000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

with COVID-19 "九州・信州・房総・東京-& 色んなこと!"

PR

X

全293件 (293件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >

防災知恵袋

2020/09/22
XML
カテゴリ:防災知恵袋
​​​​  台風12号 23日以降接近か

   出所:気象庁サイト http://www.jma.go.jp/jp/typh/2012.html

台風12号は,日本の南の海上を発達しながら北寄りに進んでいて,23日の午後以降,日本に接近するおそれがあります。
前線の活動が活発になるため,西日本や東日本の太平洋側を中心に雨が強まって大雨となるおそれがあり,最新の情報に注意が必要です。

気象庁によると,台風12号は日本の南の海上を北寄りに進んでいます。
台風は,このあとも発達しながら北寄りに進み,23日の午後以降,日本に接近するおそれがあり,台風に近い地域では風が強まる見通しです。
また,暖かく湿った空気が流れ込んで前線の活動が活発になるため,23日から25日の金曜日にかけて西日本や東日本の太平洋側を中心に雨が強まって大雨となるおそれがあります。


台風第12号 (ドルフィン)
令和02年09月22日12時45分 発表
<22日12時の実況>
大きさ-
強さ-
存在地域日本の南
中心位置北緯 27度30分(27.5度)
東経 135度20分(135.3度)
進行方向、速さ北 15km/h(7kt)
中心気圧980hPa
中心付近の最大風速30m/s(55kt)
最大瞬間風速40m/s(80kt)
25m/s以上の暴風域全域 75km(40NM)
15m/s以上の強風域北東側 440km(240NM)
南西側 185km(100NM)
<23日00時の予報>
強さ-
存在地域日本の南
予報円の中心北緯 28度35分(28.6度)
東経 135度00分(135.0度)
進行方向、速さ北 10km/h(6kt)
中心気圧975hPa
中心付近の最大風速30m/s(60kt)
最大瞬間風速45m/s(85kt)
予報円の半径65km(35NM)




暴風警戒域全域 150km(80NM)
  ​ 出所:気象庁サイト http://www.jma.go.jp/jp/typh/
​​​​

​​​​​​​​ 備蓄の心得--避難所に持っていくもの​

自宅で過ごすのが危険な場合には、避難所へ移動します。避難所の多くは小中学校や公民館などが指定されており、自治体ごとに飲食料や毛布などが備蓄されています。避難所の場所はハザードマップなどに記載されています。

   
   出所:一般財団法人 日本気象協会  トクする!防災

          ​https://tokusuru-bosai.jp/stock/stock04.html





​​​​






Last updated  2020/09/22 02:30:39 PM
コメント(0) | コメントを書く


2020/09/05
カテゴリ:防災知恵袋
​​ ​​非常に強い台風10号は,日曜日から月曜日にかけて九州南部に接近・上陸するおそれがあります。気象庁と国土交通省は,きょう記者会見を開き警戒を呼びかけました。
 明後日6日に予想される最大瞬間風速は45メートル,波の高さは9メートルを超える予想です。また,雨の予想は,6日朝にかけての24時間で50ミリから100ミリ,7日朝にかけての24時間で400ミリから600ミリとなる予想です。



  ​   出所:気象庁 台風情報 http://www.jma.go.jp/jp/typh/


>>>令和2年 台風第10号に関する情報 第26号
    ​令和2年9月4日18時30分 気象庁予報部発表​
  ​http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/data/pdf/000_17_RJTD_202009041830_0_zenkoku.pdf​
 
