1217002 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

DR. きぎ こういち のレトリート          (RETREAT)

全4708件 (4708件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

May 17, 2022
XML
カテゴリ:動向
  「敷金」は担保として大家さんに預けるお金で、家賃滞納があった場合や、退去時の清算金に充当されます。清算後、余った敷金は全額返還されます。一方「礼金」は、大家さんに支払うお礼金となっており、一切返金はありません。

 敷金とは、賃料の不払いや、原状回復費用(通常の使用に伴い発生した損耗を除く)の未払い等に備えて、貸主が担保として無利息にて預かる費用のことをいいます。退去時、借主が支払うべき債務がある場合、その額を差し引いて残金を返還するケースが多いです。

 礼金とは、文字通り、入居に際して貸主に支払う謝礼的な費用です。敷金とは違い、退去時の返還対象になりません。退去時実費精算の場合は、故意・重過失による汚損、破損、毀損があれば原状回復費用として別途請求されます。

 敷金・礼金の相場は、家賃の1ヶ月~2ヵ月分が目安です。敷金・礼金あわせても2ヵ月分程で募集している物件がほとんどです。ペット可の物件でペットを飼われる場合、敷金や礼金がプラスになることがあります。賃貸借契約時の条件をしっかり確認しておきましょう。

 「敷金・礼金ゼロ」で初期費用が安く済む物件も多くあります。引越しにはまとまったお金がかかりますので、こういった物件は魅力的です。しかし、多くの場合、特約で短期解約の違約金や、退去時のクリーニング費用が設定されています。初期費用は安く済みますが、他の条件をよく確認してから契約するようにしましょう。  







Last updated  May 17, 2022 09:42:00 PM
コメント(0) | コメントを書く


May 15, 2022
カテゴリ:歴史
  生島ヒロシの番組で、月尾先生に聞いた話です。第二次大戦中、国家元首の病気の下で、大きな秘密協定が結ばれました。1945年2月8日にアメリカのルーズベルト大統領、ソ連のスターリン書記長で秘密会談を行い、その後イギリスのチャーチル首相との間で交わされた秘密協定が、この極東密約です。 その時、

・ルーズベルト大統領 63歳 心筋梗塞・脳動脈硬化症・高血圧症で車いす生活。軍艦で米国からクリミアまで来ました。数か月後に死亡しています。

・チャーチル首相 71歳 2年前に肺炎に

・スターリン書記長 67歳 クリミア半島で会談を開催

      

 1944年12月14日にスターリンはアメリカのW・アヴェレル・ハリマン駐ソ連大使に対して、満州国の権益(南満州鉄道や港湾)、樺太(サハリン)南部や千島列島の領有を要求しており、ルーズベルトは太平洋戦争の日本の降伏にソ連の協力が欠かせないため、1945年2月8日にこれらの要求に応じる形で、日ソ中立条約の一方的破棄、すなわちソ連対日参戦を促しました。そしてドイツ降伏後2か月または3か月を経て、ソ連が対日参戦することが取り決められました。

 なるほど、なぜソ連が日ソ中立条約を一方的破棄したのか?よくわかりました。







Last updated  May 15, 2022 08:28:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 13, 2022
カテゴリ:医学
  心臓の弁は、その拍動に応じて1分間に約60回の開閉を繰り返しています。激しく動く心臓の弁や、心膜の小さな傷や破損箇所に、例えば皮膚の切り傷にばい菌が付くように、血液に入ってきた細菌がくっついてしまって「巣」を作ってしまうことがまれにあります。こうした心臓の弁にくっついた細菌の「巣」は、長い時間にわたって熱を起こしたり、弁を壊したりして、深刻な病状を引き起こします。こうした心臓の弁の感染症を、感染性心内膜炎と呼びます。

 感染性心内膜炎の頻度は、年間100万人に10~50人(男女比は1.6~2.5で男性に多い) と決して多くはありません。しかし、なかなか診断が付かず、重篤な合併症を起こしてから診断されることがあります。

 弁の細菌感染は、弁自体を破壊するだけでなく、多彩な症状を起こします。菌の塊の一部がはがれ、各臓器に流れている血管に詰まると、塞栓症という病態になります。特に脳の血管に詰まると脳梗塞、腸の血管だと腸管虚血などの重篤な病気を合併することがあります。また、菌が体中にばらまかれて別の臓器における膿瘍の合併や、血管自体が薄くなるという動脈瘤 を合併したりします。特に脳動脈瘤との合併は多くみられ、脳出血の可能性もあるので慎重な治療が必要となります。







Last updated  May 13, 2022 09:10:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 12, 2022
カテゴリ:映画・TV
  いま放送中の大河ドラマは、『鎌倉殿の13人』(小栗旬)です。来年放送の大河ドラマは『どうする家康』(松本潤)です。

