000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

タダ4500

タダ4500

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

95日目 スワード… New! アジアの星一番Ver4さん

貧乏旅人 アジアの… アジアの星一番Ver3さん
国際結婚した私 naked fishさん
バンコクでコンサル… ウチャラポーンさん
more_mayucchi's pri… more_mayucchiさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年05月07日
XML

 ひどく疲れた十数時間のフライトについては省こう。
 
 ただ一つ、私が金持ちであったなら…

 絶対に □■□ □□□ □□  ※■が私の座席。

 両隣でかい人達に囲まれて窮屈な気持ちになることは無かっただろう。


 あな口惜し目の前のビジネスクラス…………

 

 さて、確か語学学校の人がケルン中央駅に迎えに来てくれてるはずだから、
 遅れないように行かないとな。
 あぁ、でも大丈夫。
 飛行機の到着予定時刻はケルン行きの特急電車(ICE)が出る2時間半前だもんな。
 空港から駅まではすぐだって書いてたしー。
 いくら方向音痴の私でも、2時間ありゃ何とかなるだろうさ。


 
 飛行機の遅延が無ければね。笑



 飛行機は空港についているのに、滑走路をずーっとうろうろしているだけで、
 いっこうに止まる気配が無い。何で?
 空港に着いたとき既に20分遅れてたのに、それから更に30分。

 何で?

 まぁ、いいさ、はは。

 時間はまだまだある。

 

 はい、パスポート見せて。
 入国完了ね。

 はいはい次は荷物ね。
 
 ターミナル2は確か荷物引き出し場所がすぐ近くだったはず。
 ターミナル1だったら、階が違うって「地球の歩き方」に書いてたし。
 地図なんて見なくても頭に入ってます。記憶力は良いですから。
 あー、よかったー。ターミナル2で。




 まだかなー。荷物。



 


 まだかなー。荷物。





 うん、ゴットンゴットン落ちてくるね。

 他人の荷物。





 まだかなー。



 ・・・・・・・・・・・・・・。



 そして電車出発時刻の20分前。
 ようやく私の荷物が!!
 荷物を待ってる人、私のほかは数人。笑

 ごめん!!先行くわ!!


 そう思いつつその場を後にしたのだが、
 出口と書いた看板を頼りに進むが途中で看板が消える。
 何で?
 と5分間うろうろ。

 ようやく気づく。
 この看板、矢印が向いてる方向おかしい!!
 [↑]この表示を、[←]こう行かないといけないんだ!!
 何でやねん!!
 (この怒りはいささか理不尽である。なぜなら、方向音痴は、自分がどこにいるのかは把握できても、自分がどっちを向いているのかが把握できないからだ。自分が悪い。

 さすがの私も、焦る。
 ターミナルの地図は頭に入っているが、ターミナルに行くまでの地図なんて
 無かった。簡単だと思うし!!
 いや私が矢印読み違えてなければものすごく簡単だった、はず。
 人生2度目の海外、しかもヨーロッパに来た!!
 という感動に浸る暇など無かった。
 

 とりあえず、まっすぐ行って、あがって、まっすぐ行って、
 あがって、右行って、ターミナル1行きのスカイラインに乗る!!

 クリア!!

 次は下りて、ひたすらまっすぐ行ったら、空港長距離列車駅!!

 クリア!!
  

 さみぃなヲィ!!

 とか言いつつ
 駅へのエスカレーターを上る。
 
 残り5分だ!!急げ!!


 


 あった、ホーム!!


 間に合っ・・・・








 れ。



 れ、




 れん。
 


 
 電光掲示板を数回見る。
 見慣れない時刻表も何度も確かめた。
 
 19時9分発の電車の情報が、無い。

 何ですか、それ。


 ん?

 

 電車が遅れるのは良くあることだと聞いてはいたが、電車の運休があるなんて
 聞いてなかった。



 心の中では、泣いていた。
 しかし、昔から能面ヅラ(?)が板についていた私は、
 一見平常だった。
 静かにその場を立ち去り、次のケルン行きの電車を待つことに決めた。
 次は30分後か。
 ケルン駅で待っててくれる人に申し訳ないなー。
 ってかむしろ帰っててくれた方が気が楽だなー。

 
 結局、その電車も数十分遅れてやってきて、
 やれやれと思いつつ電車に乗った。
 
 
 あー。とりあえず、目的地に一歩近づいた。

 少し落ち着きを取り戻した私は、
 改めて感動の目で、猛スピードで過ぎ去っていく窓の外の景色を眺めることが出来た。



 
 

 





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2008年05月07日 06時17分55秒
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


バックナンバー

・2024年07月
・2024年06月
・2024年05月
・2024年04月
・2024年03月

日記/記事の投稿

コメント新着

 乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
 もに香@ Re:今日は、四月の・・・(04/25) お久し振りです。 アクセスを見たら 私…
 ウチャラポーン@ お久しぶりです 久しぶりの更新ですね。 一応、毎日顔出…
 Kchen@ Re:今日は、四月の・・・(04/25) また、早くドイツへ帰ってこられるといい…
 MAU@@ お久しぶりです~ ほんとにお久しぶりの更新ですね~。 い…

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.