314582 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペンション経営のエピソード/勝手な話(特に冬は)も多々あり!(ノウハウ書をかきました)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


摩周湖を世界遺産にしよう

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

北海道のツーリング… したひろさん

Comments

Freepage List

Headline News

2006年09月25日
XML
カテゴリ:北海道地域情報
我がペンションの目の前にあるじゃがいも畑も収穫がほぼ終了し、土だけになってしまったから少し寂しいが、
小麦を収穫した後に蒔いた「きからし(菜の花と同じ種類)」の黄色い花が咲きはじめてきた。

【全国送料無料★新もの北海道産じゃがいも】レッドアンデス【L】約5kg[秋限定お試しセットセ...
じゃがいもの収穫がほぼ終わった屈斜路湖。


北海道のじゃがいもは、昼夜の寒暖の差が激しいので、サツマイモ的な糖度がある。
自分の車で来られた方は、是非お土産に買って帰ってください。



昨日泊ったお客様が、
「北海道の信号機はどうして「縦」が多いのですか?」と質問された。
ついでに、道路の横にある、鉄策(折りたたんであるものとか)や道路の両サイドにある矢印についても訊かれた。

これらのことは、このお客様に限らずよく質問される。

これらは、すべて冬の雪(ブリザード)対策のためだが、
夏の北海道では雪には縁が無いので、不思議に思うのは当然だろう。

信号が縦だと横よりも積雪による重さが少ないし、またブリザード時には確かによく見える。
また、吹きっさらしが多い部分では道路が見えなくなるから、鉄策があれば防止できる。
(もちろん冬は伸ばす)
そして、矢印は道路幅を示しているから、それを目印にできるので落ちることが少なくなる。

オイラも大荒れ状態の時に(ホワイトアウト時など)車を運転した事があるが、
こういったことが実にありがたく感じたことが多々あった。

ワタクシメにポチッとゴシエンを  ついでにこちらもよってけろ







Last updated  2010年03月10日 10時59分53秒
コメント(0) | コメントを書く
[北海道地域情報] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.