​​​​​​​非常に強い台風第10号は,6日午前中に沖縄地方に,6日午後に奄美地方 に特別警報級の勢力で最も接近する見込みです。その後も特別警報級の勢力を維持したまま北上を続け,6日午後から7日にかけて九州に接近または上陸するおそれがあります。​​​​​​​
​​>>>令和2年 台風第10号に関する情報 第25号​​
      ​令和2年9月4日17時31分 気象庁予報部発表​
  ​http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/000_00_662_20200904083200.html​
[台風の現況と予想]
 非常に強い台風第10号は,4日15時には日本の南にあって,1時間におよそ15キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は925ヘクトパスカル,中心付近の最大風速は50メートル,最大瞬間風速は70メートルで,中心の北東側280キロ以内と南西側220キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
 台風は,6日午前中に沖縄地方に,6日午後に奄美地方に特別警報級の勢力で最も接近する見込みです。その後も特別警報級の勢力を維持したまま北上を続け,6日午後から7日にかけて九州に接近または上陸するおそれがあります。
[防災事項]
<暴風・高波>
 台風の接近に伴い,沖縄地方では大東島地方を中心に次第に風が強まり,5日朝から6日にかけて暴風となる見込みです。奄美地方や西日本では6日から7日にかけて,広い範囲で暴風となるでしょう。沖縄地方,九州南部・奄美地方では,一部の住家が倒壊するおそれがある猛烈な風が吹く見込みです。7日は九州南部や九州北部地方で猛烈な風の吹くおそれがあります。
 5日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は,
  沖縄地方      50メートル(70メートル)
  奄美地方      23メートル(35メートル)
 6日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は,
  沖縄地方,奄美地方 50から60メートル(70から85メートル)
  九州南部      40から50メートル(55から70メートル)
  九州北部地方    25から29メートル(35から45メートル)
  四国地方      20から24メートル(25から35メートル)
です。


台風第10号 (ハイシェン)

令和02年09月04日21時50分 発表
<04日21時の実況>
大きさ-
強さ非常に強い
存在地域南大東島の南南東約420km
中心位置北緯 22度40分(22.7度)
東経 133度30分(133.5度)
進行方向、速さ西北西 15km/h(9kt)
中心気圧920hPa
中心付近の最大風速50m/s(100kt)
最大瞬間風速70m/s(140kt)
25m/s以上の暴風域全域 220km(120NM)
15m/s以上の強風域北東側 500km(270NM)
南西側 440km(240NM)
<05日09時の予報>
強さ猛烈な
存在地域南大東島の南南東約250km
予報円の中心北緯 23度40分(23.7度)
東経 132度00分(132.0度)
進行方向、速さ北西 15km/h(9kt)
中心気圧920hPa
中心付近の最大風速55m/s(105kt)
最大瞬間風速75m/s(150kt)
予報円の半径45km(25NM)
暴風警戒域全域 270km(145NM)
<05日21時の予報>
強さ猛烈な
存在地域南大東島の南約90km
予報円の中心北緯 25度00分(25.0度)
東経 131度10分(131.2度)
進行方向、速さ北北西 15km/h(8kt)
中心気圧915hPa
中心付近の最大風速55m/s(110kt)
最大瞬間風速80m/s(155kt)
予報円の半径65km(35NM)
暴風警戒域全域 310km(165NM)

​  ​​出所:気象庁 http://www.jma.go.jp/jp/typh/​​

​​
​​​​​​ 備蓄の心得--避難所に持っていくもの​

自宅で過ごすのが危険な場合には、避難所へ移動します。避難所の多くは小中学校や公民館などが指定されており、自治体ごとに飲食料や毛布などが備蓄されています。避難所の場所はハザードマップなどに記載されています。

    出所:一般財団法人 日本気象協会  トクする!防災
          ​https://tokusuru-bosai.jp/stock/stock04.html





​​
​​






Last updated  2020/09/05 01:11:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/02
カテゴリ:防災知恵袋
 ​気象庁の会見「特別警報級の勢力とも言える。これまでと同じくらいの台風だろうと思われると、想像以上のことが起こってしまう」​

 ​1日夜,小笠原近海で発生した台風10号。気象庁は2日、台風10号について、強い危機感を示しています。台風10号は今後、特別警報級の勢力に発達し、6日の日曜日ごろから7日の月曜日にかけて、奄美地方から西日本に接近、または上陸のおそれがあります。
 中心気圧が930hPa(ヘクトパスカル)以下、または、最大風速50メートル以上の台風の接近が予想される場合に出される台風の特別警報です。これまで、沖縄県を除き、一度も発表されたことはありません。​



