3562438 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

with COVID-19 "九州・信州・房総・東京-& 色んなこと!"

PR

X

全61件 (61件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

甲信越の旅

2013/05/03
XML
カテゴリ:甲信越の旅

「SLばんえつ物語」 - 8  上り列車の2番目の停車駅<五泉駅>

  五泉(ごせん 人口約55,600人 (http://www.city.gosen.lg.jp/)市は,2006年,旧五泉市と旧村松町が合併し,新五泉市が誕生しました。
 この地は,古くから絹織物の産地として知られニット産業は全国的な生産地です。また,緑豊かな山々や清らかな川の流れ,肥沃な大地などの自然の恵みの中で,ぼたん,チューリップ,栗や銀杏(ぎんなん),里芋,養殖鯉の有数な産地です。

▼城跡公園
 江戸時代堀家三万石の村松藩は村松地区を城下町として,七谷(加茂市)・下田・見附など山間部を中心に治めていました。新潟県内でも数少ない城主格の大名であった堀家の居城跡2.2haが現在の城跡公園となっています。
城跡公園は,城跡の一部を昔のままの土塁や水濠を復元した,城下町のかおり漂う憩いの公園です。公園内には,郷土の変遷・村松藩についてもわかる郷土資料館や子供たちのにぎやかな声が絶えない児童遊園もあり,4月には可憐な梅や桜,5月は牡丹,6月には花菖蒲が咲き競います。





花のまち
 雪解けとともに咲く,郷屋(こうや)の水芭蕉。全国さくら名所100選に選ばれた村松公園の桜,国指定の天然記念物となっている小山田(おやまだ)の彼岸桜。150万本が咲き乱れ,一面が花のじゅうたんとなるチューリップ。115品種,5,000株が咲くぼたん百種展示園など,花のまちとして,多くの観光客が訪れています。


料理旅館 五泉屋美肌の湯 咲花温泉 湯元館咲花温泉 阿賀のめぐみ望川閣咲花温泉 翠玉の湯 佐取館
おいしいものいっぱい」の掛け流しの湯で大昔の名車(バイク)が見れます。そして小さな犬なら入室OKです。“美肌の湯”咲花温泉の源泉100%かけ流しの宿。天然温泉でゆったりおくつろぎください。山と川に囲まれた静かな温泉地。6階展望風呂からは雄大な阿賀野川が一望できます。当館は愛犬と一緒に宿泊できますエメラルドグリーンに輝く源泉かけ流し温泉♪会席料理が楽しめる
8,400円~5,500円7,350円












Last updated  2013/05/03 04:48:36 PM
コメント(0) | コメントを書く


2013/04/29
カテゴリ:甲信越の旅

2011-tugawa-sl

 「SLばんえつ物語」は,新潟駅から新津駅まではJR信越本線を走ります。1999(平成11)年の運行当初は,磐越西線の新津始発でしたが,上越新幹線との連絡を考慮して,2002(平成14)年4月から新潟発着となりました。新潟駅は,県庁所在地で政令指定都市でもある新潟市の中心駅です。上越新幹線の各列車や在来線の特急列車を含め,全列車が停車します。

2013-04-tulip01

◆春を告げる新潟のシンボル-チューリップ
  チューリップは新潟市が出荷量で全国第1位という有数の産地です。冬場の降雪や春先の穏やかな温度上昇など、新潟市の気候もチューリップの生育条件に適しており、今日の生産規模に繋がった要因の一つにあげられます。市花にも制定されています。新潟市におけるチューリップの歴史は、中蒲原郡小合村(現 新潟市)で小田喜平太氏がオランダから数万級の球根を輸入し、大正8年(1919年)にこの地で初めて栽培したのが始まりと言われています。





地図から探す-新潟県内のホテル・旅館
2013-420-nigata-map01




2011-image-01新潟市のホテル・旅館
2011-image-01新発田(月岡)・村上(瀬波)・咲花のホテル・旅館
2011-image-01魚沼・十日町・津南・六日町・大湯温泉のホテル・旅館
2011-image-01湯沢・苗場のホテル・旅館
2011-image-01柏崎・上越・妙高・糸魚川のホテル・旅館
2011-image-01佐渡のホテル・旅館
2011-home-02新潟県の温泉・お風呂マップ
 







