277556 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ペンション経営のエピソード/勝手な話(特に冬は)も多々あり!(ノウハウ書をかきました)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


摩周湖を世界遺産にしよう

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

北海道のツーリング… したひろさん

Comments

Freepage List

Headline News

2006年07月01日
XML
カテゴリ:北海道地域情報

6月は大変天気が悪く、わがペンションに泊ったお客様の多くが、霧でほとんど屈斜路湖を見ることができなかったが、3、4日前からようやく夏らしく良い感じになってきた屈斜路湖。

昨日泊られたご年配のお客様は最高の眺めに感動していた。
わがペンションから望む屈斜路湖のパノラマ

帰るときに、
せっかく北海道に来て「速度取締り」で捕まってはかわいそうなので、

「速度取締りをよくやっていますから気をつけてくださいね」と
ほとんど毎日のように要注意点を伝授するのが恒例。

だが、
「稚内で捕まってしまいました」と言われた。

まっすぐの道で、50Km制限のところ、わずか17Kmオーバーとのこと。
「普段は、文句を言ったことあまりないのにさすがに頭にきて、抗議しました」と奥様。

北海道はGWから10月頃までの観光シーズンになると稼ぎ時といわんばかりの速度取締りが多くなる。
たいしてスピードも出していないし、危険運転をしているわけでもないのに、この取締りはいったい誰のためにやっているのであろうか?

道東の道は幅も広く、ほとんど車も走っていないのにどうして最高速度が60Kなのだろう。
ほとんどの車がこの速度で走っているのを見たことが無い。
意味の無い取締りをする前に、こういった法律をかえてもらいたい。


参考までに北海道に来られるお客様へ
1 ネズミ捕りは、街中に入る前後が多く60Kmから50Kmに落ちたところに多いから、車がつながってくるのでなるべくそういう時は抜かさない。
(15kmオーバー以上はヤバイ)

2 オービスは免停以上の速度をださない。

3 パトカーは田舎のあぜ道に隠れている。

4 黄色線での追い越しは注意。

5 北見方面の警察は根性ありすぎ!
(そういえばついこの前、北見に行った時に、プリウスの試乗車が捕まっているのを見かけた。)

6 なるべく先頭を走らない。

7 警察も公務員だから、昼と6時を過ぎるとネズミ捕りはやらない。
など








Last updated  2010年03月10日 11時19分30秒
コメント(2) | コメントを書く
[北海道地域情報] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.