093274 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

病気、薬、健康関係の 【月夜のぴよこ 】ブログ

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


rieka6731

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

rieka6731@ Re[1]:資料ですか?(12/05) エディトリアルの原題は「Japan's nuclear…
rieka6731@ Re:資料ですか?(12/05) http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/…
rieka6731@ 資料ですか? まとめ表をだしますが、自分で調べたらい…
セヌリエ@ Re:μシーベルトなんて怖くない。(12/05) 新しい日記書かれているようですね。お返…
セヌリエ@ Re:μシーベルトなんて怖くない。(12/05) この資料の放射線量って毎時ですか? 一…

Freepage List

2013.05.13
XML
進行がんの新しい治療法として「中性子線」と呼ばれる放射線を使った治療がある。京都大学原子炉実験所の小野公二教授が研究するBNCT(ホウ素中性子補足療法)という治療法だ。これまでの放射線治療では、がん細胞の周りにある正常な細胞も攻撃してしまうという欠点があったが、この治療は、がん細胞だけに集まる薬剤(ホウ素化合物)を体に投与し、そこに原子炉で作った「中性子線」を照射する。すると、がんに集まった薬剤が核反応を起こしてがん細胞だけを死滅させることができるのだ。1回の照射で済むケースが多く、治療時間も1時間程度と短い。
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20130507.html

放射線治療の精度を上げたというものみたいです。 

動画は見つかりませんでしたが臨床結果がありました
http://www.naoru.com/kobaruto.htm

従来の手法で効果がなかった脳腫瘍患者を対象に1回だけ30分間照射したところ、治療後の平均延命期間が約2倍の23ヶ月になった。

市民のためのがん治療の会 もっと市民のために シリーズ がん医療の今

http://www.com-info.org/ima/ima_20121226_ono.html






Last updated  2013.05.13 11:30:57


Shopping List

水溶性”カルシウム”と”フッ素”がWで配合!学校保健用品推薦品!ポスカ・エフ(POs-Ca …
一種類ずつ3袋おねがいしたのに、ミントを3袋おくってこられました。注文どおりに商品がこなくて残念で…[>>]
【送料無料】放射線医が語る被ばくと発がんの真実 [ 中川恵一 ]
東大がこの本を作ったとツイッターでつぶやいた時に、この数ヶ月の東大の沈黙はこれだったのかと安堵した…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る

© Rakuten Group, Inc.