5539232 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

X

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

『正直じゃいけん』1 New! Mドングリさん

世宗市、大統領記録… New! はんらさん

マルクス・H・ローゼ… New! シマクマ君さん

街の上で★下北沢 New! 天地 はるなさん

総じて、女性の生理… New! lalameansさん

カレンダー

2007年07月28日
XML
カテゴリ:アジア映画(07)
実は読書感想文を書こうと思ったのだが、思い直して途中までしか紹介していない韓国ドラマのことについて書きます。とは、いっても私のことだから先ずはそれとは全然関係ない話から。

heliotropeさんの紹介による太田光征さんの記事の「民主党が比例区定数の削減という公約を掲げていることを忘れてはなりません。民主党の1人勝ちを許せば、とんでもないこ
とになります。」
に次のコメントを入れた。
前の前の衆議院選挙のときに 共産党があまり得票数を落とさなかったのに大幅に議席を落としたときに、短ければあと10年、長ければあと20年たてば、ほとんどの議席は二大政党に収斂され、共産党などの「頑固」政党は1~2議席しかないだろう。そしてその次の選挙では0になるだろう、とはっきり思いました。その思いはまだ消えていません。インターネットで少しはそれをきちんと自覚している無党派層がいることを知り、少し安心しましたが、それも想定内のことでしかありません。
結局、来るべき国民投票「選挙」が主戦場、関が原になると私は思います。これには小選挙区は関係ない。政党政治も関係ない。だから無党派層自体も今までとは違う動きをします。
大田さんの言われるような提起は、それを前提として少しでも護憲派有利にという気持ちなのだろうと思います。(2007年07月28日 09時47分26秒)


何故小選挙区制がよくないのかと言うと、死に票がたくさん出るから、ということが一番ではない。少数意見の温存が、特に日本では図れないからである。なぜか。日本では新聞の信頼度が圧倒的に大きい。新聞が「民主か自民か」と書けば、一人区では簡単にそれ以外の政党ははじかれてしまう。公明党でさえ、例外ではない。やがて少数意見は抹殺されて時代が変わったときにすぐに復活することが出来なくなるだろう。少数意見がきちんと残される西欧と日本は違うのである。しかし、そんなにも新聞と言うのは、信頼できるものなのか。

韓国はそうではない。
と、ここでやっと韓国ドラマ「砂時計」の話題に移ります。
前に韓国ドラマ「砂時計」とマスコミの問題を書いた。そのときは18話までしか見ていなかったので、あと四話分の感想が抜けている。とはいっても粗筋については書かない。

前にも書いたが、このドラマは過剰なくらいにセリフが多い韓国恋愛ドラマとは180度違い、むしろセリフがない場面、映像と音楽のみによってつづられる場面がもっともドラマ性がある場面になっている。ヒロインのヘリンが獄中で拷問に耐えられずに仲間を売る場面、テスとヘリンの初めてのデート、再会したときのデート。ウソクの新婚場面。最後まで緊張が続き、長い長い最終の言葉にならないワンカットの場面で静かに終わる。

最後の四話は背景には87年民主化闘争の勝利で全斗煥(チョンドゥファン)大統領が退陣するまでを描く。80年代前半だと思うが、総選挙の描写がある。与党は金をばら撒き、有力新聞で情報操作をして最初は楽観視をしていた。けれども名も無き俳優の市民は「こんな新聞のどこが信用できるか」「光州事件のときは市民を何千人も殺したあの大事件を全く報道しなかったではないか」といって、民衆闘争のわずかな情報を信頼していった。結果は与党の大敗北。

これらの経験がやがてはインターネット新聞「オーマイニュース」などの隆盛に繋がる。日本版「オーマイニュース」が参議院選挙を前に鳥越編集長の辞任に終わっているのとは対照的ではある。

やがて総括しなければならないが、(誰かして!)
今回の参議院選挙、内容的にはブログが非常に頑張っている。
ひとつ階段を上がったと思う。
どこまで影響力を持てたか、は別として。


produced by「晴天とら日和」







最終更新日  2007年07月28日 12時14分45秒
コメント(4) | コメントを書く
[アジア映画(07)] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:「目でみることば」灯台もとくらしの灯台は海の灯台ではない(06/15) ポンボさんへ 多分何処の大きめの図書館に…
KUMA0504@ Re[1]:萩尾望都、貴女は天才です「一度きりの大泉の話」(06/10) Black Magicさんへ 今晩は。 読んでコメン…
Black Magic@ Re:萩尾望都、貴女は天才です「一度きりの大泉の話」(06/10) 未明の投稿は説明が少し足りなかったので…
Black Magic@ Re:萩尾望都、貴女は天才です「一度きりの大泉の話」(06/10) はじめまして。 「一度きりの大泉の話」…
KUMA0504@ Re[1]:大泉サロンの謎に迫る「少年の名はジルベール」(06/08) 七詩さんへ 少年だと裸でも漫画で描くこと…
七詩@ Re:大泉サロンの謎に迫る「少年の名はジルベール」(06/08) 「風と木の詩」はなんでBLなんだろう…あの…
KUMA0504@ Re[1]:兆民の想いに耽溺「一年有半」(05/23) まろ0301さんへ 大丈夫です。 私のレビュ…
まろ0301@ Re:兆民の想いに耽溺「一年有半」(05/23)  すみません。「原敬」は、他の方から紹…
まろ0301@ Re:兆民の想いに耽溺「一年有半」(05/23) 6月初旬に定期考査があります。『原敬』…

バックナンバー


© Rakuten Group, Inc.