 NHKは、2024年に放送予定の大河ドラマ(第63作)のタイトルが『光る君へ』であると発表しました。主演は吉高由里子が務め、『源氏物語』を書き上げた紫式部/まひろを演じます。脚本は大石静が「戦はなし」と明かし「平安時代のセックス&バイオレンス」とキャッチーなテーマを掲げました。

 主人公は、紫式部、時代は平安。千年の時を超えるベストセラー『源氏物語』を書き上げた女性です。「光源氏」の恋愛ストーリーの原動力は、秘めた情熱と想像力、そして一人の男性への想い。その名は藤原道長。変わりゆく世を自らの才能と努力で生き抜いた女性の愛の物語です。

 構想の一部を明かした大石によると、藤原家の“権力闘争”について「『華麗なる一族』と『ゴッドファーザー』を足して3倍にしたくらいの面白い話がある」と含みを持たせています。







Last updated  May 12, 2022 09:06:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 11, 2022
カテゴリ:医学
 心房細動の発作頻度は人により大きく差があります。多い人ではほぼ毎日のように発作が起こりますが、少ない人では1年に1回程度です。この、年1回程度の発作のために、それを予防する薬剤を毎日内服するのは効率的ではありません。抗不整脈薬には副作用があります。長期間内服することで、副作用出現の可能性は高くなります。

 発作の頻度が低く、発作の時間も比較的短い人に対しては、継続的な薬の内服ではなく、抗不整脈薬をとんぷくとして用いることがあります。発作が起こったときだけ、それを抑えるために薬をのむという方法です。英語では「pill in the pocket 丸薬をポケットに」といいます。

 継続的な服用の場合より、1回に内服する量が多くなります。発作が起こったとき、それを止めるためには、血中の薬の濃度を一気に、有効濃度まで上げなければなりません。そのためには、通常の2〜3倍の量を一度に内服する必要があります。とんぷくで効いているからといって、何年も使い続けていると、やがて効かなくなります。これは薬の耐性が出現したからというよりは、心房細動そのものの病態が進行し、とんぷくでは治まらなくなってきたことによるものが大半です。







Last updated  May 11, 2022 09:01:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 10, 2022
カテゴリ:医学
  起坐呼吸とは、呼吸困難が臥位で増強し,起坐位または半坐位で軽減するという臨床的徴候です。一般に左心系の機能低下,僧帽弁膜症などによる左心不全の主要徴候として知られています。左心不全の状態で臥位をとると,右心系への静脈還流の増加,これによる肺血流の増加から,肺うっ血,肺コンプライアンスの減少をきたし,呼吸仕事量の増大を招きます。この変化が起坐位では軽減するため,患者は自ら起坐位をとろうとします。ただし,起坐呼吸は左心不全に特異的なものではなく,気管支喘息や肺炎,気管支炎などでもみられます。これらの疾患では肺血流量の問題ではなく,気道分泌物の喀出が臥位では困難となることが原因と考えられています。

 座位や半座位になると横隔膜が下がり、腹部の内臓が重力で下垂するため、横隔膜への圧迫が減少します。その結果、呼吸面積が広がって肺の伸展が容易になり、呼吸が楽に感じられるようになります。また、胸郭が伸展し、横隔膜や側腹筋の運動が、より活発になることも呼吸を楽にする一因です。うっ血性心不全などの心臓性呼吸困難の場合は、座位になると下肢や腹部の静脈に血液が溜まり、心臓に戻ってくる血液が減少するため、肺のうっ血が軽減されます。これによって、呼吸はやや楽になります。







Last updated  May 10, 2022 09:10:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 9, 2022
カテゴリ:医学
  心房細動カテーテルアブレーションに起因する重大合併症は3つあります。それは脳梗塞、心タンポナーデ、そして食道関連合併症です。

・脳梗塞

0.1%の頻度で、脳梗塞を合併します。それでワルファリンやDOACなどの抗凝固薬を継続したままアブレーションが実施されます。以前は、術中の出血性合併症の発症を危惧して、アブレーション前に抗凝固薬を中止していました。しかし、そのことにより、アブレーション中に、カテーテルに血栓が付着することがあったのです。

・心タンポナーデ

 心タンポナーデとは、心臓に小さい穴があき血液が漏れ出てしまい、心臓の周囲に溜まり、心臓を圧迫してしまう合併症です。発生頻度は1%程度で、多くは、心臓の周囲に漏れた血液を抜き取ることで、出血は自然停止します。

・食道関連合併症

 食道は心臓のすぐ後ろに位置しており、アブレーションによる熱が伝わりやすいのです。軽度の食道炎を含めれば、心房細動アブレーションを実施した10〜20%の患者さんに食道障害を来します。極めて稀ですが、大きい食道潰瘍が形成され、心臓との間に瘻ができてしまい、心房食道瘻という合併症を起こすことがあります。アブレーション後数週間で発症します。食道上の心房を焼灼しなければならない時は、食道の温度を測定しながら、焼灼します。食道炎が発症したとしても、胃酸分泌を抑える薬で、多くは1周間以内に改善します。