        出所:気象庁 http://www.jma.go.jp/jp/typh/2010.html

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

​令和2年 台風第10号に関する情報 第2号​
      令和2年9月2日11時37分 気象庁予報部発表
台風第10号は今後発達しながら日本の南を北西へ進み、特別警報級の勢力まで発達し、6日から7日にかけて、奄美地方から西日本にかけて接近または上陸するおそれがあります。
  
[台風の現況と予想]
 台風第10号は、2日9時にはマリアナ諸島にあって、1時間におよそ15キロの速さで西南西へ進んでいます。中心の気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルで、中心から半径280キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。
 台風は今後発達しながら日本の南を北西へ進み、特別警報級の勢力まで発達し、6日から7日にかけて、奄美地方から西日本にかけて接近または上陸するおそれがあります。
[防災事項]
 大東島地方では台風の接近により、風が次第に強まり、5日から6日にかけて暴風の可能性があり、4日から6日にかけて警報級の高波となるおそれがあります。台風の動向によっては5日から6日にかけて、大荒れの天気となる可能性があります。
 南西諸島から西日本、東日本太平洋側の広い範囲で5日から7日にかけて、警報級の高波となるおそれがあります。台風の動向によっては6日から7日にかけて、奄美地方から西日本では、暴風や警報級の大雨となり、大荒れの天気となる可能性があります。
 暴風、高波、大雨に警戒・注意してください。 


台風第10号 (ハイシェン)
令和02年09月02日22時05分 発表
<02日21時の実況>
大きさ-
強さ-
存在地域マリアナ諸島
中心位置北緯 19度35分(19.6度)
東経 140度35分(140.6度)
進行方向、速さ西 15km/h(9kt)
中心気圧985hPa
中心付近の最大風速30m/s(55kt)
最大瞬間風速40m/s(80kt)
25m/s以上の暴風域全域 95km(50NM)
15m/s以上の強風域全域 330km(180NM)
<03日21時の予報>
強さ強い
存在地域沖ノ鳥島近海
予報円の中心北緯 20度55分(20.9度)
東経 136度50分(136.8度)
進行方向、速さ西北西 15km/h(9kt)
中心気圧955hPa
中心付近の最大風速40m/s(80kt)
最大瞬間風速60m/s(115kt)
予報円の半径65km(35NM)
暴風警戒域全域 200km(110NM)
​ 出所:http://www.jma.go.jp/jp/typh/2010.html​

  出所:気象庁 http://www.jma.go.jp/jp/typh/​​

​​​​​​ 備蓄の心得--避難所に持っていくもの​

自宅で過ごすのが危険な場合には、避難所へ移動します。​避難所の多くは小中学校や公民館などが指定されており、自治体ごとに飲食料や毛布などが備蓄されています。避難所の場所はハザードマップなどに記載されています。
    出所:一般財団法人 日本気象協会  トクする!防災
          ​https://tokusuru-bosai.jp/stock/stock04.html







Last updated  2020/09/02 11:00:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/01
カテゴリ:防災知恵袋
小笠原近海の熱帯低気圧は次第に雲がまとまってきています。明日2日(水)までには台風まで発達し,台風10号となる見込みです。


              出所:気象庁 http://www.jma.go.jp/jp/typh/​​


熱帯低気圧
令和02年09月01日16時05分 発表
<01日15時の実況>
大きさ-
強さ-
熱帯低気圧
存在地域小笠原近海
中心位置北緯 21度10分(21.2度)
東経 144度25分(144.4度)
進行方向、速さ南西 ゆっくり
中心気圧1004hPa
最大風速15m/s(30kt)
最大瞬間風速23m/s(45kt)
<02日15時の予報>
強さ-
存在地域小笠原近海
予報円の中心北緯 20度40分(20.7度)
東経 141度55分(141.9度)
進行方向、速さ西 10km/h(6kt)
中心気圧996hPa
中心付近の最大風速20m/s(40kt)
最大瞬間風速30m/s(60kt)
予報円の半径130km(70NM)
  出所:気象庁 http://www.jma.go.jp/jp/typh/​​


