2331714 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

86netの南麓日記

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

南アルプス

2014年03月16日
XML
テーマ:南アルプス(25)
カテゴリ:南アルプス

 早川町には他にも近くには、

七面山と言うダイヤモンド富士の見られるスポットがあります。

まじかです、春・秋の彼岸の中日に朝日が富士山の真上から上がります。

たしか身延TVにてLIVE中継してるはずです。

 

早川町の人々は 

何とも人情味あふれる素朴な人たちの町でした。

 

セツブンソウ。

015.JPG

 

012.JPG

 

 11時ごろ着きましたが、

花の開きはいまいちでした。

016.JPG

 

この花も福寿草も太陽の光をいっぱい浴びて花開くのです。 

 

ゆっくりと武蔵屋さんのそば定食を食べて(要予約)、

午後の時間が適していると感じました。

050.JPG

 

清水屋さんのすぐ上の群落です。

051.JPG

 

 清水屋さんでは温かな飲み物も用意してありました。

052.JPG

 

053.JPG

 

054.JPG

 

055.JPG

 

わずか5センチほどの可憐な花です、

訪れる方々は踏まないよう、

そして花の咲いている所はすべて個人の敷地です、

それなりの気遣いと

迷惑を掛けぬよう配慮して可憐な花を楽しみください。

057.JPG

 

060.JPG

 

上の方ではけもの道もありました、

鹿も出てきてる気配がしてますが、

セツブンソウ、フクジュソウともにキンポウゲ科の花、

毒草にて食べられず今も咲き続けていると感じました。

 

明日は福寿草、を紹介します。

我が家の福寿草はまだ重い雪の下、

はたしてどうなっているのやら、

やっと蝋梅が五分咲きになったところです、

来週は暖かそうなので雨の降る前に

 家の近くのザゼンソウを探してみます。

 

 

 







最終更新日  2014年03月16日 15時19分30秒
コメント(16) | コメントを書く


2012年12月15日
カテゴリ:南アルプス

写真はどこにいったの?。

11月のフォルダーを造っておかなかったので

11月以後の写真が消えてしまいました。

11月以前の写真はバックアップしてありましたのに残念。

今回フオットギャラリーを新たにインストールして、

その中で修正し、マイピクチャーの中でサイズ変更をして保存し、

ブログにアップすることとします。

なかなか操作に慣れませんが

やっとこさ復活です。

 

本日の雨空の中、「ヒミツのあっこちゃん」さんちに、

「ユリノキの種」をいただきにに行きました。

寒風の中の7本の巨木のユリノキに囲まれています。

IMG_5279.JPG

すっかりと冬景色のユリノキです。

IMG_5283.JPG

まだ種が残っています、

春新芽が出てくるまでついてる種もあります。

IMG_5286.JPG

IMG_5288.JPG

下にいっぱい落ちているユリノキの種です。

IMG_5280.JPG

ヒミツのあっこちゃんご夫妻に採取して頂いた種です。

手で一掴み、約300粒ほどあります。

IMG_5292.JPG

袋に詰めてみました、一袋約2500粒です。

大変遅れましたが、「風車@埼玉」さん、&

「上州日本みつばちの会」会長のK氏、宛に

本日宅急便で発送しました、

明日の午後には着くと思います。 

IMG_5296.JPG 

発芽率の大変低い植物です。

皆さんでお分けし、来春発芽に挑戦してください。

 

素人がWindows8proi にカスタマイズに挑み

 今回は大変な事態となりましたが、

順次アップしていく中で慣れていくと思います。

お立ち寄りの皆様には長らくお待たせいたしました、

今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

86net







最終更新日  2012年12月15日 19時41分59秒
コメント(12) | コメントを書く
2012年10月20日
テーマ:南アルプス(25)
カテゴリ:南アルプス

昨日は寒い朝でした。

山の頂きでは昨夜の雨が雪に、

初冠雪の南アルプスです。

昨年よりだいぶ早く冠雪しました。

2600から上は雪の様でしたが、

北側の地温の低い処で冠雪してます。

八ヶ岳は南傾斜側を見てますので、

冠雪せずに紅葉真っ盛りです。

紅葉と初雪のコラボですが日中には融けてしまいました。

 

