5729863 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

X

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

洋菓子 New! はんらさん

『カレーの世界史』4 New! Mドングリさん

貧しくなる日本への… New! 七詩さん

週刊 読書案内 ト… New! シマクマ君さん

草の響き★東出昌大 New! 天地 はるなさん

カレンダー

2007年03月30日
XML
カテゴリ:憲法
昨日に引き続いて憲法改悪反対共同センターのニュース(125号)から。
色々と検索してみたが、いまのところ、29日の衆院憲法特委の内容を伝えるもっとも詳しい記事だと思える。

笠井議員(共産)の「国民は知らないという状況で、拙速であってはいけない。「からみ」というなら首相自身が「からみ」という政治状況。安倍首相自らが改憲を参院選挙の争点にするということを委員会として抗議すべきではないか。」の質問に対して〔A-自民〕は「趣旨説明は変わっていない。中立・公正なルールづくりをめざしている。枝野氏が安倍晋三君といったように、1人の国民として意見を述べたまでだ。」と答えている。
本当にそうか。憲法違反の疑いもあるが、あえて認めよう。
それならもう一方で
「公務員の政治活動の規制を投票運動にかかわって適用除外にするが、ビラ配布・機関紙配布など認めていいのかとの意見もあり、一定の制限が必要との考えである。地位利用による運動の禁止について、対象の行為を限定し明確にする。公務員の地位を特に悪意をもって利用する場合、信賞必罰で行政処分の対象となる。」
と答えているに対してこういわせてもらおう。
ビラを配るのも、機関紙で訴えるのも、いやさ、
教員が教室の授業時間に『ところで、私はこう思うんだが・・・』といったり、
公務員が受け付けで『私はこう思います』というワッペンを貼ったり、
そういって自分の憲法観を話すのも当然許されるべきである。
なぜなら、
『国民の一人として』当然の『意見を述べているいる』だけだからである。


みんな、『国民の一人として』もっと自由にどこでも誰の前でも意見を述べよう。
一国の首相もその権利を使ってるのだから、
ぜんぜん心配しなくてもいい。はずだ。






最終更新日  2007年03月30日 13時12分34秒
コメント(6) | コメントを書く
[憲法] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

はんら@ Re:それがどんなに貴重な経験だったのか 「夜のピクニック」(10/16) New! この映画は見たことがありませんが、本は…
KUMA0504@ Re[1]:9月に観た映画B(10/08) はんらさんへ こんにちは。 震度3で崩壊…
はんら@ Re:9月に観た映画B(10/08) 「白頭山」は映画館で見ました。 韓国の映…
KUMA0504@ Re[2]:治安維持法物語「アンブレイカブル」(09/29) ポンボさんへ 中国もやっていますが、日本…
KUMA0504@ Re[1]:治安維持法物語「アンブレイカブル」(09/29) 七詩さんへ >コロナ禍を契機に憲法改正を…
ポンボ@ Re:治安維持法物語「アンブレイカブル」(09/29) 人間の暗部に潜む? 昔日本、今中国、明日…
七詩@ Re:治安維持法物語「アンブレイカブル」(09/29) 戦前の特高の拷問部屋など記念として残し…
KUMA0504@ Re[1]:ますむらひろしの宮沢賢治論ならば面白い。(09/22) 七詩さんへ 宮沢賢治と同じ雰囲気を出せる…
七詩@ Re:ますむらひろしの宮沢賢治論ならば面白い。(09/22) アタゴオル物語を最初に読んだとき、なん…
KUMA0504@ Re[1]:2021年8月に観た映画B(09/11) はんらさんへ 私も最近の3作品を観ている…

バックナンバー


© Rakuten Group, Inc.