備蓄の心得--避難所に持っていくもの

自宅内で過ごすのが危険な場合には、避難所へ移動します。​

避難所の多くは小中学校や公民館などが指定されており、自治体ごとに飲食料や毛布などが備蓄されています。避難所の場所はハザードマップなどに記載されています。

    出所:一般財団法人 日本気象協会  トクする!防災
          ​https://tokusuru-bosai.jp/stock/stock04.html







Last updated  2020/09/02 11:00:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/08/31
カテゴリ:防災知恵袋
​>>>台風9号,9月1日にかけ沖縄最接近 非常に強い勢力で​


  出所:気象庁台風情報 http://www.jma.go.jp/jp/typh/

​​ 大型で強い台風9号は今後も発達を続けながら,9月1日未明から明け方にかけて,非常に強い勢力で沖縄地方に最も近づく見込みです。31日夜から1日にかけて予想される最大瞬間風速は70メートル,24時間雨量は多い所で400ミリとなっています。。
 気象庁は,住宅の一部が倒壊するおそれもある猛烈な風が吹き,雷を伴った猛烈な雨が降り,記録的な大雨となるおそれがあるとして厳重な警戒を呼び掛けています。
 来月2日から3日にかけては九州の西の海上を進む見込みで今後の情報に注意してください。

 気象庁の発表によると,大型で非常に強い台風9号は31日午後10時には那覇市の南南西140キロの海上を,1時間に20キロの速さで北北西へ進んでいるものとみられます。​中心の気圧は950ヘクトペスカル,中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心から半径185キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。
 台風は今後も北寄りに進む見通しで、最も接近する沖縄地方では、1日の午前中は一部の住宅が倒壊するおそれがあるほどの猛烈な風が吹く見込みです。
 ​1日にかけて予想される最大風速は​
▽沖縄地方で50メートル
▽奄美地方で25メートル
 ​最大瞬間風速は​
▽沖縄地方で70メートル
▽奄美地方で35メートル
   に達する見込みです。

台風第9号 (メイサーク)
令和02年08月31日21時50分 発表
<31日21時の実況>
大きさ大型
強さ非常に強い
存在地域那覇市の南南西約140km
中心位置北緯 25度00分(25.0度)
東経 127度10分(127.2度)
進行方向、速さ北北西 20km/h(11kt)
中心気圧950hPa
中心付近の最大風速45m/s(85kt)
最大瞬間風速60m/s(120kt)
25m/s以上の暴風域全域 185km(100NM)
15m/s以上の強風域東側 560km(300NM)
西側 440km(240NM)
<01日09時の予報>
強さ非常に強い
存在地域久米島の北西約120km
予報円の中心北緯 27度00分(27.0度)
東経 125度55分(125.9度)
進行方向、速さ北北西 20km/h(12kt)
中心気圧940hPa
中心付近の最大風速45m/s(90kt)
最大瞬間風速65m/s(130kt)
予報円の半径65km(35NM)
暴風警戒域全域 250km(135NM)

 出所:気象庁台風情報 http://www.jma.go.jp/jp/typh/​​


​​






Last updated  2020/08/31 10:29:18 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/08/24
カテゴリ:防災知恵袋


台風8号BAVI(バービー)は24日(月)の午前中に強い勢力で沖縄本島へ最接近する見通しです。毎時15キロと動きが遅いため暴風や大雨が長く続く恐れがあります。

台風8号BAVIは、24日(月)午前中に暴風域を伴ったまま、強い勢力で沖縄本島地方に最も近づく見通しです。動きが遅いため、沖縄本島地方や奄美地方では大荒れの天気が長く続く恐れがあります。
台風8号BAVIの進行方向は東北で、24日(月)には沖縄本島地方や奄美地方が、中心から東または南東方向に入ることになります。


  出所:気象庁 http://www.jma.go.jp/jp/typh/

   