自宅近くから、

008.JPG

右から、甲斐駒ケ岳、

七丈の小屋あたりから上は真っ白です。

004.JPG

アサヨ峰、

007.JPG

北岳、さすが第二の高峰、真っ白です。

003.JPG

鳳凰三山は白くなってません。

 

バイト通勤途中、高根の湯近くからの千丈ヶ岳遠望です。

012.JPG

真っ白です、千丈ヶ岳も三千mを越えてます。

010.JPG

高根の湯から、逆光ですが富士山です。

013.JPG

雪は足早に里にかけ下りて来るでしょう。

015.JPG







最終更新日  2012年10月20日 06時02分09秒
コメント(16) | コメントを書く
2012年09月13日
テーマ:愛すべき草花(9)
カテゴリ:南アルプス

11日プロ友「himekyon」さんと入笠を 散策しました。

今日に限って生憎の天気、俺様は雨男か!。

入笠湿原

 002.JPG

エゾリンドウとマルハナバチ

015.JPG

016.JPG

ワレモコソウと一ヶ月も遅れて咲いていたヤマユリ

021.JPG

ゴマナにカメムシ

007.JPG

僅かに残っていたヤナギラン

025.JPG

ヤナギランの種、非常に小さいです

028.JPG

サラシナショウマ

030.JPG

キキョウ

027.JPG

てい沢にて偶然遭遇した日本カモシカ

フラッシュが起動してしまったのか眼がランランとしてます。

017.JPG

帰途にやっと姿を見せてくれた八ヶ岳連峰

034.JPG

大河原湿原入口のマユミ

042.JPG

マユミの実も色付き始めました

045.JPG

もう一月も過ぎると秋たけなわとなる入笠高原です。

マナスル山荘、ヤマさん、スーさん、大変お世話になりました。







最終更新日  2012年09月13日 05時11分31秒
コメント(18) | コメントを書く
2012年06月15日
テーマ:南アルプス(25)
カテゴリ:南アルプス

鬱蒼とした樹林帯の中を登ります。

栂の新芽。

023.JPG

ジ―ジーと鳴くハルセミの羽化。

026.JPG

 ギンリョウソウ(銀龍草)、

良く見ると馬面に見えますので龍の首か?。

019.JPG

真っ白、透明に近く、撮りにくい花です。

032.JPG

教えて頂いた、ミツバツチグリに似ています。 

078.JPG

079.JPG

1. 不明、

いずれ標高1800メートルに咲く花です。

059.JPG 

056.JPG

 2. 不明

061.JPG

064.JPG

 3. 不明

070.JPG

071.JPG

 4. 不明

072.JPG

074.JPG

 サルオガセ。

066.JPG

069.JPG

久しぶりに良い汗、

しっかりと掻きました。

梅雨時、晴れると蒸し風呂状態です。







最終更新日  2012年06月15日 09時22分19秒
コメント(14) | コメントを書く
2012年06月14日
テーマ:南アルプス(25)
カテゴリ:南アルプス

