738564 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

DFLY Room

PR

Category

Free Space

Favorite Blog

Recent Posts

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

ヘッドフォンアンプ

Nov 8, 2015
XML
最近仕事に追われて全然遊んでいる時間が無いが
それでも今日は少し時間が取れた。
少しでも遊びたい。

前回は長時間の動作テストをしてみたが
バッテリーの容量が少ないため1時間と
動作しなかった。

そこで今度はもう少し容量の大きいバッテリーで試してみたい。
使うバッテリーはこれ
6418HPAテスト14
6000mAhと書いてあるが、実際はどうだろう?!
前回の結果から計算すると4時間以上動作するはずだが
バッテリーの大きさから考えると無理っぽい。

まあとにかくテストをしてみた。
前回と同じくBT経由でヘッドフォンを大きめの音量で鳴らし
音が出なくなるまでの時間を計る。

音が出てないことに気がつくのが遅れたが
大体2時間30分程度動作した。
気がついたのが2時間50分後だったので多分このくらい。(^_^;
出来れば3時間ほど動作してくれると嬉しかったんだけど
まあまあかな~

前回900mAhで44分動作した、これが正しいとして
2時間30分だと3068mAhってことかな。
書かれている容量の半分程度か~まあ安物だから仕方ないかな。

現状一番大きいのがバッテリーなのでヘッドフォンアンプの筐体が
バッテリーで決まる感じになってきている。
当然小さい方が良いので、他の電池も検討してみようかな。

まだ完成板では無いが現状テストしている回路図です。
BT+6418+ClassAA00
ケースに入れたり操作方法などで変わってくると思う。






Last updated  Nov 8, 2015 11:09:28 PM
コメント(0) | コメントを書く

Sep 16, 2015
テスト機はほぼ完成(バラックだけど)したので
少し長い時間音出しをしてみた。

900mAhのリチウムイオン電池を満タンにしてスタート。
6418HPAテスト13
iPhoneからBTで音を飛ばして何分連続再生出来るか!

ヘッドフォンはオーバーヘッドのATH-W1000で
大きめのボリュームで再生して44分間再生できた。

希望としては3時間(出来れば4時間)以上
連続再生出来るようにしたい。
3時間あれば映画も見られるからね。

単純に3時間再生出来るバッテリーは3600mAh以上必要
と言うことかな。

やはりモバイルは大きさとスタミナの戦いだ。
上手くいくかな~






Last updated  Sep 16, 2015 10:08:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 15, 2015
BT受信部とバランス-アンバランス変換のテストが
うまくいったので、早く基板化したかったが
なんだかんだ忙しくてなかなか遊んでいる暇が無かった。

ネコの世話だけでも結構大変で・・・

それでもようやく基板化完了!
6418HPAテスト11
すぐに音が出るか聞いてみたかったので早速テスト。
アンバランス変換のゲインはとりあえず1倍にしてあるが
色々変更してみたい。
6418HPAテスト12
無事音が出た。
機能ごとに基板化してるので配線がゴチャゴチャしてる。
まあとりあえず動作してホッとした。

これで長時間の動作テストが出来る。

最終的にはこれを小さくして持ち歩けるようにしたい。
まだまだ時間がかかりそうだ。
いったいいつ終わるのやら、道は遠い。(^_^;






Last updated  Sep 15, 2015 10:51:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 27, 2015
BTのテストはうまく行ったが、出力がバランスの為
このままでは作成中のヘッドフォンアンプに接続出来ないので
バランスからアンバランスに変換したい。

と言うことで、オペアンプで受けて変換することにした。
上手くいくか分からないのでブレッドボードで配線して
テストしてみた。
6418HPAテスト09
BTの電源は配線が面倒なので今回は別のバッテリーで供給。

BT受信部とバランス-アンバランス変換部
6418HPAテスト10
足が長いので接触しないようティッシュで
隙間を作っている。
ちょー仮設配線だ。

これでまともな音が聞こえるか・・・
ちょっと心配しながら電源投入。
iPhoneをペアリングしてみると無事音が出た。
良かった。

思ったよりいい音で、これは使えるぞ!
BT追加前は、900mAhのバッテリー1個で連続66分再生出来た。
BT部はあまり電気を使わない気がするが、
オペアンプ追加はちょっと痛いかも。

