2151850 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Hard Life

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

気管虚脱

2014.07.14
XML
カテゴリ:気管虚脱
勘吉の歯石取りに病院へ行って来ました。


いつもお世話になってる近所の動物病院でしてもらおうかとも思ったんですけど、全身麻酔をするということで、2月に気管虚脱の手術をして頂いたアトム動物病院に決めました。
アトム動物病院に電話で聞いたところ、「もう気管は問題ないから、どこの病院でも大丈夫」と言われたんですけど、何かあったらと思うと心配で心配で(>_<)

前の画像ですが、アトム動物病院ってこんなとこ。
犬の気管虚脱の手術では、全国的に有名な病院なんです。

2014-02-18 07:53:01


「3日前までに歯石の状態を見せに来て欲しい」とのことでしたので、予約の3日前にお伺いしました。
勘吉は「すぐに歯石取りしたほうがいい」ほどではなく、「これくらいでやっておいてもいい」くらいの状態だそう。
でも高齢になると、全身麻酔は負担だし、歯周病になると歯がグラグラになってしまうので、やって頂くことにしました。


歯石取りをすると細菌が出て、血液から体に広がる場合もあるとのことで(そんな説明だったと思う;^_^A)、3日分の抗生剤を頂きました。
写真を撮り忘れましたが、結構大きなカプセルだったので、飲ませるのに苦労しました。
オヤツに紛れさせて与えても、綺麗にお薬だけ出しちゃうんですよね(^^;;


●その日のお会計

診察料・・・650円
内服薬・・・756円

計・・・1406円


歯石取りの前日は19時までにゴハン、21時までにお水を与えて、それからは絶食状態に。
当日も朝ゴハン、水とあげられないので、お腹が空いてるようでかなり可哀相でした。
11時に病院へ連れて行きました。

14時から開始、17時から18時にお迎えの予定です。

終わったら電話を下さるとのことで、主人と時間を潰すことに。
昨日は台風の影響で蒸し暑かったので、練馬まで車でお蕎麦を食べに行きました。


結構有名なお蕎麦屋さん「176」。
郵便番号にも住所にも電話番号にも、数字の「176」が入ってるんですって^o^

練馬駅のすぐ傍にあります。

2014-07-02 05:40:31

ここ、美味しいんですよ。
天ぷらの海老が大きいのも嬉しい♪
・・・写真はないんですけど。。


その後はお買い物をしつつ、時間を潰していたら16時頃に病院から電話が。
「終わったけど、まだ麻酔が効いてるから17時過ぎに迎えに来て欲しい」とのことでした。

事前に電話をして聞いた時には「麻酔の状態によっては、その日は入院になるかも」と言われていたので、連れて帰れると聞いてホッとしました。


お迎えに行くと、まずは先生から説明。
事前に電話で、「費用はかかってもいいので、一番間違いのない方法でお願いします」と伝えておいたので、血液検査とレントゲン検査をした後に、気管を内視鏡で見つつ、歯石取りをして下さったようです。


「気管は綺麗に開いてる」
「歯は1本も抜かないで済んだ」(歯石で固定されてる歯がある場合、歯石を取るとグラグラになってしまうので、歯を抜く場合があるそうです)
「歯石を取ったら、歯肉が腫れて下がってしまっていたので、歯の間が空いてる状態」

というような説明を受けて「これで終わりではなく、綺麗になった今が始まりなので、これからはきちんとケアしてあげて下さい」と言われました。


そして「このお薬は勘吉ちゃんのような歯肉に効果が期待できるのではないかと思いますが、使ってみますか?」と出されたのが、この左のお薬。

2014-07-02 18:31:06

10800円と少し高かったんですけど、早く良くしてあげたいので購入して来ました^_^

これを週に2回、歯茎に指で塗り込むそうです。
先生が「いい香りなんですよ」と嗅がせてくれたんですけど、イチゴの甘い香りで、隣にいた勘吉もクンクンしてました。


●歯石取り当日のお支払い

血液検査・・・7560円
検査料・・・10800円
処置料・・・17000円
内服薬・・・258円
外用薬・・・10800円

計・・・46418円

たぶん健康なワンちゃんなら、もっとお値段は低いと思います。
うちは気管の手術をしてるし、検査やお薬など出来ることは全部お願いしたので、少し金額が高くなってしまいました。
ただ抜歯になると、また別に料金が発生するようですよ。


