2046067 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

実績生活崩壊中 ・・ 移転しました

PR

サイド自由欄

●ブログ移転●2014/3/1
移転先
ゲーム好き・・なのか?

xboxのタイトルがなさ過ぎて
トロフィー生活になりつつある。。

カレンダー

ニューストピックス

2006.11.28
XML
カテゴリ:テレビゲーム
箱メガテン
早かったと言っても21時過ぎですが・・、「XBOX 真・女神転生NINE」をプレイ。

以前買っていた攻略本を読んでいたら、結構骨太なシステムに気付く。
最近のペルソナやライドウがやわらかい作りに対して、こちらは硬派?


とにかくあらゆる物をデータとして表現している為、DRIVE容量や圧縮、バトルログなどパソコンで使用されるような用語が飛び交う。
仲魔の容量を変動する要素などは、プラグインの装備、自己最適化、特殊加工「圧縮」による容量の半減、モジュール合体に容量の増加など・・・。
何なのこのメガテン。。。
説明書読んだだけでKO気味だよ。

ある意味、初期作品のサイバーさを「大盛り汁だく」気味に進化するとこうなるのか・・。
恐るべしXBOXメガテン。

箱メガテン

現実世界の他にイデアスペース(仮想世界)があり、そこでは全てがデータとして扱われている為、主人公のDRIVE容量に悪魔をデータ化してパーティーを組む様なイメージ。
とりあえず第一章を終えましたが(強制戦闘とハッキング1回のみ)、経験値が無いのかアイテムを習得した事でレベルが10上がりました。

現在のパーティーは主人公、スフィンクス(LV28)、ケットシー(LV5)。
スフィンクスは一章で強制的にもらったので主人公のレベルを超えています。
通常のメガテンなら仲間の数が12体くらいのストックに対して、このゲーム最終的には50体以上もストックできるみたい。
集団戦闘でのパーティーが後半インフレすると思われるのでパーティー編成が凄そうだ。


キャラクターが金子一馬氏デザインで無い点は、微妙です。
XBOX初期の作品なのでイデアスペースの移動画面はちょっと古臭いポリゴンですが悪魔は3D化されています。
人ごとに「ナビ」と言われる悪魔が付いています。
(敵はノイズと呼ばれているみたい。)

箱メガテン

とにかく、戦闘画面やハッキング画面がサイバーで「Rez?」と一瞬思えるような画面は正直カッコイイがとっつきにくく、素直にメガテンとして入り込めていません。

ハッキングで使用するRTS(リアルタイムストラテジー:集団戦闘)は面白くする為にあるのか微妙。。。
この世界観をうまく出している事は確かだが、1回目のハッキングをチュートリアルで遊んだ感じでは無い方が良く感じた。
各ポートにパーティーを配置し、敵エリアを破壊しつつ自分のエリアを構築、最終的に敵コマンドエリアを破壊すればハッキング終了と言う事だが、覚える事が多い気が・・。


頑張れそうなら続けようと思う。
と言うか、ポケモンまだ終わってないのですが・・(四天王4人目に負けました。)






最終更新日  2006.12.03 13:05:12
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.