バッテリー選択を含め基板化してもう少しテストしたい。






Last updated  Jul 27, 2015 07:51:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 25, 2015
試作テスト中の2号機
更に機能を追加したいと思う。

と言うのもポータブルなのに有線でiPhoneと
接続するととても邪魔くさい。
アンプに接続するのはヘッドフォンだけにしたい。
そこで、Bluetoothを追加しようと思う。

最近は凄く簡単にBTを実現できるようになっていて
先日購入したモジュールを接続するだけ。

本当は専用のブレークアウト基板などを買えば良いんだけど
サイズが大きいし結構高い。
ただ配線が細かいので老眼にはちょと厳しいな~

それでも何とか足を接続
6418HPAテスト04
本数が少ないので意外と簡単。
6418HPAテスト05
そのままピンを付けて基板にした。
6418HPAテスト08
配線さえ出来れば周辺パーツは少ないので
とりあえずブレッドボードでBT受信出来るか
テストしてみた。
6418HPAテスト07
iPhoneからペアリングしてみたがこれも簡単。
6418HPAテスト06
肝心の音もしっかり聞こえる。
良かった。

しかし、このモジュールはバランス出力なので
このままではヘッドフォンアンプに繋げない。
一工夫必要だ。

何か段々でかくなるし、電気も食いそうだ。
ホントにポータブルに出来るかな。






Last updated  Jul 25, 2015 09:48:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 20, 2015
何とか当初の狙い通りに進んできているが
ちょっと欲が出てきた。(また寄り道か?!)

更にテストが追加になるけどどうせ作るなら
納得できる物にしたいしね。

で、追加仕入れです。
6418HPAテスト03
高い部品でしたがこれでより使える物になりそう?!
これで1号機からかなり進化した物になる・・・予定。

ポータブル製品は何でもそうだけど
問題は大きさとバッテリーだな~
相反するこの問題を考えるのが楽しい。






Last updated  Jul 20, 2015 03:56:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 2, 2015
長いこと放ったら貸していた6418ヘッドフォンアンプ
作り始めてからは順調に作製とテストが進んでいる。

次は真空管部だ!っと思っていたが
これが思わぬ泥沼に・・・。(^_^;

真空管部のテスト基板は部品も少なくすぐに完成して
動作テスト出来たが、全く音が出ない。(T_T)

何とそれから三日も悩むことになってしまった。
原因が分かれば何のことは無い凡ミスなのだが、
自分のミスを見つけるのは難しい。

何を間違えたかと言うと、
まず回路図(真空管のピン接続)を間違えた。
1号機の回路そのままで良いのに、何故か2ピンと4ピンが
入れ替わっていた。

回路図ソフトで書いた時に部品を反転してしまったようだ。
そのまま気づかず部品配置図を書いてしまい
基板を作製してしまった。そりゃ音出ないよな。_| ̄|○

更に基板作製時寝ぼけていたのか、
プレート抵抗に75kΩを使わないとならないのに
75Ωを使ってしまった。_| ̄|...○

ミスが一つでも結構時間がかかるのに二つ重なると
探すのは非常に難しい。
結局真空管部の片chをブレッドボードで作り直して
音が出ることを確認して間違いを探すことになってしまった。

しばらく電子工作してなかったから完全に腕が鈍っている証拠だ。
お陰で音が出たときはいつもよりかなり嬉しかった。
これがホントたまらない。

早速間違いを修正して真空管部基板を完成させた。
6418HPAテスト用真空管部01
既に電源部・オペアンプ部と接続済み。
配線間違いのせいで真空管の足が絡まりそう。

これでようやく完成状態なので、全体のテストが出来る。
6418HPAテスト02
配線がゴチャゴチャしているが、音はかなり良い感じ。
高音から低音までとてもクリアで綺麗な音です。
ClassAA回路のお陰なのか、1号機よりいい音だ。

