1105976 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

肉まんあんまん営業マン

いんちきコーチ推薦本

少年野球、いんちきコーチセレクト!

運動オンチ、野球の素人が独学のために読み、さらにその中から吟味した本をご紹介しましょう。


よくわかる少年野球ルール 
写真が多くて子どもと一緒に見られます。携帯用で見やすい。ビニールカバー付きですから、屋外にも持ち出しやすいですよん。

僕の野球塾
工藤公康投手の本です。教科書として読むならば、他のプロ野球選手本とは別格の内容だと思っています。ピッチャー希望の子に限らず、野球をしているお子さんへ、そのご両親に読んで頂きたい内容です。

野球スコアブックのつけ方新訂版
スコアブックのつけ方、私はこれで覚えました。文庫本なので、通勤途中でも勉強出来ますね。

不動心
松井秀喜は一日にしてならず。やっぱり心構えが違うかも。。。

三流
長嶋一茂さんの本。ミスターのジュニアはどんな人間だったのか?読み終えた後にじっと手を見る、そんな本です。

野村ノート
楽天イーグルス野村監督の本。ヤクルトの黄金期を築いた名監督。キャッチャーとしての視点からリーダー、監督としての視点まで。野球をする人もしない人にも勉強になります。






















工藤公康(クドウキミヤス)
1963年5月5日、愛知県生まれ。名古屋電気高(現・愛工大名電高)3年の夏、全国高校野球選手権大会(甲子園)に出場。ノーヒットノーランを達成し、ベスト4進出の原動力となる。同高卒業後の1982年、ドラフト6位で西武ライオンズに入団し、エースとして活躍。1994年オフ、FAにより福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)に移籍。1999年オフ、2度目のFAで読売巨人軍移籍。2005年まで24年間のプロ生活で14度のリーグ優勝、11度の日本一を経験。「優勝請負人」の異名をとる。2004年8月17日、プロ野球史上23人目の200勝を達成。2004年は10勝をあげ、史上3人目の40代で2ケタ勝利を達成、2005年も11勝をマーク。(本データは書籍「僕の野球塾」が刊行された当時のもの)

松井秀喜(マツイヒデキ)
1974(昭和49)年石川県生まれ。星稜高校時代、甲子園に四度出場。93年にドラフト一位で読売ジャイアンツ入団。2002年、FA権を行使しニューヨーク・ヤンキースと契約。06年5月に左手首を骨折するまで日米通算1768試合連続出場。右投げ左打ち、外野手(本データは書籍「不動心」が刊行された当時のもの)


長嶋一茂(ナガシマカズシゲ)
1966年東京都生まれ。88年立教大学卒業後、ヤクルトスワローズにドラフト1位で入団。93年読売ジャイアンツに移籍し、96年引退。現在は、スポーツキャスター、俳優、そしてバラエティ番組の出演など、幅広い活動をしている(本データは書籍「三流」が刊行された当時のもの)













































Copyright(C)2008 by 肉まんあんまん営業マン ,All Rights Reserved.


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.