そして、歯石取り当日の夜も、ゴハンはあげられません。
お腹が空いてるみたいで可哀想だったんですけど、「元気そうに見えるけど、まだ麻酔が残ってるから、水や食べ物が肺に入ってしまう可能性があり危ない」とのことです。

確かに、帰ってからも元気なのに脚がフラついて、よろけてたりしてました。
なので、とりあえず早めに寝かせて、翌朝早起きしてゴハンをあげました^ ^


で、肝心の歯の仕上がりですけど、本当に表も裏も真っ白で綺麗になりました^ ^
勘吉が子供の時の歯ってこんな感じだったなぁ。


やってあげて良かったですよ^o^
長生きしても、ちゃんと食べられないと楽しくないでしょうから。
歯は大事にしてあげたいですね(^^)

2014-07-02 07:00:05




そうそう、アトム動物病院、来年移転するそうです。
場所は東武線の線路沿い。

2014-07-02 05:40:31

駅から近くなるから便利♪






Last updated  2014.07.14 07:05:12


2014.06.08
カテゴリ:気管虚脱
勘吉の3ヶ月検診でアトム動物病院へ行って来ました。

今日はとっても嬉しいことが^o^

動物病院が混んでたので、先に受付だけしておこうと私だけ入ったところ、可愛いワンちゃんを連れた女性に「ブログの方ですよね?」と話しかけて頂きました。
その女性のお宅のワンちゃんも、最近気管虚脱の手術を受けたばかりで、その際に私のブログも参考にして下さったとのこと。

そして今は手術の予後も良く元気いっぱいだと、話して下さいました。

これ、本当に嬉しかったんです!!
気管虚脱の記事については、私なりに一生懸命書いたのですが、その記事が人の役に立てたという嬉しさ。
間接的にではありますが、苦しむワンちゃんを減らせたことの嬉しさ。

あと・・・・ブログを読んでると話しかけて頂いたのは初めてだったので、それもとっても嬉しくって^ - ^

今日は話しかけて下さって、ありがとうございました。



さて、勘吉の検診結果ですが、今回も問題はなかったです。
レントゲン検査でも、気管はしっかり開いていて順調みたい。

ただ、勘吉は手術から3ヶ月以上経つのにまだ咳をしてるんですよ(>_<)
手術前の咳とは、声の高さが違った咳なんです。
術後すぐよりも、最近また酷くなってて。。

でも先生によると、異物が入ってる違和感で、呼吸が苦しいわけではないので心配いらないとのこと。

異物ってこれです。

2014-01-02 07:57:11

これを気管の外側に巻きつけてあるから、違和感を感じて咳が続く子もいるんですって。
咳が続くから、すごく心配してたんですけど、安心しました。

ただ湿気は気管に良くないらしいので、神経質にならない程度に、湿度に気をつけてあげるようにとのことです。

⚫︎今日のお支払い。

診察料・・・650円
検査料・・・8640円

合計・・・9290円


⚫︎もうひとつ、3月の1ヶ月検診の時のお支払い

診察料・・・630円
検査料・・・6300円

合計・・・6900円

少し高くなってるのは、増税の影響かな??



今日は病院でワンちゃんを連れた方々と少しお話しさせて頂いたんですけど、皆さんワンちゃんを家族としてとても愛してるのが伝わってきて、私もほのぼのしました^ ^


勘吉は私の心配をよそに結構呑気(^.^)

2014-05-03 22:55:48

次は6ヶ月検診^o^






Last updated  2014.06.08 23:19:48
2014.02.27
カテゴリ:気管虚脱
勘吉が抜糸をしてきました。
抜糸は手術から10日後です。

私はお仕事だったので、主人が連れて行ってくれました。
抜糸の他には、レントゲンと血液検査も。

レントゲンではきちんと開いた気管が見られたとのことです(*^_^*)

●お支払い金額

診察料・・・600円
検査料・・・6300円
血液検査・・・2600円
血液検査・・・2100円


合計11600円


この後は1ヶ月後に検診に行きます。
勘吉はまだ咳が止まらなくて(>_<)
むしろ、手術前より多いんです。
すごく心配。。

先生は「1、2ヶ月で咳は止まるから心配ない」と仰ってくれてるんですけど、あんまり咳が酷いようなら、1ヶ月を待たないで病院に連れて行こうと思ってます。

術後の経過についても、これから随時更新していきますね。
(うちが手術を決める時、手術を受けられた皆さんのブログがとても参考になったのでウィンク
「気管虚脱」カテゴリでまとめてます。



