・水俣・人吉のホテル・旅館全75件 

 






Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.