319093 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペンション経営のエピソード/勝手な話(特に冬は)も多々あり!(ノウハウ書をかきました)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


摩周湖を世界遺産にしよう

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

北海道のツーリング… したひろさん

Comments

Freepage List

Headline News

2008年12月01日
XML
カテゴリ:国内旅行
チャトランの初冬
我がペンションは
冬期は休業するので例年11月上旬で営業を終了。

昨日うっすらと雪が降り、根雪になりそう。

「O系新幹線が今日(11月30)で引退する」と昨日のニュースでたくさん流れていた。

2008-11-22のブログ 「北斗星のデュエット1CHで流れていたものは?」
でも書いたが、
11月、約2週間日本全国に行っていた。

その時「O系新幹線が11月で引退する」と聞いていたので、
JR全線フリーパスだったから、小倉から博多まで0系に乗ってきた。
行き先などはデジタル表示が当たり前だが、
この車両は未だに回転ロールで表示されていた。
なんともレトロ!。

0系新幹線(博多駅にて)
O系新幹線と700系レールスター

0系新幹線にはいろんな思い出がある。

35年前(中学3年)の修学旅行で京都まで行ったのが最初だった。
(岡山まで開通した直後)

正式には、もっと前(小学校時代)に何回かある。
といっても、今は亡き親父と東京駅まで行って新幹線入場券のみ買い、
発車時刻前の数分間のみ車両に乗っただけであるが、すごく嬉しかった。

うちは貧乏だったから、親父がオイラのために、
精一杯頑張って連れて行ってくれたのであろう。

大人になってからは数え切れないほどいろんな新幹線に乗ってきたが、
やはり、この時のことが一番印象に残っている。

今はたくさんのビルが立ち並ぶ新横浜駅だが、
開通当時の新横浜駅は、畑しかないド田舎で「こだま」しか止まらなかった。

この0系新幹線は、世界でどこにもない優れた技術の代表であろう。
資源のない国が繁栄できるのは、世界初と言えるもの作りが必要だが、
昨日の0系引退は、元気のない今の日本と重なってしまうような気がしてならない。

新幹線の関連ブログ 「はやぶさ」と「さくら」に乗ってきました もご覧あれ!

ワタクシメにポチッとゴシエンを  ついでにこちらもよってけろ






Last updated  2011年12月11日 12時11分19秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.