000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

コーヒータイム( ^^) _旦~~

コーヒータイム( ^^) _旦~~

初冬の樽前山

                 熊<初冬の樽前山>


2005-11-13 21:33:09

この写真はH,17年11月13日に撮りました

とても風の強い日で残念ながら頂上は踏めませんでしたが

素晴らしい景色をご覧ください 見晴台からの景色です

2005-11-13 21:34:29太平洋が見えます

     支笏湖も見えます2005-11-13 21:33:46

さあ上に進みます 暫く階段の登りが続き うっすら汗をかきます

2005-11-13 21:55:38 

私の後姿 ハハわかりませんね~2005-11-13 20:30:44

先に進みますよ!

階段上り終えて 振り返ると こんな世界

                  2005-11-13 22:11:50

いよいよ風が吹き荒れてきました

う~・・・すごいぞ~!

2005-11-13 22:15:04

さらに 強烈に吹いてきました

旦那さん「すわれ~ いいからすわれ~」
「お~い・・・・・もどるぞ~」

「へ~い 2005-10-28 16:27:46

2005-11-13 22:24:40

荒れてるのが解かるでしょうか?

登っていった人もいましたが 私たちは撤退です

すばらしい景色を見れたので よしとしました

下山です!

2005-10-16 16:34:41

下山したヒュッテから向い側にあまり目立たない 

風不死(フップシ)へ向かう登山口があり ここからぶらぶらと

いける所まで 楽しみました

2005-11-14 16:58:41 

樽前山の尾根上の写真です

できれば あそこの尾根まで行ければと  ( ̄ .  ̄;)サ、サァ? 

2005-11-14 17:03:28   2005-11-16 17:13:35

シラタマが窪地にめだたなく残っていました

動物の足跡も きっとこの大きさは キツネかな?

雪が降ると 動物の足跡も楽しみに加わります

2005-11-14 19:40:02

この辺までは それほど風の影響を受けずに

これました 青い空青い支笏湖白い峰 と いうことない

雄大な景色が広がります

風不死(フップシ)のへの分岐点です2005-11-14 17:07:45

風不死岳(フップシ岳)です
2005-11-16 18:37:51
さすがに 険しい風不死に登ってる人は いないようです

向こうから一人 登山者が降りてきました

2005-11-14 19:42:39

登山者「これから どちら行かれるんですか?」

旦那さん「できれば 稜線分岐まで・・・風どうですか?」

登山者「やめたほうがいいですよ!何回も飛ばされるとこでした!
ピッケルでどうにか此処まで来ました」

              2005-11-16 17:11:31

と言う訳で いつも腰掛ける大きな岩までと決め進むことに

2005-11-14 20:00:49

ここが私達の今日の頂上としました
 
存分に自然を満喫して ピースサインで写真です

           2005-09-02 21:30:25 <ホーム> 



© Rakuten Group, Inc.
X