4629008 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

『村上龍料理小説集… New! Mドングリさん

優先度と手続きと準… New! マックス爺さん

リドリー・スコット… New! シマクマ君さん

冬休み その9 New! Hiro Maryamさん

「ヘイ、ドライバー… New! lalameansさん

カレンダー

2007年03月17日
XML
カテゴリ:邦画(07)
監督 : 滝田洋二郎
脚本 : 森下直
原作 : あさのあつこ
出演 : 林遣都 、 山田健太 、 鎗田晟裕 、 蓮佛美沙子 、 菅原文太 、 岸谷五朗 、 天海祐希
003.jpg
惜しい!後もう一歩。でもいい映画だと思う。
予告にも出てきているが、天才ピッチャー原田巧が野球をする理由を父親は「病弱の弟の代わりにしているのだ。」と解釈する。けれども、そのように思われるのも原田は拒否して1人自らを鍛えてきた。あの解釈は原田に対する侮辱だと思う。映画はどっちとも取れるように作っており、不満ではあるが、一方では原田のブライトもそのまま残しており、ギリギリのところで1人の少年が『孤独だけど1人ではない』ということに気がつく、いい映画になっていると思う。

中学生は特に身体の成長と心の成長がうまいこと重ならない。そんなときに頼りになるのは、やっぱり『親友』なのだろう。

原田役の林遣都もいいが、バッテリーの豪の役山田健太がいい。本当はものすごく危険なところにいた原田を良くぞ救った。青波の鎗田晟裕はもいい。良くぞこんな役者を拾ってきたものだ。

基本的には原作通りだが、せりふや場面はきれいに換骨奪胎している。母親はちょっと単純に作りすぎ。ロケ地場面は良くぞここを選んだというくらいぴったし。岡山県北各地でロケをしたらしい。またロケ地めぐりをしなくちゃ。






最終更新日  2007年03月17日 18時22分49秒
コメント(6) | コメントを書く
[邦画(07)] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

まっぴー@ Re:「小鳥の巣」解題(06/25) こんにちは。 萩尾望都さんの作品が好きで…
KUMA0504@ Re[1]:平和憲法の下で、戦争の訓練を許すな(02/12) ハンサムクン3714さんへ ご紹介ありがとう…
ハンサムクン3714@ Re:平和憲法の下で、戦争の訓練を許すな(02/12) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…
たぬき@ Re:岡山の三角縁神獣鏡展(06/05) 三角縁神獣鏡。 は、完全国産、それも全て…
KUMA0504@ Re[1]:「世界の本屋さんめぐり」しても尚判らないこと(02/01) はんらさんへ 情報ありがとうございます!…
はんら@ Re:「世界の本屋さんめぐり」しても尚判らないこと(02/01) テオ書店は以前、前を通りかかってブログ…
KUMA0504@ Re[1]:2019年12月に観た映画C(01/17) はんらさんへ なるほど。映画の最後で、ま…
はんら@ Re:2019年12月に観た映画C(01/17) IMFの時代にも私は韓国で暮らしていました…
KUMA0504@ Re[1]:2019年12月に観た映画B(01/15) はんらさんへ 韓国でヒットしてるんだ! …
はんら@ Re:2019年12月に観た映画B(01/15) こんにちは~ 「アナと雪の女王2」は韓国…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.