3237348 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ハチドリな夢 me gu… New! convientoさん

『完全無敵の老人学… New! Mドングリさん

真相はどこに・・ New! マックス爺さん

韓国旅行2017秋旅1… New! suzu1318さん

紹介したいブログ記事 New! lalameansさん

カレンダー

2007年07月14日
XML
カテゴリ:憲法
ずいぶん前からあったみたいですが、最近気がつきました。九条の会のオフィシャルサイトにも載っていますが、九条の会関係の映像がまとまり、編集されてライブラリーになっているところがありました。

映像ドキュメント研究会という。
去年の九条の会全国交流集会の映像や、
加藤周一の去年12月の東大での講演や、
スポーツ九条の会の靖国神社見学ドキュメントや
三木睦子、池田香代子、森井眞さん等の講演やインタビュー
その他が配信されているようです。多くは説明文もつけて、プロ的な編集がされています。
高速通信の環境にある人には魅力的なサイトだと思われます。

加藤周一フリークの私としては、この映像だけで、三つ四つ語りたいことがあるのだけど、非常に長い映像だし、時間がないので、いまはやめます。

短い10分ぐらいの映像として紹介したいのは、今年2月1日、の九条の会の今年の活動計画を述べる記者会見の映像です。(映像番号でいうと7番)ここで事務局長の小森陽一さんが、この時点で全国6020になった全国の九条の会の特徴を分析しています。

三つのタイプの九条の会が出来ているようです
ひとつは地域九条の会。そしてだんだんとこれが小学校区にひとつの九条の会に広がっている。
ひとつは職場を中心とした九条の会。組合員以外、労働者、役員を問わず広がっているところに特徴があるようです。
ひとつは産業別、分野別九条の会。土木や船舶、NTTなど、あるいは医療、マスコミ、弁護士など。これもさまざまな政治的な主張を異にする人たちが集まってきているのが特徴です。経営者の人たちも、この九条の会に入ることで、初めて発言を始める人たちもいるようです。品川さんの言っていることは本当ですね。

詳しくは映像を見ていただくとして、小森陽一さんは「ようやく本格的に世論を根っこから変えるところにさしかかった」と分析しています。

「さしかかっている」と私も思います。つまりまだまだということです。ある学習会で、九条の会が二万になれば、世論に影響を与えるかもしれない、といっていたのを思い出す。しかし数はあまり意味のある議論ではない。

私の好きな北方「水滸伝」はいま九巻目に至って、梁山泊の二人の頭領、宋江と晁蓋の意見が分かれている。晁蓋は兵が3万集まれば宋の国の首都へ攻勢をかけよう、と言う。宋江は10万必要だという。実際、宋の国の軍隊はその数倍を擁する。しかし、晁蓋のいうようにまだ万にも達していたい梁山泊軍がそこまで待つ暇はないし、攻勢を始めれば、各地からいろんな勢力が立ってくれるだろうと言う期待もある。どちらの判断が正しいのかは私にはわからない。小説は結局どのように推移したのかも当然知らない。リアル社会では、「決戦の秋」は三年後に迫っている。時間はないのである。

小説では最初の総力戦、「祝家荘の戦い」は梁山泊側の勝利で終わった。リアル社会ではいわゆる総力戦はこの参議院選挙だろう。全国各地で、無数の名もない英雄たちが、今日もビラを配り、電話をかけ、あるいはブログで鋭い記事を書いているだろう。統一された軍師、呉用もいない。宋江もいないけど。


produced by 「13日の水曜日」碧猫さん








最終更新日  2007年07月14日 11時13分42秒
コメント(8) | コメントを書く
[憲法] カテゴリの最新記事

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

あがるま@ Re:未曾有の危機の中で加藤周一に学ぶ(04/23) 日本人の昔からの一番の欠陥は反省といふ…
KUMA0504@ Re[3]:「マスカレードホテル」映画化決定はされたが(11/11) ももたろうサブライさんへ 話は、連続殺…
KUMA0504@ Re[1]:「マスカレードホテル」映画化決定はされたが(11/11) ももたろうサブライさんへ ですよね。現…
KUMA0504@ Re[1]:こうの史代挿絵で甦る「荒神絵巻」(11/05) ももたろうサブライさんへ 連載時に読ん…
ももたろうサブライ@ Re:こうの史代挿絵で甦る「荒神絵巻」(11/05) 挿絵はイメージを誘導するので賛否が分か…
KUMA0504@ Re[1]:「枕草子・方丈記・徒然草」1000年前に随筆は頂点に(11/04) 嫌好法師さんへ Amazonなどのレビューを…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.