さて、心配ばかりしてても仕方がないので、お散歩を再開してます。
まだ5分〜10分くらいしか歩かせられないのですが、徐々に増やしていくつもり(^o^)

2014-01-02 14:59:24

クンクンと下を向いて歩くのでフードが被って、ロケットみたいになってます(^。^)

久々のお散歩は疲れちゃうみたい。

2014-01-02 14:59:24


「生き物を育てる」ということは、楽しいことばかりじゃないです。
お金はかかるし、自分のやりたいことを我慢しなくちゃいけない時もあります。
病気もあるし、最期を看取る覚悟も必要。

でも、大変なことが吹っ飛ぶくらいたくさんの幸せをくれます(*^_^*)
勘吉と出会えたことを、毎日感謝して過ごしてます。


今日姉が来たんですけど、勘吉にこんな物を持って来てくれました。

2014-01-02 21:29:31

初めて退院祝いなんて貰っちゃったね、勘吉(^。^)






Last updated  2014.02.27 21:39:20
2014.02.19
カテゴリ:気管虚脱
気管虚脱は気管が潰れて細くなる病気で、最悪の場合、窒息することもあります。
中高齢のワンちゃん、トイ種に多いそうです。
悪化していく病気なので、早めに見つけて治療してあげることが大事。

お薬で症状を抑えていくか、手術で完治させるかは、人それぞれなのかな、と思います。
我が家は、インターネットで米澤先生の手術を知って、症例数や実績から「米澤先生のPLLPを使った手術しかない」という結論になりました。
その際、実際に愛犬に手術を受けさせた飼い主さんのブログも、参考にさせて頂きました。


これが米澤先生が考案されたPLLPです。
ワンちゃんの体にとても馴染むので、長期間入れてても大丈夫な素材だそうですよ。
今のところ、異物反応が出たことはないそうです。
これを気管の外側に縫いつけ、気管を円形に矯正します。

2014-01-02 07:57:11



費用とスケジュールはこんな感じです。

●1月某日・・・アトム動物病院に電話

院長先生が電話に出て下さったので、アポイントを取りました。
不在のこともあるので、予約をしたほうが確実だそうです。


●1月某日・・・レントゲン検査

気管虚脱かどうかはレントゲン検査で分かります。
気管虚脱との診断でしたので、その場で説明を聞き、手術日を決めました。
気管虚脱のグレードは1〜4までありますが、勘吉はグレード2〜3で、胸まで手術をするので、費用は70万くらいと説明を受けました。

こんな風に書きながら説明をして下さいます。

2014-01-02 08:50:13 2014-01-02 08:50:13

診察料:5250円
検査料:12600円
血液検査:7500円
血液検査:2100円

計:27450円


●手術当日

手術前日の夕飯を21時までに済ませ、その後は食べ物も飲み物も禁止です。
お腹が空いてそうで、可哀想でした。
朝10時半から11時くらいに病院入りです。
「いくらでもいいので、内金を入れて下さい」とのことでしたので、うちは20万お支払いしました。

勘吉は酸素室に入って、13時麻酔開始、14時手術開始です。

その後は先生から手術終了報告があるまで、時間を潰してました。
電話があったのは、16時近く。
かなりドキドキです。

電話が来てから、病院に戻りましたが、勘吉は麻酔と鎮静剤でグッタリしてました。
先生が成功したということで、手を差し出して下さり、握手をしました。
そのおかげで、少し明るい気持ちに♪

手術料:内金200000円

計:200000円


●入院期間5日間

毎日電話をして勘吉の状態を聞きました。
会いに行ってもいいし、電話で様子を聞いてもいいし、任せっぱなしでもいいそうです。
会いに行くと淋しがるし、術後の興奮は良くないとのことで、うちは術後3日目に主人だけ会いに行きました。
意外と喜ばなかったそうです。。