台風第8号 (バービー)
  気象庁 令和02年08月23日18時45分 発表
<23日18時の実況>
大きさ-
強さ-
存在地域久米島の西約220km
中心位置北緯 26度40分(26.7度)
東経 124度35分(124.6度)
進行方向、速さ東北東 10km/h(6kt)
中心気圧990hPa
中心付近の最大風速30m/s(55kt)
最大瞬間風速40m/s(80kt)
25m/s以上の暴風域全域 75km(40NM)
15m/s以上の強風域東側 280km(150NM)
西側 220km(120NM)
 出所:気象庁 http://www.jma.go.jp/jp/typh/






Last updated  2020/08/24 12:34:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/07/04
カテゴリ:防災知恵袋
​​ 梅雨前線が停滞した影響で,熊本,、鹿児島両県で記録的な大雨となり,気象庁は4日午前4時50分,「生命に重大な危険が差し迫っている」として大雨特別警報を発表した。
 大雨特別警報が発表された熊本県と鹿児島県では4日,各地で土砂崩れが発生し,熊本県球磨村渡では球磨川が氾濫した。熊本県は4日午前10時半,球磨川上流にある県管理の市房ダム(水上村)で,緊急放流(異常洪水時防災操作)の中止を決めたと発表した。​​
 熊本,鹿児島両県の避難指示対象は計11市町村,計約9万2200世帯,計約20万3200人になった。​​

​JR九州各線において運行に影響が出ています。16時50分現在の状況は以下のとおりです。​​
●九州新幹線
・熊本~鹿児島中央間にて、始発から運転見合わせとなるも、午前9時30分に運転を再開。一部で速度を落として運転する場合があるため、列車の遅れが発生しており、4日は終日、上り下り列車いずれも2時間に1本程度の臨時ダイヤにて運転。
●高速バス「B&Sみやざき」
・新八代駅前~宮崎駅間で終日運転を見合わせ。
●特急列車、D&S列車(観光特急)
・以下の列車で終日運休。「かわせみ やませみ」「SL人吉」「いさぶろう・しんぺい」「はやとの風」「きりしま」「海幸山幸」「指宿のたまて箱」。
在来線
・鹿児島本線 川内~鹿児島間で運転見合わせ。
・日豊本線 南宮崎~西都城間 14時35分ごろから運転再開。/西都城~国分間 運転見合わせ。/国分~鹿児島間 16時10分ごろから運転再開。
・日南線 南宮崎~志布志間で16時ごろから運転再開。
・肥薩線 八代~吉松間で終日運転見合わせ。/吉松~隼人間で運転見合わせ。
・吉都線 都城~吉松間で16時35分ごろから運転再開。
・指宿枕崎線 五位野~枕崎間で運転見合わせ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【BIG SALE★76%OFF】【楽天1位獲得】モバイルバッテリー 大容量 2...
価格:3380円(税込、送料無料) (2020/7/4時点)







Last updated  2020/07/04 10:07:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/07/01
カテゴリ:防災知恵袋



 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆気象や避難関連の情報源-ウェブサイト-
 気象庁は,気象や避難関連の情報を早めに入手できる事前準備を促しています。災害に関するインターネットサイトのお勧めは,「防災情報北九州」,「九州のりものインフォコム」と「九州防災ポータルサイト」の3つです。

「防災情報北九州」 http://kitakyushu.bosai.info/input2/
 「防災情報北九州」は,市内7区ごとに「避難所一覧」があり,避難所の地図,どのような災害に対応しているのか確認できる。「雨量情報」「水位情報」「ライブカメラ」などのリアルタイム情報も得られるほか,気象庁の「雨雲の様子」にもリンクする。1年前からスマートフォン対応で運用を始め,見やすくなっている。

「九州のりものインフォコム」(事務局は九州運輸局) http://www.norimono-info.com/
 「九州のりものインフォコム」は,豪雨,地震,火山,土砂災害時の,バス,船の運行状況は「九州のりものインフォコム」(事務局は九州運輸局)から,情報収集できる。鉄道,バス,船の運行状況は120社を超える情報を網羅する。

