1415284 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

86netの南麓日記

全166件 (166件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

2017年09月15日
XML
テーマ:南麓の自然(371)
カテゴリ:

林床の薄暗い中で超目立つものを見つけました。

初めてお目にかかります。


ツチアケビの実です。

総丈40センチ、

赤い実は10センチ近くの大きさです。


IMG_7490.JPG



林道から遠く眼にした時は天狗の面のようにまっかか。

種は鳥に運ばれ増えていくそうですが、

栽培してる方もいる様子。

種を採取するには適期かもしれません。


IMG_7492.JPG



いかに周りを探してもこの二株だけでした。


IMG_7489.JPG



腐生ランの仲間、

来年ここに生えてくる保証はありませんが、

7月初めに花を見たいですね。


IMG_7491.JPG


まだまだ世の中不思議なものに出会えますね、

我が地域では初めて見ました。

調べると薬効があり、

採取している方もいる様子、

採られずに来年出会えるよう願うのみです。









最終更新日  2017年09月15日 17時21分26秒
コメント(1) | コメントを書く

2017年09月08日
テーマ:南麓の自然(371)
カテゴリ:

昨日、Hiroken さんよりフレッシュなアオキランの画像が送られてきました。


今年は群生しています、

4年前に戻ったように咲いている様子です。

昨年ここでは10本見つけるのがようやっとでした。


9月3日撮影

IMG_8943アオキラン-18人衆 (2).JPG


一か所にて18本が密集。

今年はほぼあきらめていたのにです。

Hirokenさん有難うございます。

今年はトラさんは遅れ、

アオさんは進んで同時に開花の様子です。



今日は午前中は歯医者に2時間も要し、

昼近くになって今年発見した、

いかにも自生しそうな場所を目指します。

そこは標高1250m、

余りに低地です。




薄暗い森に入ると確かに出ております、

しかしまだ花は開いておりません。

そして確認できた花芽は9本でした。


IMG_7445.JPG



IMG_7447.JPG



IMG_7456.JPG


トンキチランは低地からだんだんと高度を上げて咲きます。

アオキランも同じと思っていましたら、

何と、高地から咲きだしだんだんと低地に下って来るのですね。

Hirokenさんの画像は3日、標高1600を超えています。

本日撮影の場所は、標高1250近くです。

余りに低地ですが、環境はアオキランのいかにも好ましい場所です。

予想は当たりましたが、

1週間か、10日後に再度たずねる事とします。



そしてこの林道に咲いていたその他の花です。


アケボノソウ。

だいぶシカに食べられていました。

2本だけ花芽が残っています。

IMG_7440.JPG


レンズにキズか!!!


IMG_7441.JPG


大丈夫の様子。



ダイモンジソウ。

IMG_7462.JPG



まさに大の字ですね。


IMG_7464.JPG


やっと咲き始めた様子です。


IMG_7468.JPG



おまけは黄色と赤のツリフネソウ、

そろい踏みです。


IMG_7470.JPG












最終更新日  2017年09月08日 18時07分56秒
コメント(1) | コメントを書く
2017年08月20日
テーマ:南麓の自然(371)
カテゴリ:


山はまだ夏の花でした。


コオニユリ。


IMG_7374.JPG



オニノヤカラ、

少し遅すぎです。

2本だけ確認できました。


IMG_7316.JPG




IMG_7318.JPG





IMG_7319.JPG



アオテンマかな?。


IMG_7320.JPG




ベニバナイチヤクソウと思いますが?。


IMG_7365.JPG



根元には小さな葉が。


IMG_7366.JPG



手前の沢筋で咲き始めています。

サラシナショウマ。


IMG_7375.JPG



春には花が少なかったので数は少ないですね。

チョウセンゴミシの実。


IMG_7313.JPG



一つだけ見つけた緑のバラの花

イヌコリヤナギシントメタマムシによる虫こぶです。

9月中頃にはたくさん見られます。


IMG_7312.JPG











最終更新日  2017年08月20日 09時20分40秒
コメント(1) | コメントを書く
2017年08月18日
テーマ:南麓の自然(371)
カテゴリ:

大変雨の多い夏です。

山の花は4日~一週間は遅れているように感じております。


今年もたくさん出会える事でしょう、


ミヤマモジズリです。


IMG_7368.JPG




IMG_7369.JPG




IMG_7367.JPG



シロバナが4本に増えたように感じましたが、

もう数日で満開となりますとはっきりしましょう。


IMG_7370.JPG




タカネフタバラン


なかなか咲くまでに時間のかかる花で、

独特の葉は2ヶ月も前から確認できてます。



IMG_7335.JPG



upで見ましたらハエが泊まっています。


IMG_7337.JPG



大変小さく写真映えしない花です。



IMG_7352.JPG




IMG_7346.JPG



どなたか先人が目印を立てています。


IMG_7358.JPG


花巡りもう一日続きます。









最終更新日  2017年08月18日 14時35分26秒
コメント(1) | コメントを書く
2017年08月17日
テーマ:南麓の自然(371)
カテゴリ:

今日はやっと少し陽が差しました、

昨日ご先祖様をお送りしてやっと一息ついております。

気になっている森に午後から向かいましたら。


開花1号が待っていてくれました。

トラキチラン、今年初見です。


IMG_7325.JPG



開花はこの1本だけです。


IMG_7328.JPG



反対から見ましたら虫がいました。


IMG_7356.JPG



少し離れて左右に1本づつ、


IMG_7329.JPG



3本目の個体です。


IMG_7330.JPG



道の近くですサークルにしておきます。

このサークルの中に三本が出てきています。


IMG_7331.JPG



4本目の個体です。

合計5本を確認しました、大満足です。


IMG_7332.JPG



昨年の標識の通りに出てきました。

これを見ますとほぼ同じところに咲くのではと思います。


IMG_7334.JPG



5本目の個体、

昨年は訪ねたのが遅く、

ここは大変に踏み荒らされておりました。

今年咲かないかもと心配していましたが、

したたかに芽を出しております。


IMG_7341.JPG



似ているがシャクジョウソウではないかと思います。


IMG_7342.JPG



見られるようになるにはもう10日過ぎと予想します?

今年も間違いなく出合えます。


心配なのはアオさんです、

4年ほど減り続け、昨年は3か所で25本程しか確認できていません。

初めて見た時は1か所に150本近くが咲いており、

群落の塊でしたが1週間後には殆んどの花をシカに食べられてしまいました。

次の年には三分の一となり、

年々減り続け今年は見られるか微妙な感じです。


ひまを見つけて、新たな自生地を探すこととします。


ところがトラさんはシカが食べません、

美味しくないのかな?










最終更新日  2017年08月17日 18時37分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月21日
テーマ:南麓の自然(371)
カテゴリ:

最近一ヶ月ほどで出会えたその他の花々です。

 

6月、

 

キバナヤマオダマキ

 

IMG_7145.JPG

 

 

マイヅルソウ

 

IMG_6989.JPG

 

 

ササバギンラン

 

IMG_6982.JPG

 

 

ウスバサイシン

 

IMG_6999.JPG

 

 

訪れるのが一月遅いのに、

一輪だけ待っていてくれました。

ホテイラン

 

IMG_7013.JPG

 

 

クリンソウ

 

IMG_6995.JPG

 

 

ヤグルマソウ

 

IMG_7064.JPG

 

 

番外

イヌコリヤナギシントメハナバエによる昨年のバラ

花ではありません。

 

IMG_6976.JPG

 

 

 

7月。

イケマ

 

IMG_7174.JPG

 

 

葉はカメバヒキオコシに似ているが花が違う、

触るととげが刺さり超痛かった  ???