大きなヘッドフォンで聴いても十分な音量だし
リチウム電池1本でここまでの音が出るとはね~

しばらくは色々テストしてみたい。

とりあえず回路図を載せておきます。
6418+ClassAA回路図01
電源OFF状態でUSBか5Vで給電するとリチウム電池に充電します。






Last updated  Jul 3, 2015 12:04:20 AM
コメント(1) | コメントを書く
Jun 24, 2015
日々コツコツと進めている。
電源は完成したので、次はオペアンプ部だ。

今回はたかじんさんの0dbHyCAAヘッドフォンアンプから
オペアンプ回路をそのまま使わせてもらいました。
6418HPAテスト用電源部07
つまりClassAA回路です。

迷ったのですが、オペアンプはチャンネル別で分けました。
本来V-ampとC-ampで分けた方が良いんだろうけど
左右で回路を分けたかった。

たかじんさんのブログの解説では
この基板だけでヘッドフォンアンプとして動作するそうなので
完成させた電源部を接続して動作テストしてみた。

入出力端子とボリュームをセットしたテストボードを
以前作っておいたので、それに取り付けた。
6418HPAテスト用電源部08
全く問題なく音が出たのでとりあえずホッとした。
発振も無いようだ。

ボリュームを上げても歪まないし、
とてもリチウム電池1個で鳴らしているとは思えない音だ。
ヘッドフォンアンプとしては、これで十分だと思うが、
やはり球を使いたい。

さて次は真空管部の基板を作るぞ!






Last updated  Jun 24, 2015 10:39:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 23, 2015
秋月電子に注文していたDC-DCコンバーターが
到着したので早速電源部を完成させたい。

既にソケットは半田済みなのでDC-DCコンバーターを
差し込むだけ。
6418HPAテスト用電源部03
これで完成・・・のはず。
テスト用とは言え美しくないな~(^_^;
もっと綺麗にレイアウトしたい。

バッテリーをセットして動作テストもしてみよう。
まずは+15V出力
6418HPAテスト用電源部04
狙い通り+15V出ている。

次は-15V出力
6418HPAテスト用電源部05
これも-15Vで問題なし。

更に真空管のグリッドにつなぐ-0.5V
6418HPAテスト用電源部06
これも狙い通りバッチリだ。
単体のテストでは問題ないようだ。

今回の電源は±15Vで、電流も最大±200mA流せる。
次はオペアンプ部、うまくいくと良いな~






Last updated  Jun 23, 2015 10:38:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 21, 2015
構想はあったが長いこと進んでいなかった
改良版6418ヘッドフォンアンプ

今回は実用になるようしっかりテストしてから
を作りたい。

まずは電源のテストから
電源部には、バッテリー充電機能と
バッテリーからの電圧を昇圧する機能を付けたい。

と言うことで試作用基板第一弾は電源基板だ。
まだ電圧昇圧用のDC-DCコンバーターは
注文中なので充電機能のみテストすることにした。

充電中は紅いLEDが点灯する。
6418HPAテスト用電源部01
最近電子工作で遊んでいなかったせいか
たったこれだけなのに配線ミスが多くて
手直しに時間がかかった。

充電が終わるとLEDが青く変わった。
6418HPAテスト用電源部02
どうやら充電機能はうまく動作しているようだ。

次は昇圧回路をテストをしたい。






Last updated  Jun 21, 2015 09:37:02 PM
コメント(0) | コメントを書く

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

Comments

リワータ@ Re:6418ヘッドフォンアンプ2号機04(07/02) おはようございます とても興味を持ったた…
DFLY@ Re[1]:PANASONIC SU-AX6 買っちゃった!(05/31) image line2さんへ すいません、これは既…
image line2@ Re:PANASONIC SU-AX6 買っちゃった!(05/31) この固体、今お手元にありますか?
DFLY@ Re[1]:会社の電話修理(08/23) とある会社員 さん、きんちゃんさんへ …
きんちゃん@ Re:会社の電話修理(08/23) はじめまして。 知り合いの会社の事務所…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.