「九州防災ポータルサイト」 http://www.qsr.mlit.go.jp/bousai_joho/kyusyubosai/
「九州防災ポータルサイト」は,国土交通省 九州地方整備局が運営のサイト。豪雨,地震,火山,土砂災害など各種情報の窓口となっている。災害時の鉄道,バス,船の運行状況について,120社を超える情報を網羅する。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






Last updated  2020/07/01 12:00:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/06/25
カテゴリ:防災知恵袋
​​​25日04時47分ころ,地震がありました。
     出典:気象庁  http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/340/20200624195118395-25044751.html


​令和 2年 6月25日04時51分 気象庁発表​

25日04時47分ころ、地震がありました。
震源地は、千葉県東方沖(北緯35.5度、東経141.2度)で、震源の深さは約36km、地震の規模(マグニチュード)は6.1と推定されます。この地震による津波の心配はありません。
​この地震により観測された最大震度は5弱です。--(千葉県で震度5弱の揺れを観測した地震について気象庁は、観測データを詳しく解析した結果、地震の規模を示すマグニチュードを6.2から6.1に、震源の深さを30キロから36キロにそれぞれ修正しました。)--​
気象庁によると,千葉県で震度5弱の揺れを観測したのは,去年5月25日,千葉県北東部を震源とするマグニチュード5.1の地震で,千葉県長南町で震度5弱を観測して以来です。

​千葉県で震度5弱 気象庁「1週間ほど5弱程度注意」​​
​千葉県で震度5弱の揺れを観測した地震について,「揺れの強かった地域では落石や崖崩れなどが起こりやすくなっている可能性があるので,今後の地震活動や雨に十分な注意が必要だ。今後1週間ほどは最大震度5弱程度の地震に注意し,特に今後2,3日程度は強い揺れをもたらす地震が発生することが多くあるので注意してほしい」と呼びかけています。​
----

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

防災セット SHELTER 2人用【納期90〜120日】 防災士監修72時間を生...
価格:18900円(税込、送料無料) (2020/6/25時点)



[震度1以上が観測された地点(千葉県)]
     震度5弱 旭市南堀之内 旭市萩園
     震度4  銚子市川口町 銚子市小畑新町 銚子市若宮町
          成田市松子 旭市高生 旭市ニ 市原市姉崎
          印西市笠神 匝瑳市八日市場ハ 匝瑳市今泉
          香取市佐原平田 香取市佐原諏訪台 香取市役所
          香取市羽根川 香取市仁良
          山武市松尾町富士見台 山武市蓮沼ニ
          山武市埴谷 山武市殿台 山武市蓮沼ハ
          山武市松尾町五反田 いすみ市岬町長者
          多古町多古 芝山町小池 横芝光町宮川
          横芝光町栗山 長生村本郷
     震度3  千葉中央区中央港 千葉中央区千葉市役所
          千葉花見川区花島町 千葉稲毛区園生町
          千葉若葉区小倉台 千葉緑区おゆみ野
          千葉美浜区ひび野 千葉美浜区稲毛海岸
          市川市南八幡 船橋市湊町 館山市北条
          松戸市西馬橋 野田市鶴奉 野田市東宝珠花
          茂原市道表 成田国際空港 成田市名古屋
          成田市中台 成田市役所 成田市猿山
          千葉佐倉市海隣寺町 東金市東新宿
          東金市日吉台 東金市東岩崎 習志野市鷺沼
          柏市旭町 柏市柏 柏市大島田
          市原市国分寺台中央 流山市平和台
          八千代市大和田新田 我孫子市我孫子
          鴨川市横渚 鎌ケ谷市新鎌ケ谷
          君津市久留里市場 君津市久保 浦安市日の出
          浦安市猫実 四街道市鹿渡 八街市八街
          印西市大森 印西市美瀬 白井市復
          富里市七栄 南房総市岩糸 南房総市谷向
          香取市岩部 いすみ市大原 いすみ市国府台
          大網白里市大網 酒々井町中央台 栄町安食台
          神崎町神崎本宿 東庄町笹川 九十九里町片貝
          一宮町一宮 睦沢町下之郷 白子町関
          長柄町桜谷 長南町総合グラウンド 長南町長南
          大多喜町大多喜 鋸南町下佐久間
     震度2  館山市長須賀 木更津市太田 木更津市富士見
          松戸市根本 勝浦市墨名 勝浦市新官
          鴨川市八色 鴨川市内浦 鴨川市天津
          富津市下飯野 袖ケ浦市坂戸市場 南房総市上堀
          南房総市富浦町青木 南房総市和田町
          南房総市千倉町瀬戸 御宿町須賀
     震度1  南房総市白浜町白浜 南房総市久枝
​​​  ​​-------------茨城県・埼玉県・東京都・神奈川県---------------​​
■震度4
【茨城県】
 取手市 茨城鹿嶋市 潮来市 稲敷市 神栖市 河内町
■震度3
【茨城県】
 水戸市 日立市 土浦市 石岡市 結城市 龍ケ崎市 下妻市 常総市 常陸太田市 笠間市 牛久市 つくば市 ひたちなか市 守谷市 那珂市 筑西市 坂東市 かすみがうら市 桜川市 行方市 鉾田市 つくばみらい市 小美玉市 茨城町 東海村 美浦村 阿見町 境町 利根町
【栃木県】
 小山市 真岡市 高根沢町
【埼玉県】
 さいたま大宮区 さいたま中央区 さいたま桜区 さいたま浦和区 さいたま南区 さいたま緑区 熊谷市 川口市 加須市 春日部市 鴻巣市 草加市 越谷市 蕨市 戸田市 久喜市 八潮市 富士見市 三郷市 幸手市 吉川市 白岡市 杉戸町 松伏町
【東京都】
 東京台東区 東京墨田区 東京江東区 東京大田区 東京北区 東京荒川区 東京板橋区 東京足立区 東京葛飾区 東京江戸川区
【神奈川県】
 横浜鶴見区 横浜神奈川区 横浜西区 横浜中区 横浜港北区 横浜戸塚区 横浜緑区 川崎川崎区 平塚市 小田原市 二宮町
【山梨県】
 忍野村