Last updated  2013/04/29 03:30:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/04/26
カテゴリ:甲信越の旅


  C57が牽引して,新潟駅からJR磐越西線を通って会津若松駅(福島県会津若松市)に向かう快速「SLばんえつ物語」。15年目となる今年は,パノラマ展望室を備えたグリーン車両が初めて登場しました。
 黒と茶色を基調にしたグリーン車両は,上り・会津行き(往路)では最後尾の7号車に連結。新潟への帰りは先頭車両に変わり,SLの迫力を目の前で楽しめます。
 グリーン車には専用のパノラマ展望室があることから定員は普通車両の半分以下の30人。座席は背面に木材を使って癒やし効果を引き出しています。配列は通常の4席から3席に減らし,在来線特急グリーン座席並みの間隔に広げられています。なお片道料金は,新潟-会津若松間の普通指定席より1110円高い3830円です。



地図から探す-新潟県内のホテル・旅館
2013-420-nigata-map01




2011-image-01新潟市のホテル・旅館
2011-image-01新発田(月岡)・村上(瀬波)・咲花のホテル・旅館
2011-image-01魚沼・十日町・津南・六日町・大湯温泉のホテル・旅館
2011-image-01湯沢・苗場のホテル・旅館
2011-image-01柏崎・上越・妙高・糸魚川のホテル・旅館
2011-image-01佐渡のホテル・旅館
2011-home-02新潟県の温泉・お風呂マップ








Last updated  2013/04/26 11:53:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/04/25
カテゴリ:甲信越の旅
2013-425-sl01

 1999年(平成11)4月に磐越西線で復活を遂げたSL<<C57-180>>で定期運行している「SLばんえつ物語」号。今年4月6日の運転からグリーン車が登場しました。グリーン車は三方がガラス張りでパノラマ展望室や回転リクライニングシートを備えた定員30名の客車で,上り・会津行きの往路では最後尾の7号車に連結されており,沿線風景を,下り・新潟行きの復路では先頭車両となり,SLの迫力を目の前で楽しめます。



磐越西線

  磐越西線は,新潟県の新津から会津若松を経由して福島県の郡山までを結ぶ,175.6kmの単線の鉄道です。会津若松駅 - 新津駅間には、「森と水とロマンの鉄道」という愛称が付けられています。岩越鉄道(がんえつてつどう)に端を発する磐越西線は、1914(大正3)年に郡山~新津問が全通しました。とくに阿賀野川沿いは断崖が迫り、そこに鉄路を通すという,難工事でした。川沿いに連続する短いトンネルや数々の橋梁は,こうした苦難の歴史を物語っています。

[SLばんえつ物語] バックナンバ








地図から探す-新潟県内のホテル・旅館
2013-420-nigata-map01




2011-image-01新潟市のホテル・旅館
2011-image-01新発田(月岡)・村上(瀬波)・咲花のホテル・旅館
2011-image-01魚沼・十日町・津南・六日町・大湯温泉のホテル・旅館
2011-image-01湯沢・苗場のホテル・旅館
2011-image-01柏崎・上越・妙高・糸魚川のホテル・旅館
2011-image-01佐渡のホテル・旅館
2011-home-02新潟県の温泉・お風呂マップ




 







Last updated  2013/04/25 10:07:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
2013/04/24
カテゴリ:甲信越の旅

2011-05-sl6 

 「SLばんえつ物語」号は,細身の優美な車体から「貴婦人」と呼ばれるSL「C57」が牽引しています。磐越西線を走る SL(蒸気機関車) ということから「ばんえつ」を,豊かな森と水に育まれた自然と人が触れ合うことで生まれる「物語」と組み合わせて「SLばんえつ物語」号と命名されました。

  この「C57-180」は1946(昭和21)年8月 三菱重工三原製作所の製造です。新潟機関区,新津機関区で活躍したあと,1969(昭和44)年に現役引退し,新津第一小学校の校庭で静態保存されていました。新津の住民の間で校庭のSLを動態復元しようという機運が高まり1997(平成9)年に,「SL C57180号を走らせる会」が発足しました。その熱意がJR東日本を動かし静態保存からの復活という,異例のプロジェクトが組まれました。大宮工場(元・大宮総合車両センター)での解体修理を経て,1999(平成11)年から「SLばんえつ物語号」として現役復帰しました。