 

教えて頂きました、ミヤマイラクサ山菜です。

IMG_7186.JPG

 

IMG_7162.JPG

 

 

???
キリンソウではとご連絡いただきました。

 

IMG_7187.JPG

up、

 

IMG_7188.JPG

 

 

 

番外、

カエンダケ、きのこです。

 

IMG_7182.JPG

 

 

 

夏本番となりました、

どなた様も熱中症には充分にお気を付けて下さい。







最終更新日  2017年07月25日 18時55分11秒
コメント(3) | コメントを書く
2017年07月19日
テーマ:南麓の自然(371)
カテゴリ:

今年も出会えたヒメムヨウランです。

年々少なくなっているように感じます。


IMG_7018.JPG




IMG_7020.JPG




IMG_7050.JPG



今年は極端に少ないエゾサカネラン、


IMG_6990.JPG




IMG_6991.JPG




IMG_6993.JPG



腐食植物は今年は発芽が非常に少なく、

光光合成を必要とせず、

環境が合えば出てきます。

毎年同じところに出ては来ないのです。


ひと月後には後に続くランが次々と出てきますが、

果たして巡り合えるのか心配です。


トラさんはたぶん出てきてくれるでしょうが、

アオさんはもっと心配です。








最終更新日  2017年07月20日 04時59分09秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:南麓の自然(371)
カテゴリ:

久しぶりに花友4人が揃い、

不思議な森を訪ねました。


主な目的はこのカモメランです。


IMG_7034.JPG





IMG_7037.JPG





IMG_7042.JPG





IMG_7046.JPG





IMG_7048.JPG



シロバナ、

4本は見ました。


IMG_7002.JPG





IMG_7007.JPG




ゴマの点は少し赤いです。


IMG_7025.JPG



カモメさんはドンピシャリのタイミングでした。

他の今年の腐食ランは不作の様子です、

もう一月で出会えるトラさんも今年は少なそう、

ひまを見つけ、アオさんの咲きそうな場所を徘徊しています。









最終更新日  2017年07月19日 07時27分40秒
コメント(1) | コメントを書く
2017年07月18日
テーマ:南麓の自然(371)
カテゴリ:

昨年8月の終りに枯れた花穂を見つけ、

ぼつぼつと思い見に行きました。

もう少しで満開です。


ツレサギソウ、トンボソウは皆似てる花で良く解りません。

草丈20センチ、花5ミリほど、

咲く時期からしてトンボソウと思いますが、

標高約1300ほど、

道から100mも入ると見られます。


IMG_7198.JPG




IMG_7200.JPG


約30本程は確認できました。


IMG_7208.JPG




IMG_7210.JPG




IMG_7215.JPG




IMG_7217.JPG




IMG_7219.JPG



ここは群落12本はあります。


IMG_7224.JPG



ズームして見ます、


IMG_7195.JPG




IMG_7218.JPG


確定できません(T_T)。

シカの糞は沢山ありますが食べられていません、


見ごろは来週いっぱいと思います。








最終更新日  2017年07月18日 05時23分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月15日
テーマ:南麓の自然(371)
カテゴリ:

森を歩けば?

なかなか巡り会えぬ花に当たりました。

 

コフタバランです。

ちょっと満開を過ぎた感じ、草丈7センチ程でした。


ピーカンのお天気こんな小さな花は私には無理です。

 

ともかく出会え事に感謝しアップいたします。


 

IMG_7119.JPG



 

ゴーストのような写真となってしまいました。

 

IMG_7116.JPG



 

いかに周囲を探してもこの1本だけです。

 

IMG_7121.JPG



 

3時間も彷徨してしまいました。

 

IMG_7129.JPG



 

 

来年出会えるよう、

サークルにしておきます。

 

IMG_7131.JPG



 

真ん中に1本だけです。

15日、ティ沢上流にて。


17日昨年見ましたトンボソウを見つけに行きました。

明日アップいたします。



 







最終更新日  2017年07月17日 17時53分47秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全166件 (166件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.