5688463 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

X

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

図書館大好き510 New! Mドングリさん

沈黙の写真館 New! マックス爺さん

ベランダだより 202… New! シマクマ君さん

新型コロナの治療薬… New! lalameansさん

韓国旅行2017秋旅3… New! suzu1318さん

カレンダー

2007年06月06日
XML
カテゴリ:平和運動
6月5日の朝日新聞に小田実の近況が載った。
「いま一番の気がかりは改憲の動き」 小田実さん、がんと闘病中
作家小田実さんが、がんと闘っている。4月末に病状を公表。75歳の誕生日である6月2日には、代表をつとめていたグループの仲間に、「市民のみなさん方へ」と題した文章で辞任を伝えた。市民運動からの事実上の引退宣言だ。しかし、作家として最善を尽くそうと、病室でも口述で「書き」続けている。

05年の「九条の会」の一周年のときに鶴見俊輔は「この1年で誰か死ぬと思っていたけどなー」と冗談めかして言ったという。しかし、この言葉は決して半分近くは冗談ではない。彼らの平均年齢は現在79歳。いつ誰が倒れてもおかしくはない。彼らはまさに死を賭して闘っている。しかし、まさかその中で一番若い部類に入る小田実が最初に倒れるとは。

小田実は言う。
「安倍首相は『美しい国』にするのになぜ改憲が必要なのか、論理的に説明していない。33年の『全権委任法』で、ナチスがワイマール憲法をなし崩しにした過程にそっくりだ。最低投票率制がない国民投票法は、20%ぐらいの投票率であっても改憲可能になる。少数独裁民主主義になるのではないか」

 9条だけでなく、「健康で文化的な最低限度の生活」をかかげた25条、男女平等の結婚をうたった24条。平和憲法があったからこそ、ほどほどの中流の生活ができて繁栄した。そう語りおろした近刊の『中流の復興』(NHK出版、生活人新書)には、病状公表の手紙も収録した。70年代に出した『世直しの倫理と論理』(岩波新書)の現代版も構想している。


人間は往々にして「必死」の領域に入ると、素晴らしい仕事をする人たちがいる。決して人が変わるわけではない。それまでの人生が素晴らしいと、追い詰められるときちんとすべてを吐き出せる人たちだからだ。何度も引用しているが、「一年有半」「続一年有半」を書いた中江兆民がそうだった。小田実のこれからの仕事を大いに注目したい。

写真を見ると、あのいつも周囲を圧倒し続けた巨体がさすがに細くなっている。けれどもいい笑顔だ。記事本文にではなく、写真のキャンプションにこのように記されている。

病室に書きかけの原稿用紙や校正刷りをもちこんでいる。「あと6カ月は生きたいと数えている。11月まで生きたら、小説が書き上がる。そのあと、もし生きていたら、文明論を書くつもりだ」=都内の病院で

北方「水滸伝」を読んでいて私は解説の縄田一男の言葉を紹介した。「彼らにとってはおのれの死すら梁山泊が勝ち取った勝利のひとつなのだ。」そして私は「その死に様さえも、我々の勝利のひとつになるように、残ったものの志が問われている。」と続けて書いた。

参院選でもし勝っても、それは大きな勝利へのひとつの過程に過ぎない。負ければ、大きな後退になる。しかし、そのひとつの勝利がベッドで闘う小田実への一番の励ましになるだろう。


produced by 「13日の水曜日」碧猫さん







最終更新日  2007年06月06日 22時34分09秒
コメント(11) | コメントを書く
[平和運動] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:2021年8月に観た映画B(09/11) はんらさんへ 私も最近の3作品を観ている…
はんら@ Re:2021年8月に観た映画B(09/11) 私もワイルド・スピードシリーズはほぼ毎…
KUMA0504@ Re[1]:椎名誠初読み、70年代の雑誌の考古学的発見(09/08) まろ0301さんへ こんにちは。 返事遅れま…
まろ0301@ Re:椎名誠初読み、70年代の雑誌の考古学的発見(09/08) この本は未読ですが、かなりとんがった本…
KUMA0504@ Re[2]:食べ物を残さない、という信条について(08/14) Mドングリさんへ そうなんですよね。 普通…
KUMA0504@ Re[1]:食べ物を残さない、という信条について(08/14) はんらさんへ ドングリさんも書いています…
Mドングリ@ Re:食べ物を残さない、という信条について(08/14) 韓国人スタッフと会食したときに、これで…
はんら@ Re:食べ物を残さない、という信条について(08/14) 私も同じような教育を受けて育った世代で…
KUMA0504@ Re[1]:2021年7月の感慨(07/30) Mドングリさんへ お久しぶりです。 コメン…
Mドングリ@ Re:2021年7月の感慨(07/30) 久しぶりにコメントします。 少子高齢化…

バックナンバー


© Rakuten Group, Inc.