ICUは手術の翌日まで、ゴハンは手術の翌日から食べさせて貰っていたようです。

先生から退院についての電話を頂き、5日目に退院になりました。


●手術から5日目・・・・退院

特に決まった時間ではなく、診察時間中ならいつでも迎えに行っていいそうです。
私が行っても、勘吉は全然喜ばず。。
先生からも「あれ、表情が乏しいね。。」と笑われてしまいました(>_<)

勘吉〜!(~_~;)

抗生剤を頂きました。

2014-01-02 08:53:16


手術料:525000円
ICU使用料:1日10500円
入院料:1日3150円

その他、点滴や検査料で合計は680470円でした。
内金200000円を差し引いて・・

計:480470円

●退院の次の日

勘吉が手術痕に貼ってあるテープを剥がしてしまい、病院に電話。
ついでに咳が多いので、病院で診てもらうことになりました。

今度はテープを剥がさないよう、上からタートルネックのようなものを被らされてしまいました。
意外と可愛いハート

2014-01-02 17:41:18

咳止めシロップも頂きました。

2014-01-02 08:47:08

これをあげると、寝ちゃいます。
咳は手術した気管に負担をかけるので、なるべくさせないほうがいいみたいです。

術後の咳は1〜2ヶ月続くこともありますが、ちゃんとなくなるので心配ないそうです。
また「お散歩は5分〜10分くらいなら可(走らせてはダメ)」「トリミングは抜糸後、2、3日後から大丈夫」ということでした。


診察料:600円
内服料:2100円
処置料:600円
処置料:1050円

計:4350円


以上が、気管虚脱の治療にかかった費用です。
検査も含め、合計でだいたい70万くらいでした。



費用が高いので、先生も手術を押し売りするようなことはなさいませんし、納得するまで丁寧に説明をして下さいます。
ちなみに勘吉の場合は、「今すぐの手術じゃなくてもいい」と言われました。
ただ、高齢になると麻酔の負担が大きいこと、待つことで気管虚脱が進行し手術範囲が広がること、何よりも勘吉が現在苦しがってることを考慮して、手術に踏み切りました。

今は主人と手術をして良かったと話してます。
「気管虚脱の手術の名医」である米澤先生に出会えたことが、本当にラッキーでした。

もし、「愛犬の咳が続いてて気になる」という方がいらっしゃいましたら、レントゲン検査だけでも受けてみて欲しいと思います。
うちの場合は、YouTubeで気管虚脱のワンちゃんの咳を聞いて、「もしかして」と思い検査を受けました。

気管虚脱が進行すると、息が苦しくて睡眠が取れなくなったり、いきなり窒息死をすることもあります。
まだ初期の段階で発見できれば、手術費用を貯めることもできます。

2013-04-30 14:58:57



今日のブログが、気管虚脱に悩む飼い主さんの参考になればと思います。
もし手術という選択をされたなら、私はやっぱりアトム動物病院をオススメします。
会えば、みんなファンになってしまうような素敵な先生です。


勘吉が元気になったら、またたくさんお出掛けしたいなぁ(*^_^*)

2013-04-30 18:04:38 2013-02-07 07:38:36

そういえば、気管虚脱の子も気管虚脱手術後の子も、リングハーネスに替えたほうがいいと、先生が仰ってました。
気管への負担が少ないそうですよ。

お散歩が大好きな勘吉の為に、うちも買わなきゃ!








Last updated  2014.07.19 20:47:21
カテゴリ:気管虚脱
勘吉が退院して来ました\(^o^)/
先生が今週の雪予報を心配して、退院を少し早めて下さいました。

勘吉が手術をして頂いた病院は「アトム動物病院」です。
東京都板橋区にあります。

2014-02-18 07:53:01

こちらの米澤院長が開発した、PLLPを使った手術が、気管虚脱に対して唯一有効な手術と言われてます。
これを気管の外側に縫いつけて、気管を円形に戻します。
光ファイバー用のアクリル材だそう。

これがPLLPです。

2014-01-02 07:57:11

気管虚脱は薬による気休め的な内科的治療がほとんどで、手術をしてくれるお医者さんはほとんどいません。
一般的な気管虚脱の手術は、予後が悪くほとんど行われていないようです。