*アブレーションを実施すると、10%程度で、術後1ヶ月以内に心房細動が再発することがあります。その時期は、焼灼により心房がやけどをしている状態です。皮膚がやけどをすると、その部位が発赤し、水ぶくれができます。それと同じことが心房でも起きています。焼灼した部位は、腫れ上がり、熱を発します。そこから炎症性の物質を放出するので、アブレーション直後は37度台の微熱が出ます。また、その炎症性物質の刺激により、術後1ヶ月以内に心房細動が起きることがあります。手術前とは異なるメカニズムで心房細動が起きます。しかし、このやけどはしばらくすると、癒えくるので、術後1ヶ月以降、これによる心房細動は自然に治まってきます。







Last updated  May 9, 2022 08:42:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 8, 2022
カテゴリ:医学
  心臓の電気信号が正常に流れないものがすべて不整脈となり、通常よりも脈が速くなるものを頻脈性不整脈といいます。頻脈性不整脈の中には、脈がとぶ期外収縮や脈が規則正しく早くなる発作性上室性頻拍・心室頻拍、脈がばらばらとなる心房細動、命に危険を及ぼす心室細動などたくさんの種類があります。

 頻脈性不整脈の中で、もっとも多いものが心房細動です。心房細動の患者数は100万人を超すともいわれています。心房細動では心房がおおよそ1分間に400~600回も不規則に動いています。まるで「心房が震えている」ように見えます。その結果、心房の中で血液の淀みができて血の塊が作られやすくなり、それが心臓から出ていくと脳の血管につまると脳梗塞の危険性が高まります。

 以前は薬による治療が一般的でしたが、アブレーションが普及したことにより、より安全に治療できるようになりました。成功率もあがり現在ではアブレーションの治療が増加しています。







Last updated  May 8, 2022 10:09:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 7, 2022
カテゴリ:医学
  体質性黄疸とは、遺伝的な原因によって、血液中のビリルビンが上昇する病気です。血液中のビリルビンが上昇すると、皮膚や白目が黄色くなります。体質性黄疸のほとんどは、ジルベール症候群です。症状はほとんどなく、治療の必要もありません。

 体質性黄疸とは、遺伝的な原因によって、血液の中のビリルビンという成分が増える病気です。ビリルビンが増えると、皮膚や白目の部分が黄色くなります。体質性黄疸では、肝臓の機能に障害はありません。体質性黄疸の中で最も頻度が高いのはジルベール(Gilbert)症候群です。ジルベール症候群は、思春期以降に指摘される黄疸や、検診などの機会に発見されることがほとんどです。過労やストレスで黄疸が強くなったり、食事をしなかったりすると黄疸が強くなることがありますが、治療の必要はありません。予後も良好な病気です。全人口の2~5%に認める病気で、間接ビリルビンが優位に上昇します。

 その他に3つの体質性黄疸がありますが、100万人から1000万人に1人の割合で発症する非常にまれな病気で、日本では数十例から数百例とされています。







Last updated  May 7, 2022 08:11:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 6, 2022
カテゴリ:動向
   リフィル処方箋とは、1枚で反復して薬を出してもらえる処方箋です。リフィルは「補充」や「詰め替え」の意味です。医師が処方箋の「リフィル可」欄にレ点を付けて最大で「3回」といった使用回数も書きます。薬物依存の恐れがある向精神薬や、処方枚数に制限がある湿布薬などは対象外です。多くの薬は処方日数に限度はないが、医師は長期間の分を一度に出すことには慎重です。リフィルを使えば、薬剤師が調剤の際に服薬状況を確認し、体調悪化を見つければ薬は出さず医療機関に連絡するといった対応が可能です。制度導入により、医療費に充てる国の予算を年間100億円程度抑える効果が見込まれています。

 しかし「リフィル処方箋」の利用実績が低調です。制度導入当初の4月、全国で受け付けた処方箋のうち0・01%にとどまった大手調剤薬局もあるそうです。患者にとって薬をもらうだけの通院と医療費の負担を減らす利点がある一方、医師は定期的な診察は必要として発行に消極的とみられます。

 処方箋は診療所や病院の医師が発行します。患者は通常、処方箋1枚を薬局に持参し薬を1回受け取ります。4月に導入されたリフィル処方箋は発行された1枚を3回まで繰り返し使って薬をもらえます。高血圧や花粉症など症状が安定している疾患が対象で、利用の是非は医師が判断します。例えば30日分の処方箋を3回使い計90日分の薬が受け取れます。

 これからもリフィル処方箋の発行は、軽症患者を減らし高度医療に専念したい大病院の他は積極的に出さないと思います。







Last updated  May 6, 2022 09:25:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4708件 (4708件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


© Rakuten Group, Inc.