地図から探す-新潟県内のホテル・旅館
2013-420-nigata-map01




2011-image-01新潟市のホテル・旅館
2011-image-01新発田(月岡)・村上(瀬波)・咲花のホテル・旅館
2011-image-01魚沼・十日町・津南・六日町・大湯温泉のホテル・旅館
2011-image-01湯沢・苗場のホテル・旅館
2011-image-01柏崎・上越・妙高・糸魚川のホテル・旅館
2011-image-01佐渡のホテル・旅館
2011-home-02新潟県の温泉・お風呂マップ










Last updated  2013/04/25 09:49:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
2013/04/21
カテゴリ:甲信越の旅
2011-05-12

 「森と水とロマンの鉄道」との愛称がつく風光明媚な磐越西線。土日祝日限定でSL-C57-180が牽引の「SLばんえつ物語」号は,今年も運行が始まりました。4月から11月までのほぼ全ての土日・祝日に運行されます。C57形蒸気機関車に牽かれて7両の客車が進みます。




「SLばんえつ物語」は,全席指定席です。新潟~会津若松間は,普通指定席の場合は乗車券2,210円+指定席料金510円で合2,720円,グリーン車に乗車すると,運賃は乗車券2,210円+グリーン料金1,620円の合計3,830円です。



◇グリーン車に乗車の場合は乗車券とグリーン料金が必要です。(指定席券売機からも購入可能)

〔例〕 新潟~会津若松まで乗車の場合

 ・おとな 乗車券 2,210 円 + グリーン料金 1,620 円 = 3,830 円 (普通指定席ご利用の場合 合計2,720 円)

 ・こども 乗車券 1,100 円 + グリーン料金 1,620 円 = 2,720 円 (普通指定席ご利用の場合 合計1,350 円)

[SLばんえつ物語] バックナンバ












Last updated  2013/04/25 10:03:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
2013/04/20
カテゴリ:甲信越の旅
 「SLばんえつ物語」は,新潟駅から新津駅まではJR信越本線を走ります。1999(平成11)年の運行当初は,磐越西線の新津始発でしたが,上越新幹線との連絡を考慮して,2002(平成14)年4月から新潟発着となりました。



「森と水とロマンの鉄道」との愛称がつく風光明媚な磐越西線。土日祝日限定のSL-C57-180による「SLばんえつ物語」号は,今年も運行が始まりました。4月から11月までのほぼ全ての土日・祝日に運行されます。C57形蒸気機関車に牽かれて7両の客車が進みます。

 「SLばんえつ物語」は,全席指定席です。新潟~会津若松間は,普通指定席の場合は乗車券2,210円+指定席料金510円で合2,720円,グリーン車に乗車すると,運賃は乗車券2,210円+グリーン料金1,620円の合計3,830円です。


[SLばんえつ物語] バックナンバ







Last updated  2014/04/22 09:50:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/11/12
カテゴリ:甲信越の旅
2012-matumoto-castle07


 文禄(1593~1594)時代に建てられた五重六階の天守閣は,城の中では日本最古です。幾たびかの存続の危機を,市民の情熱により乗り越え,四百余年の風雪に耐え,戦国時代そのままの天守が保存されています。

 明治の大改修後の昭和11年,国宝に指定されました。(昭和27年再指定)別名深志城とも呼ばれています。姫路城,彦根城,犬山城とともに四つの国宝城郭のひとつです。

 周辺は松本城公園として整備されており,北アルプスを抱いた威風堂々とした姿と,季節ごとに見せるさまざまな表情が美しく,松本のシンボルとして多くの方に親しまれています。

【松本城の天守観覧時間】
 ・午前8時30分から午後5時まで  ただし,入場できるのは午後4時30分まで
 ・定休日 12月29日から1月3日

【観覧料】
 ・大人 600円,小中学生 300円
【松本城へのアクセス】
 ◇自動車の場合
  長野道松本ICから,国道158号を松本市街地へ向かい約3km
  <市営駐車場>
   普通車
    市営松本城大手門駐車場 30分毎150円
    市営開智駐車場 1時間200円以降30分毎100円
   観光バス等大型車 
    市営松本城大手門駐車場 30分毎250円
    市営開智バス専用臨時駐車場 1時間500円以降30分250円
 ◇JR松本駅から
  徒歩 約15分
  バス タウンスニーカー北コース(料金190円)
    「松本城・市役所前」下車

