000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

コーヒータイム( ^^) _旦~~

コーヒータイム( ^^) _旦~~

十勝連峰 富良野岳

                <秋色にそまる富良野岳>
2005-09-02 21:30:25 標高1912.2m 標高差642m 登り3時間30分 下り2時間

富良野岳紅葉


 富良野岳(1912.2m)は十勝連峰の最南端に位置し 

早くに火山活動が終わったため

緑の多い山で夏はお花 冬は紅葉と人気の高い山です

アイヌ語で臭いを持つ意味で 川に硫黄が流れ込んでいるため

付いたようです 

2005-09-19 07:55:50  十勝岳温泉にある登山口で名前を書いて 

午前中はどうにか雨は免れそうなので いざ出発です!2005-09-19 09:10:59

30分ほど歩くと 安政の火口(安政年間に爆発した所)に到着 

安政の火口

さあ ここまでは 気軽に観光客も見に来ます 

ヌッカクシ富良野川の対岸に渡り 登山開始!

一部崩れてるところもありますが よく整備されて

5年振りの富良野岳は快調に 進みます

2005-09-19 08:15:27           2005-09-19 08:16:31
上ホロカメットク山の分岐に到着! この標識は小さく見落とす

可能性があるので 上ホロに登る方は見逃さないように・・・

さらに 進むと上のほうに三方山が見えてきます

三峰山

斜面を斜めに 高度を上げながら登っていきます

富良野岳が見えてます

富良野岳


お花も少し残っていました

2005-09-19 08:34:03  2005-09-19 08:34:35  2005-09-19 08:35:07
   ミヤマリンドウ       ウメバチソウ        アザミ

振り向くと 上ホロの途中にある 八ツ手岩が異様な形で

八ツ手岩

2時間半 ようやく富良野岳・肩分岐に到着!

ここで少しお休みして いよいよ頂上に向けて出発

5年前は急なザレで登りずらい思い出でしたが 

階段に変わっていました

上りやすいし下る時も安心ですが 腿の負担がかかる!

グルーと回り込んで進むと 左のほうは切り立っていて

はるか下は原始が原が見えてます 1時間で頂上到着

振り向くと 登ってきた 道程が見えています

ここまで ものすごい風で スリリング!

頂上直下

さて頂上からの 景色です 十勝岳、十勝連邦のすべて

そして遠くには大雪山のシルエットが見えます

富良野岳頂上

反対側を見ると原始が原コースから 登ってくる人達が見えてきました

滝あり沼ありで長時間コース コースを熟知した方と登るのが

安全です ちなみに私は登ったことがない!

原始ヶ原コース

他にもこんな花が残ってました

2005-09-19 09:38:05  2005-09-19 09:38:59  2005-09-19 09:41:02
   キオン        イワキキョウ 

さあ 風も強いので 足早に下山開始!

下山

たのしい山行になりました  (〃^∇^)oお疲れさま~ 

      熊ホーム  
     











© Rakuten Group, Inc.
X