​​​​






Last updated  2020/06/25 04:47:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/05/24
カテゴリ:防災知恵袋
​​5月に入り緊急地震速報が月4回も,被災・避難の備えを​​

 最大震度が5弱以上と予想された際に発表される緊急地震速報が,今年1月から~4月の間で5回出ています。このうち3月13日の石川県能登地方の地震は最大震度5強を観測。残り4回の最大震度は4でした。


 5月に入り,20日から東京湾で地震が頻発しているのも気がかりです。20日午後2時54分のM2.9を皮切りに,わずか24時間で,M2.6~3.5の地震が計6回も発生しています。
 そして,今月,緊急地震速報が関東などで4回発表されました。1カ月に4回以上発表されるのは2018年10月以来のことです。

 また,長野県中部・岐阜県飛騨地方でも地震が多発しています。気象庁発表によると震度1以上の地震が19日は37回,20日に2回発生しています。

 新型コロナウイルス感染への警戒も怠れませんが,日本は世界有数の地震多発地帯だけに,地震やコロナ感染防止を念頭に置いた避難生活を想定した備えの重要性が増しています。​


★楽天市場<全 55,456件>- 防災グッズ セット / 防災グッズ トイレ / 防災用品★



手回し発電ラジオ/短波/AM/電池不要/ソーラー充電/懐中電灯/携帯電話充電/防災/DE13 DEGEN/台風...【即納】文句ナシ楽天ランキング1位納得のレビュー 【一番売れている震災ダイナモラジオライト...☆新商品☆ 多機能 防災ラジオ ソーラー充電他・AM,FMラジオ・LEDライト・ランタン・携帯、...



  価格:2,680円
【送料無料】水なしで使える簡易トイレ。防災グッズ/ぼうさいぐっず/防災セット/ぼうさいせっと...



   7,780 円






Last updated  2020/05/24 09:29:02 PM
コメント(0) | コメントを書く

全293件 (293件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >


© Rakuten Group, Inc.