5812683 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

X

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

オミクロン株の水際… New! 七詩さん

『昭和遺産探訪』1 New! Mドングリさん

11/7-2:富士紀行:… New! 天地 はるなさん

徘徊2021年11月24日… New! シマクマ君さん

沖縄の話をしよう(… New! マックス爺さん

カレンダー

2006年10月08日
XML
カテゴリ:邦画(05・06)
監督 : 李相日
出演 : 松雪泰子 、 豊川悦司 、 蒼井優 、 山崎静代 、 岸部一徳 、 富司純子

昭和40年というと今から約40年前であるが、それからずっと「東北のハワイ」が続いているということは、「ハワイアン」が本物であることの証なのだ。ではそれを映画で表現しようとすると、いきなり本物のダンサーをもってきてはだめで、素人から叩きあげなくてはならない。蒼井優はバレエの素養があるといっても数分間画面に釘づけするほどの表現力をつけるのは、物凄い努力がいっただろう。たいした役者だとおもう。見直したのは松雪泰子。あの最初のソロの踊りは彼女たちを真剣にさせる源泉になるわけだから、まさしくプロの踊りをしなくてはならない。まさにそういう踊りをした。彼女は宝塚出身ではないのだから、踊りの素養もないだろう。一からの努力。素晴らしいと思う。その他いろいろな体当たり演技もよかった。岸部一徳も豊悦も役者魂を見せてくれた。注目すべきは富司純子である。今までのキャリアを投げ捨てての汚れ役、あの啖呵!素晴らしい、と思っていたら、それこそあの時代、一世を風靡した緋牡丹お竜の再現だった。でも素晴らしい。物語はワンパターンだけど、時代背景を丁寧に描いてくれたこと。俳優たちが本物をみせてくれた。力作である。






最終更新日  2006年10月08日 22時41分05秒
コメント(16) | コメントを書く
[邦画(05・06)] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:長島愛生園訪問(11/20) 象さんさんへ こんにちは。コメントありが…
象さん@ Re:長島愛生園訪問(11/20) 長島愛生園を写真入りで紹介してくださっ…
KUMA0504@ Re[1]:高野秀行の10冊目「移民の宴」(11/08) ポンボさんへ ありがとうございます♪ 高…
ポンボ@ Re:高野秀行の10冊目「移民の宴」(11/08) ご紹介ありがとうございます。 私の、読み…
KUMA0504@ Re[1]:リンク先を追え!(11/05) はんらさんへ 本を検索するだけならばAmaz…
はんら@ Re:リンク先を追え!(11/05) 「ブクログ」という読書サイト、面白そう…
KUMA0504@ Re[1]:小池書記長街頭演説会(10/29) 4兆→6兆でした。 失礼しました。
maki5417@ Re:小池書記長街頭演説会(10/29) 数字が間違っているようです。 ご訂正を!
KUMA0504@ Re[1]:今月の映画評「82年生まれ、キム・ジヨン」(10/17) はんらさんへ なるほど、ちょっと恵まれす…
はんら@ Re:今月の映画評「82年生まれ、キム・ジヨン」(10/17) わ! その一言、気になります! 私は原作…

バックナンバー


© Rakuten Group, Inc.