   。+゜☆゜+。Y⌒Y⌒Y。+゜☆゜+。Y⌒Y⌒Y。+゜☆゜+。Y⌒Y⌒Y。+




⇒⇒楽天トラベル⇒ ★地図から探す長野県のホテル・宿★


⇒⇒楽天トラベル⇒  ★松本・浅間温泉・塩尻のホテル・宿★


⇒⇒楽天トラベル⇒   ★上田・別所・鹿教湯のホテル・宿★







Last updated  2014/01/26 02:39:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/11/11
カテゴリ:甲信越の旅
2012-1111-alpus01

 松本までは,新宿からJRあずさで2時間30~40分。大阪からは新幹線利用で3時間10分。アルプスの城下町 松本は,四季を通じて何とも心地よい癒やし,安らぎを与えてくれる。

 日本三大名城の一つ国宝松本城とともに,街の散策もオススメ。中町通りは,白壁土蔵造りの商家が軒を連ねる。今でも蔵造りの軍物が多く,古い蔵を改造したカレー屋さん,レストランやショップが立ち並ぶ。
 そこから,大正ロマンを彷彿させる上土通りに回って,女鳥羽(めとば)川沿いにある長屋周の縄孝通りに戻る。途中の道筋には蔵の会館,時計博物館や,はかり資料館などがある。 メーンストリートの大名町通りを抜けると,お城がある松本城公園に出る。

2012-11-castle-light
  photo:松本市役所HPより


ホテル ブエナビスタ松本東急イン美ヶ原温泉 ホテホテル飯田屋
市内唯一のシティホテル。レストラン・バー・スカイラウンジ,全室高速インターネット無料接続,コンビニ2分 【開業30周年】,Wi-Fi全館完備,シングル全室ダブルベッド。松本市郊外の高台に位置し,アルプスと城下町松本の眺望随一の和風旅館松本駅(お城口)に一番近いビジネスホテル♪駅徒歩1分。

 









Last updated  2014/01/26 02:39:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/11/10
カテゴリ:甲信越の旅
2012-matumoto-castle07

 春から夏の登山,秋の紅葉見学に出かけるアルプスの基点となる長野県松本市。冬は白馬や乗鞍へのスキーの際に立ち寄るのもいい。市内には見どころ,歩きどころが数多い。

 アルプスの城下町は四季を通じて,何とも心地よい癒やし,安らぎを与えてくれる。
              
 松本市といえば,なんといっても日本三大名城の一つ国宝松本城。北アルプスを背景に威風堂々としたさまは実にりりしく,お濠に映る姿までが美しい。
 五重六階の天守閣は日本最古で,戦国時代からそのままを残す。その天守閣にのぼれば市街地,そしてアルプスまでを一望できる。夜はオレンジ色にライトアップされ,昼とは違った表情をみせてくれる。

2012-11-castle-light
  photo:松本市役所HPより

 オススメの宿の一つが,市内唯一のシティホテルで今夏に国連軍縮会議も開かれた「ホテル ブエナビスタ」- (5階には日本庭園を備えた料亭「深志楼」がある。
 美ヶ原高原の麓にある「ホテル翔峰」への無料送迎バス(要時間確認)。10分ほど乗れば,県内随一の露天風呂が楽しめる。和食処「喜八」には⊥00種類以上の地酒がそろっている。

 【アクセス】
 新宿~松本(JRあずさ,2時間30~40分。東京から新幹線利用(長野新幹線利用で3時間10分)。大阪からは新幹線利用で3時間10分。

ホテル ブエナビスタ松本東急イン美ヶ原温泉 ホテル翔峰
市内唯一のシティホテル。レストラン・バー・スカイラウンジ,全室高速インターネット無料接続,コンビニ2分 【開業30周年】,Wi-Fi全館完備,シングル全室ダブルベッド。松本市郊外の高台に位置し,アルプスと城下町松本の眺望随一の和風旅館






Last updated  2014/01/26 02:38:26 PM
コメント(0) | コメントを書く

全61件 (61件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.