188069 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

情報センタ-ふきのとう姫路

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Newport@ ワシントン大学准教授  ノーベル賞や世界ランク上位に位置する…
七資産@ あのさ ↑貴方は楽しい?(-_-;) ついにこの世はこ…
NU CA@ カリフォルニア大学教員  カリフォルニア大学ロサンゼルス校医学…
Newport Uni.@ ニューポート大学心理学博士  ニューポート大学心理学博士で、カリフ…
みちたか@ 公立学校の先生は良い教え方しません。 初めまして。メール読みまして、コメント…
Newport@ カリフォルニア大学アーバイン  カリフォルニア大学アーバイン(エクス…
ニューポート@ カリフォルニア大学サンタクルズの客員教授 カリフォルニア大学サンタクルズに、ニュ…
大学くん@ 眼科医トップ10に選ばれたニューポート大学法学博士を持つ医師  アメリカ国内で、眼科医トップ10に選…
Newport@ 週刊現代に紹介されるニューポート大学博士の性科学者  ニューポート大学博士で、米国性科学学…
Newport@ ニューポート大学の修了生  世界的に有名なコーネル大学のロースク…
2008.01.10
XML
カテゴリ:770 広報・報道
「にくてんやき」のル-ツ、ならびに作り方(具・手順・ソ-ス等を含む)教えてください。
オリジナルなにくてんやきの素材・具・ソ-ス等詳しく教えてください。

「播州にくてんやき」を作りたいと考えております。

みなさまのご支援お待ちしています。

写真入り、動画、手順写真等わかりやすくご指導ください。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.01.10 23:42:24
コメント(159) | コメントを書く
ブログルポ投稿中の記事



若者(不登校・ひきこもり(ニ-ト))ら包括的自立促進事業、次代を担う若者らが、自分自身の[存在」感と自尊感情を大事にし、居場所・就労訓練・就労体験等を自己覚醒、自己責任において自己実現するための方途を構築する支援活動を「自学・相互に学ぶ」ということを基に、ひと・もの・かね等を地域の支援・援助を受け、若者らの自助・互助の諸活動を支援します。事業内容は(1)「ひさこもり等」の若者ら及びその家族に対する訪問サポート活動等(2)電話、メール、手紙等の媒体を使った相談受付及びサポート活動等(3)居場所における相談受付及びサポート活動等(4)次代を担う若者らへの就労支援活動等(5)講演会・研修会・学習会開催等による啓発活動等(6)地域活動と連携、支援するため巡回相談活動等(7)その他関連した諸事業を企画・立案し、実施できる体制支援の輪を拡充する等を考えている。
 活動資金(基金)提供の支援団体・個人様は、当会の沿革に末永く記載し、諸活動の礎といたします。
(担当者:櫛橋 行雄)
新(深)呼吸してみませんか!!一歩ずつ、きっと見つかる、だいじょうぶ、安心して、芽を吹こう ふきのとう
活動資金(基金)の支援・援助をお願いします。
郵便局で送金を:個人一口¥2000、法人一口¥5000
口座番号:00900-6-259892
口座名称:情報センタ- ふきのとう姫路

「おもい・ねがい」
 「ひきこもり等」問題は、2003年、NHKにおいて「ひきこもりサポートキャンペーン」が行われ、また行政においても厚生労働省が「ひさこもり対応ガイドライン(最終版)」を作成し、平成15年7月28日に各都道府県に対して「関係機関と連携して相談活動の充実を図るよう」通知が行われるなど、ようや<社会的にもその問題か認知され、その対応策についても検討が行われる状況になってはきている。ただ、こうした動きは、いまだ端緒に就いたばかりというのか実情であり、通知を受けた各地方公共団体においても積極的に、この問題に取り組んでいるところもあれば、とりあえず相談窓口を設置しているだけというところもあるなど、その取り組みには大きな差があるのが現状である。
 こうした状況のなかで、ひきこもり等の状態にあると社会からみられている本人(ひきこもりという概念にあてはまらない場合もある)や家族にとっては、どこに相談すればいいのかわからないといったことや、世間体を気にして外部に相談しないといった、日本的な対応から、家族・親族のなかで、その問題を抱えこむケースも多<あり、そのことが「ひきこもり等」問題をより複雑化し、解決を遅らせる原因ともなっている。いずれにしても「ひきこもり等」の問題解決は、家族・親族だけの対応では難しく、第三者の支援や働さかけが重要だと言われており、社会的な支援体制を築<ことが喫緊の課題となっている。
 当会は、「ひきこもり」に苦しむ若者ら及びその家族に対して、訪問サポート活動等を行うことによって、少しでも第三者の立場から支援をしていきたいという想いから、平成15年9月から年末にかけて開催された「ひきこもり訪問サポート士養成講座」を受講した者か中心となって設立した会の趣旨の基を継続しながら、平成17年1月9日に設立した。
 当会の活動によって、「ひきこもり等」の若者たちやその家族・親族のなかから、少しでも多くの若者らや家族・親族が、「自分・家族・親族・社会の相互の学びと捉え、自分・家族・親族・社会を見詰め、自律(立)する存在感・必要性を会得し、心の重荷を降ろすこと」ができきるよう、次代を担う若者らの支援活動が出来ればと考えている。
 また、ひきこもり状態にいたるまでの支援活動(不登校傾向(学校ひきこもり)の児童・生徒、社会的ひきこもり等)について積極的に関わろうとしている諸団体はあるが、経済的支援、施設・設備、人的支援等で混迷している時期に、「中播磨、東播磨、西播磨、但馬、全県の次代を担う子どもたちを、若者たち(社会的ひきこもり等)を、今、大人たちが支援・援助・協働活動をしなければ」と言う、暖かい支援、援助の声援を得て、「一人では何も出来ない、でも一人から始めなければ、何事も出来ない。」という考え、思いで立ち上げた任意団体です。次代を担う若者たちが自立(律)出来るため支援・援助をお願いします。
 行政、民間等の支援・援助、協働活動を通じて、次世代を担う若者らが、自立(律)し、社会参加できる方途を構築し、活動を継続し、特定非営利活動法人(NPO)を目指していく所存であす。課題はひと・もの・かね、それに人脈、情報等だと考えます。
  場所提供、・活動資金支援・援助・人材支援をお願いします。  
特に活動資金(基金)の送金支援、援助をお願いします。

E-Mail: 9484190@maia.eonet.ne.jp
URL: http://blog.livedoor.jp/k9484190/
生きがいしごとサポ-トセンタ-播磨
   http://www.ikisapo-harima.com/
ひょうごボランタリープラザ
   http://www.hyogo-vplaza.jp/active/active_detail.php?ID=2527
   〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー10階
   TEL:(078)360-8845 FAX:(078)360-8848 E-mail:vplaza@hyogo-
中播磨わくわく地域交流ネット
   http://nakaharima.jp/modules/community/links.php
内閣府ボランティアweb
   http://www.npo-homepage.go.jp/volunteer.html

以下のブログ等もご覧くださいね!! お待ちしています

http://blog.livedoor.jp/k9484190/

http://www.geocities.jp/a9484190/index.html

http://plaza.rakuten.co.jp/9484190

http://blogs.yahoo.co.jp/k948419

http://blog.goo.ne.jp/9484190/

*****見やすい文字サイズに変更してくださいね******

人気ブログ記事検索 ブログルポ

Category

Archives

・2017.04
・2017.03
・2017.02
・2017.01
・2016.12
・2016.11
・2016.10
・2016.09
・2016.08
・2016.07

Freepage List

Headline News

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.