4707863 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

『いいとこ取り!熟… New! Mドングリさん

『リピート〜運命を… New! はんらさん

ファジーな大阪弁:… New! 天地 はるなさん

国境・時間と空間を… New! マックス爺さん

デイミアン・チャゼ… New! シマクマ君さん

カレンダー

2005年11月23日
XML
カテゴリ:邦画(05・06)
2005-11-23 21:20:56
倉敷市関連のロケ地めぐりをしてきました。空き地で子供が土管に乗ったりして遊んでいるところは玉島だということを聞きました。そのとき私がとっさに思い浮かべたのは、旧玉島港の奥に入った細い通りです。(昔仕事でよく通ったのです。)結局私の予想したところとは違いましたが、「通り町商店街」という「懐かしい」ような「さびしい」ような所から一歩東に外れた左手側にそれらしき空き地を発見しました。(上の写真)商店街のみやけ散髪屋のおじさんに聞いたらやはり「そうだよ」ということ。聞くと、あと一箇所旧港の水門のところでも撮ったらしい。一平と淳之介が橋の上で泣きじゃくるとこです。夜だったのであれが鉄橋に見えたのですね。(下の写真)
2005-11-23 21:22:03

ここ一帯は観光地にはなっていないのですが、濃厚に戦後間もない頃の雰囲気が残っていて貴重です。御餅やさんに、金物屋さん、白壁の蔵、さらに観光目当てでない本物の現役駄菓子屋もメイン通りからだいぶ外れた場所に発見したりもしました。たださびしいのは、半分以上がシャッター街になっているところ。ガレージの上に『パチンコ「思い出」』という看板もあってちょっと苦笑い。すぐそばには江戸時代の建築で重要文化財の柚木亭もあるし、良寛さんが修行した円通寺も近くです。もう少し上手いこと宣伝して、この商店街が映画にあるような昔の賑わいを見せないかなあ、としばし夢想したりもしました。

2005-11-23 21:22:03
そのあと足を伸ばして倉敷市天城の藤戸饅頭本店へ行きました。淳之介の母親を訪ねていく店です。映画で使われたのは外見だけで、中はセットだったみたいです。(写真上)映画にも「ふじと団子」と書いていましたが、藤戸饅頭個別売りもしてくれました。二個で105円。(写真下)いやいや、上品な漉し餡、美味しい薄皮、私は大好きです。聞くと、この建物を映すだけで70人くらいのスタッフが来たらしい。岡山出身のロケハン担当がいたのだ、という私の予想は外れました。純粋にインターネット等で調べてきたらしい。やはりプロは目の付けどころが違うのですね。あとお店の名前のテロップは流れていないと思っていたら、一番最後のほう左隅に出ていたらしい。「最初、二週間で打ち切りといっていたけど、今はいつ終わるか決まっていないらしい」とご主人が嬉しそうに言っていました。まるきり「黄泉がえり」のパターンなので2~3カ月は必ず上映されるでしょうと、無責任に断言して帰って来ました(笑)






最終更新日  2007年10月17日 12時08分14秒
コメント(29) | コメントを書く
[邦画(05・06)] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:図書2020年4月号(04/04) New! はんらさんへ 日本文学で、異性に告白形で…
はんら@ Re:図書2020年4月号(04/04) 「アイ」と「こい」についてはとても興味…
KUMA0504@ Re[1]:私はなぜ葉村晶推しになったか「悪いうさぎ」(02/26) ももたろうサブライさんへ 確かにはまり役…
ももたろうサブライ@ Re:私はなぜ葉村晶推しになったか「悪いうさぎ」(02/26) 気まぐれでドラマを見始めた。シシドカフ…
abi.abi@ Re:「呪いの言葉の解きかた」呪いの言葉、その力の大きさ(02/16) お久しぶりです。 この本私も読みました。…
まっぴー@ Re:「小鳥の巣」解題(06/25) こんにちは。 萩尾望都さんの作品が好きで…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.