2151817 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Hard Life

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

2016.10.16
XML
カテゴリ:
10月8日、二子玉川で行われた月桂冠「Glass de大吟醸」試飲イベントに行って来ました♪





会場に到着。






こちらのワインのようなお洒落なデザインのボトルが月桂冠の大吟醸。






今日は、ワインやシャンパンのようにグラスで日本酒を楽しむことを提案するイベント。
普段はワインを飲むことが多く、日本酒を日常的にいただく習慣がない私としてはかなり楽しみにしておりました♪











月桂冠の大吟醸は、京都産米「京の輝き」で醸造させ、京都伏見の名水「伏水」を使って仕込んだ、京都に拘った日本酒なんですひらめき


私が会場に着いたのはイベント開始直後ですが、既にほぼ満席でした。
大盛況です!















大吟醸とおつまみがキッチンカーで提供されます。
もう並んでる!









私も早速頂いて来ました^o^
ワクワクです♪


おつまみはナッツもありましたが、私はチーズを乗せたクラッカーを選びました。





まずはこの日の主役、月桂冠の大吟醸を。


うん!香りが華やかでとってもフルーティー!
そして味にクセがなく、スッキリとしていてとっても飲みやすい!


日本酒ってこんなに飲みやすいんだ〜、と1人で感動してしまいました。



続いてチーズと合わせて。
うん、チーズとも合います(^.^)
もっとクリーミーなカマンベールとかブリーチーズなんかとも合いそうだな〜。





まさに白ワインのように飲める日本酒きらきら
香りごと美味しくいただきました。


この日のイベントの様子はこちらからご覧頂けます♪








そうそう、なんでお米から作られてるお酒なのにフルーティーなんだろう??
と思い、調べてみました。


実は吟醸酒や大吟醸酒の精米歩合が、フルーティーで華やかな香りに大きく関係しているんです。


吟醸酒や大吟醸酒は精米歩合に規定があります。
吟醸酒は60%以下、大吟醸酒は50%以下。
要するに、お米の外側のタンパク質や脂質を削って磨きに磨いたお米を使っているということです。


酵母はお米の栄養分を発酵させてアルコールにしますが、この時に栄養となるお米のタンパク質が少なく、更に低温という酵母にとっての厳しい環境だと、酵母自体がフルーティーな香り成分を出すそうなんです!


このフルーティーな香りはリンゴやメロンの香り成分と同じなんだそうですよ。


まさに自然の神秘ですね!!


このイベントがきっかけで日本酒に興味が出てきました。
ホント、美味しかったんです。







この日、車で愛犬と待ってくれていた主人に「すっごく美味しかった」と感想を伝えると「えー、僕も飲みたかった」と、とても残念がったので、早速帰りに買って帰りました^o^
私も改めてお家で飲んでみたかったんですけどね。


じゃじゃん!





キリッと冷やしてチーズと合わせて楽しみました。
やっぱり美味しかったです^o^



月桂冠の大吟醸、日本酒好きとワイン好きの両方がいる集まりの時なんかにいいのではないでしょうか?
きっと、日本酒好きの方もワイン好きの方も満足されるはず。






Last updated  2016.11.14 22:51:22


全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.