でも米澤先生の手術は、術後もみんな元気で長生きしてるんですよ(*^_^*)
今のところ症例数は400ほど、成功率は96パーセントです。

しかも、米澤先生って有名な先生なのに、本当にフランクでお人柄がいいんです。

こちらは米澤先生と石野先生と勘吉です。
退院する時に撮らせて頂きました。
「ブログに載せてもよろしいでしょうか?」と聞いたところ、快諾して下さいました。

2014-02-18 21:29:58

お二人とも、とっても優しそうでしょう?
本当にお優しいんですよ(*^_^*)
他にも若いスタッフさんが数名いらっしゃいますが、皆さんお優しいです。

勘吉もすっかり懐いてしまっていたようで、私が迎えに行っても反応めちゃ薄でした(−_−#)
感動の再会!のはずだったんですけどねf^_^;)

これは帰宅後の勘吉。

2014-01-02 07:57:11

疲れちゃったみたい(^。^)






Last updated  2014.02.19 09:34:10
2014.01.31
カテゴリ:気管虚脱
昨日、勘吉を病院に連れて行きました。

レントゲンを撮ってもらったところ、やはり気管虚脱との診断を受けました。
勘吉はグレード2〜3で、結構進行していて。
心の準備は出来ていたのですが、やっぱりショックで泣きました。

このまま放置しても、どんどん気管が潰れて、そのうちにチアノーゼを引き起こすようになり、いずれは窒息死してしまうとのことです。

更に気管虚脱のワンちゃんは、注意しなければいけないことも多いんです。

●激しい運動はさせない
●興奮させない
●暑い日は外に出さない。家で空調をつけて過ごす。
●吠えさせない

など。。

勘吉は走るのも大好きだし、大好きな人に会えば興奮しちゃうし、夏だってお散歩をしたがります。
しかも、このまま進行すれば、いきなり窒息死することも考えられます。


調べたところ、まだ外科治療も確立しておらず、内科治療も気休め的なもののようです。

ただ1人、この手術を成功させ続けている先生が都内にいらっしゃって、全国から気管虚脱に悩む飼い主さんが集まっているとのこと。
症例数は400件ほどで、成功率は96%だそうです。

勘吉も、この先生に手術をお願いすることに決めました。
年を取ると手術は負担になるし、気管虚脱が進行したら手術は難しくなります。
とてもとても不安ですが、「手術をしない」という選択は、私にはありません。

もう決めたので、あとは手術の日まで勘吉とゆっくり過ごしたいと思います(*^_^*)

手術は1時間半くらいで、入院は1週間くらいだそうです。
手術が上手くいけば、咳もなくなり、元気に遊べるようになるらしいです。

大丈夫かなぁ。。
勘吉・・・・・・と一緒にいられない間の私f^_^;)

先生にも「心配ですね。・・・・勘吉君が入院中の奥さん」と言われてます(>_<)
勘吉が入院中も近くにいたいから、病院の周りウロウロしちゃうかも〜。

勘吉、一緒に頑張ろうね!

2013-01-01 16:11:31






Last updated  2014.02.19 09:09:25
2014.01.29
カテゴリ:気管虚脱
昨年くらいから、勘吉の咳が気になってます。

興奮すると、倒れ込むようにゼーゼーガーガーと咳をして、吐きそうな素振り。
でも、その発作が終わるとケロッとしてるんです。

何度か病院へも行ってるのですが、咳込むところを見ないと診断がつかないそうで、「元気なら」ということで帰されてました。

でも、最近は咳が増えて辛そうなので、インターネットで色々調べてみました。
そのうちに「これはもしかして」というような、勘吉の症状と全く同じ病気を見つけてしまい、かなり落ち込んでます。

「気管虚脱」という進行型の病気で、放っておくと息を吸うことも吐くことも出来なくなり、呼吸困難で死に至る難病だそうです。
手術も大変難しく、完治することはないとのこと。
薬で進行を遅らせたり、症状を緩和しているのが現状のようです。



とりあえず、明日気管支の名医と言われるお医者様とのアポイントが取れましたので、行ってこようと思ってます。
ちょうど先生と電話で話している時に、勘吉が咳込んでしまい、その声を聞いて頂いのですが、「あ、ちょっと怪しい咳だね」と言われてしまいました。


勘吉にもしものことがあったら生きていけない(>_<)
どうか、違うことが原因でありますように。。。

今日は興奮させないよう、ゆっくり寝かせてます。

2014-01-02 11:57:32






Last updated  2014.02.19 09:08:48

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.