週一の更新となってしまいました。

梅雨の晴れ間を縫って、水晶ガレへ。

石尊神社左の登山口です。

標高775メートル、朝7:30出発です。

007.JPG

樹林帯の中を進みます。

ここの登山道はなぜ掘割の 様になっているのかと思う方もいる筈、

昭和30年から40年半ばにかけて伐採した時の、

切り出した材木を馬で麓にに下げた土引きの跡です。

009.JPG

024.JPG

 昭和50年ごろ、県の体育祭りで雨乞いまで登山しています。

当時は伐採が終わったばかりで一面素晴らしい見通しでした。

いきなりハウスがサントリーの森林保護のためのハウスでした。

040.JPG

 ここより南面一帯はサントリーの水源地となっています。

041.JPG

分岐、 右雨乞岳、左水晶ナギです、

ガイドブックですと2.5時間が、

4時間もかかってしまいました。

042.JPG

 前ナギよりの鋸山遠望。

046.JPG

 前ナギより、後ろを振り返り、雨乞岳山頂。

048.JPG

 水晶ナギより日向山、雁ノ河原遠望。

050.JPG

雁ノ河原、 望遠では登山者はわかりません。

082.JPG

登山口より、15800歩、4時間。

11時30分に着きました。

お昼と一休み、

或花をを探すため、右側の灌木の境を下までおり、

下側と中断を探索しましたが全然見当たりません。

乱獲で絶えている可能性大です。

雨乞には登らず、13時30分、帰途に着きます。

歩数計を0にして順調に下りました。

16:00 登山口到着。

13700歩、2.5時間でした。

片道約7.5キロです。

次回は、梅雨の晴れ間を利用して、

甲斐駒黒戸尾根、刃渡りを目指す事とします。







最終更新日  2012年06月14日 18時31分00秒
コメント(12) | コメントを書く
2011年07月04日
テーマ:南アルプス(25)
カテゴリ:南アルプス

前日の熊谷さんの所で非常に珍しい植物を見せて頂きました。

絶滅危惧1A類に入っている ヤシャビシャクです。

ユキのシタ科 すぐり属、

ブナの大木の樹の又に着生するとの事。

008.JPG

樹に刺はないですが、すぐりに似ています。

実は線毛がいっぱいで秋に熟すと匂いが強くなるそうです。

まだ5ミリほどの実でした。

010.JPG

今は殆ど採取出来ないと言う、

匂いを嗅ぐだけで効能あり、

話を聞くだけで効き目あったと言う、

緑のままで熟し、得も言われぬ香気を放つとなっております。

012.JPG

利尿作用があり、腎臓に良いと言われました。

不思議な植物もあるものです、

ブナの原生林に入りましたら、見つけて見て下さい。

 







最終更新日  2011年07月04日 06時06分04秒
コメント(20) | コメントを書く
2011年05月31日
テーマ:南アルプス(25)
カテゴリ:南アルプス

台風一過、南アルプスがとても綺麗です。

我が家の近く、三つ峰の丘より。

右から、甲斐駒ケ岳、北岳、鳳凰三山。

031.JPG

甲斐駒ケ岳、雲の手前が前山の日向山です。

029.JPG

望遠で狙いました。

甲斐駒ケ岳。

030.JPG

頭をちょっとだけ見せる、北岳。

034.JPG

ニセアカシアと鳳凰三山。

021.JPG

今年は例年になく残雪が多いです。







最終更新日  2011年05月31日 18時46分38秒
コメント(24) | コメントを書く
2010年11月23日
テーマ:南アルプス(25)
カテゴリ:南アルプス

昨日の雨が高い処は雪となり、本格的に冠雪。

もっとも好きな山の景色となりました。

今朝の甲斐駒ケ岳、

先日の柿の木の遥か彼方です。

003.JPG

左前山は黒戸尾根、

中央下側のコルに下った所が五丈屏風小屋のあたり、

ここから上は冠雪しました。

007.JPG

左から頂上に至る稜線、

白くガスに隠れている処が七丈小屋のあたりです。

いよいよ冬景色、季節風の強さを感じます。

八ヶ岳は季節風で雲の中に隠れていますが、

きっと白く輝いているでしょう。







最終更新日  2010年11月23日 09時21分48秒
コメント(22) | コメントを書く
2010年04月22日
テーマ:南麓の自然(447)
カテゴリ:南アルプス

今朝は早朝より雨音で芽が覚めました、なんと今年は雨続きな事でしょうか!!

お隣の富士見町、標高950メートル別荘地の中のコブシ。

5日前の雪の次の日です。

016.JPG

見事な一本木の巨木です。

スカイブルーの空とコブシ、別の角度から。

017.JPG

南アルプス最北端、甲斐駒ケ岳を望む所です。

甲斐駒はまだ厳冬の姿ですね、低い所は一日で融けました。

009.JPG

やっと里山にも春の息吹を感じます。

021.JPG







最終更新日  2010年04月22日 06時21分37秒
コメント(14) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.