151601 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

FACE to FAKE

MAN

 
 
 
 
    MAN



KANのMAN。
さてと。


好きな音楽を答えるというのは、実に微妙な作業である。
ネットだから簡単に可能だが、実生活では、非常に微妙だ。

1. 有名性
2. 嗜好性
3. 知性

概ね以上の三つの原因が影響している。
そして、それぞれがリンクしていて難しい。
例えば、物凄いマニアックな歌手を好きな場合、
「サイバーニューニューを聴くよ」などと答えた場合、
「へぇ~、サイバーニューニューが好きなんだ?」と返されることはあるまい。
エレファントカシマシやゆらゆら帝国がボーダーラインの世間様で、
「今はモーターワークスかな?」と答えて「私もスクーデリア好きだよ」
などと返答が返ってくる確率は一億二千万分の二千にも満たないだろう。

かといって、有名どころを答えるのもリスキーである。
「あゆとかビーズ」などと答えようものなら、確かに知らない者はいないが、
人間プライドというものがあるだろう。知性もセンスの欠片も疑われそうだ。
しかも、何の面白味も個性もない人間だと思われる。
長渕や尾崎、ブルーハーツに三木道三など、有名だが、明らかにリスキーだ。
モー娘。やジャニーズも、音楽性が皆無と思われる。

そうした中で、絶対の安全牌を選ぶとしたら誰だろうという話をしたとき、
ドリカム、ミスチル、スピッツあたりがプロダクトイメージとして、
選者に無傷を保障するのではないか、という話になった。
他にもいるかもしれないが、これは男女問わず良い線いけると思う。
KANなんぞは以ての外である。

ところが、当のミスチルの桜井は、KANの音楽に影響を受けたと公言し、
自分のナンバーワンソングにKANの『MAN』を挙げている。
「aikoをよく聴いているが、aikoもKANが好きだと聞いて納得した」
という、完全リスペクトになっている。
そしてスピッツの草野正宗も、比較的新しいシングル「正夢」にて
「Special Thanks KAN」と書いている。これは別の事情だが。
aikoも平井堅もKANが好きだと公言している。功成り名遂げた者だけの特権である。

KANの『MAN』の歌詞をネットで探しているんだけど、
見つからないんで、仕方がないので引用します。

       作詞・作曲:KAN
 ♪MAN 男はやさしく女にやさしく
  常にいるべきだと考えている
  誕生日には花を悲しみには歌を
  何もない時でも愛を送ってる

  願いなら叶えるさできるだけ君が望む様に
  例えば新しい美しい世界君が見つけた時
  そのドアを開けてあげるのがぼくの役目だと思う

  でも君がもし君が最後の日本気の決断で
  そんなぼくにさよなら言うことを静かに決める時だって
  黙ってドアを開けて見送るのかと言えばそれは違う
  矛盾しているけど

  MAN 男はきびしく自分にきびしく
  常にあるべきだと考えている
  MAN 男は誰にもどんな人にでも
  守るべきものが二つ以上ある

  抱きあってむきあっていつだって綺麗事言ったって
  紛れもなく人間は順番をなぜかつけたがってる
  悲しいかな今一番大切なのは自分自身

  でもいつかそんな壁にぶつかって立ち往生してる
  こんなぼくを背中から見つめてる君をみつけた時
  自分を犠牲にしても君を守りぬきたいと思う

  いつの日か詐りなく言い切れる
  勇気が持てたとき I'll be a man

  男はこうしてばかばかしいくらいに
  いつも責任をとりたがる小さな生き物♪

相変わらずの『病的なまでに誠実な愛』の世界です。
病的というよりは、完全に病気といってしまっていいでしょう。
誠実に対する強度な強迫神経症です。大好き。

二番で
  ♪抱きあってむきあっていつだって綺麗事言ったって
  紛れもなく人間は順番をなぜかつけたがってる
  悲しいかな今一番大切なのは自分自身♪
と歌っているのは、
「君」よりも「ぼく」=「自分」が大事といっているのではない。
普段の生活においては、「ぼく」=「自分」は「君」を最優先に考えている。
これ以上の優しさって何かわからないほどに優しくしている。
では
 ♪悲しいかな今一番大切なのは自分自身♪
なのは何かというと、一番の歌詞だ。
 ♪願いなら叶えるさできるだけ君が望む様に
  例えば新しい美しい世界君が見つけた時
  そのドアを開けてあげるのがぼくの役目だと思う
  でも君がもし君が最後の日本気の決断で
  そんなぼくにさよなら言うことを静かに決める時だって
  黙ってドアを開けて見送るのかと言えばそれは違う
  矛盾しているけど♪
「新しい美しい世界」=「別の幸せ」を求めているとしても、
「ぼく」は、全てを「君」に最善であろうとしているにもかかわらず、
「別れ」だけはどうしても耐えられず、引きとめようとしてしまう『矛盾』
「滅私」の最後の最後に出てしまう「自我」=「自分自身」だ。
「別れたくない自分」だけが「自分自身」であり、
「君」よりも、君と別れたくない「自分」を優先してしまうことすら「悲しいかな」なのだ。

