000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

REVEN

PR

X

Profile


D8 Drop

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Aug 12, 2012
XML
カテゴリ:ニュース
こういうことを書くべきか迷いました。

最近、政治が迷走し続けているせいで不安ばかりが募るばかりです。

消費税が上がるという法案が決定したとき、もはや愕然としたとしか言いようがありません。

今ですら、生活費を削っていろいろ工面している状態なのに、これ以上出費が加算でしまうと生活できるのか不安になってきます。

そもそも、本当に消費税ならびにほかの税金を上げるのが必要なのか?という疑問が浮かんでいます。

政府は何かを隠して、国民のみに負担を強いているような気がします。

それに政治にはお金がかかると言われますが、それだけお金が必要なのかという疑問も感じています。

彼らが動くと数百万単位のお金が動くということ聞いたことがあります。

ただ、そのお金は自分たちの税金を使ってやっているわけです。

会合やるにしても、料亭で一級品の料理とお酒を飲みながらやっているらしいですよ(ただし、公に公表するときらしい)。

こっちは、冷凍食品や特売日に安い食品を買って生活しているのに…。

確かに、政治家は大変な仕事だと思いますし、専門用語も多いでしょう。

ですが、貧困の差を明らかにしても彼らの口から出る言葉は「最善を尽くす」「何か対策をする」「検討している」ばかりで、しまいには「国民の皆様に、お詫び申し上げます」ですからね。

…あなたは何をしましたか?

あなたは、私たちに何をしてくれますか?

なんで、負担ばかりかけるのですか?

その理由を教えてください。納得のできる理由を教えてください。

ただ、社会保障と税の一体化という言葉を並べたところで、内容が全然伝わってきませんよ。

困ると、難しい言葉を言って難を逃れようとしないでください。と、言いたいですね。

それに、明るみに出ている部分も出てきましたがまだまだ税金の無駄遣いが多いようですね。

それでは、国民に信用なんてされませんよ。

原 哲夫先生が描いた漫画「中坊 林太郎」みたいな機関を創った方が良いんじゃないですか?

公権力横領を摘発する機関に所属する雇われ機関員中坊 林太郎が政治に闇をぶった切るという漫画ですが、残念ながら打ち切りでした。あれ、かなりおもしろかったのに……政治批判もあったせいなのかな?

まあ、とにかく。こんな状態で首相がお詫びを述べたところで、ほとんどの人の信頼を失っているわけですから、それに対して怒りぐらいしか覚えないでしょうね。

同情を求めたいのであれば、問題点を全て見せてその改善案を明確に議論し、それを随時何かで国民に知らせ、国民の意見も取り入れていかなければいかないでしょうね。

まあ、国民の意見取り入れようとするとかなり時間はかかるし、大変でしょうけどね(^^;)。

政治は難しい……。

野田総理、頼むから迷走している政治からそろそろ抜け出してくれ。

プラスして、あなた方は給料を減らしてくれ。それだけでも、国のためになりますよ……と言いたい。






Last updated  Aug 12, 2012 12:08:12 PM
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


rendyigvicj@gmail.com   バーバリー コート さん
今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^
バーバリー コート http://burberry.himegimi.jp/ (Jan 17, 2013 06:15:49 PM)

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

Headline News


© Rakuten Group, Inc.