 ♪でもいつかそんな壁にぶつかって立ち往生してる
  こんなぼくを背中から見つめてる君をみつけた時
  自分を犠牲にしても君を守りぬきたいと思う
  いつの日か詐りなく言い切れる
  勇気が持てたとき I'll be a man♪

もう完全に信仰の域です。
誠実な愛という道のために滅私の限界までシミュレートする。
ディケンズの『二都物語』の世界ですよ。読んでないけど。
生きたまま笑って焼かれる勇気を持たないと男になれないんですか?
古高俊太郎は男足りえてないんですか? 快川紹喜なら男なんですか?
鳥居強右衛門はどうですか? 空もそうですか? おしえてください。


さて、ミスチルの桜井は『MAN』に感銘を受けまくり、
『終わりなき旅』という“オマージュ”を作るわけなんですが、
詩に関しては『everything(It's you)』にて“アンサーソング”を書いてる。
(「MAN」・1996/05/27発売 「everything(It's you)」・1997/02/05発売)
 ♪何を犠牲にしても 守るべきものがあるとして
  僕にとって今君が それにあたると思うんだよ♪
 ♪夢追い人は旅路の果てで
  一体何を手にするんだろ
  嘘や矛盾を両手に抱え
  「それも人だよ」と悟れるの?♪
 ♪僕が落ちぶれたら 迷わず古い荷物を捨て
  君は新しいドアを 開けて進めばいいんだよ♪
 ♪何を犠牲にしても 手にしたいものがあるとして
  それを僕と思うのなら もう君の好きなようにして
  自分を犠牲にしても いつでも
  守るべきものは ただ一つ
  君なんだよ
  いつでも 君なんだよ♪
なんというか、どうよ?
私はミスチルも好きだし、桜井の好きなKANもビートルズもコステロも
全部好きなんですけどね。

さて、「MAN」では、
君に良かれと思うことは全てやるけれども、別れることだけは出来ない。
 ♪でもいつかそんな壁にぶつかって立ち往生してる
  こんなぼくを背中から見つめてる君をみつけた時
  自分を犠牲にしても君を守りぬきたいと思う♪
思うんですよ。心の中では噛み砕いて理解は出来るんですよ。
それが「君」のためであり、そうすべきなんだろうと、わかってはいる。
だから「ぼく」の背中を見ている「君」を見たときにどうしようもなく愛しくて
滅私の最後の最後に出てしまう「今一番大切な自分自身」すら
捨ててみせる気概を感じるんだけれども、どうしてもそこには踏み込めない。
その瞬間瞬間は、捨て去る気概を感じたとしても、
すぐにその、どこまでもみっともなくてもどうしても君と別れたくない感情が、
また再び心を痛め続けるわけですよ。
 ♪いつの日か詐りなく言い切れる
  勇気が持てたとき I'll be a man♪
だから「詐りなく言い切れる勇気」を、今持っているということは言えない。
 ♪抱きあってむきあっていつだって綺麗事言ったって♪
綺麗事なら簡単に「君のためにドアを開けてあげる」と言える。
でも、病的なまでに誠実であろうとすれば、凄まじいまでの葛藤が生まれる。


なんというか、桜井は衝撃を受けたものを上回ろうと思ったら、
つい「唯一出来ない」と言われているものを「出来る」と宣言してしまった。
その結果として、それまでの覚悟さえ信憑性を疑われることになる。
しかも、
新しい美しい世界にドアを開けていく理由が「僕が落ちぶれたら」って……
そういう話じゃないと思うんだけどさ。

KANは「MAN」で、たった一つ「別れること」だけは保留にすることで、
他の全ては本当に「自分を犠牲にしても君を守りぬきたい」という
既にとっくに常軌を逸した覚悟に対して信憑性を持たせる。

しかもこれは、レトリックとか技術の問題ではなく、
本当にKANさんは、こんなことを考え続けている恋愛障碍者なんでしょうね。



Autumn Song(未)

 
2005/04/26

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.