4218665 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

『そして、メディア… New! Mドングリさん

ポピュリズム New! 七詩さん

陳さんとの台湾一周… New! マックス爺さん

家族にサルーテ イ… New! 天地 はるなさん

ソプラノ・サックス… New! lalameansさん

カレンダー

2007年10月21日
XML
カテゴリ:洋画(07)
1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだピッグス湾侵攻作戦がCIA内部の情報漏れで失敗し、指揮をとったベテラン諜報員エドワード・ウィルソンは窮地に立たされる。第二次世界大戦前夜、イェール大学在学中に秘密結社スカル&ボーンズに勧誘されされたのを機に、この道に足を踏み入れて以来、戦中、戦後と優秀な諜報員として暗躍してきたが、その陰で妻と息子は孤独な生活を強いられていた…。(goo映画より)

監督・出演 : ロバート・デ・ニーロ
製作総指揮 : フランシス・フォード・コッポラ
脚本 : エリック・ロス
出演 : マット・デイモン 、 アンジェリーナ・ジョリー 、 アレック・ボールドウィン 、 ウイリアム・ハート

体調が万全でなくて、最初だけならまだしも、半分以上、時々意識が飛んでしまった。この映画にかぎっていえば、それは致命的です。だからほとんど批評できない。息子はお父さんに反発するか、色濃く影響してしまうか、どっちかなんでしょうね。この映画の場合は、お父さんのようになりたいと思った息子の挫折があとになって生きてい来る。まあ、製作者と監督がこうだからいうのではないですが、やっぱり「ゴッド・ファーザー」的映画だったのかも。






最終更新日  2007年10月22日 00時09分37秒
コメント(4) | コメントを書く
[洋画(07)] カテゴリの最新記事

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[5]:奨学金の話(07/17) はんらさんへ コメントありがとうございま…
KUMA0504@ Re[3]:宗教オウムとは何か「悔悟 広瀬健一の手記」(07/20) ももたろうサブライさんへ 正確に言えば「…
はんら@ Re:奨学金の話(07/17) ブログにコメントをありがとうございまし…
KUMA0504@ Re[1]:宗教オウムとは何か「悔悟 広瀬健一の手記」(07/20) 七詩さんへ ともかくビックリしたのは、広…
七詩@ Re:宗教オウムとは何か「悔悟 広瀬健一の手記」(07/20) 広瀬健一の「悔悟」は何か月か前に読みま…
KUMA0504@ Re:映画評「1987、ある闘いの真実」(07/19) 内容と全く関係ないコメントが入っていた…
KUMA0504@ Re[3]:奨学金の話(07/17) 鎌倉の風さんへ 曖昧な記憶を元に書いてい…
鎌倉の風@ Re:奨学金の話(07/17) この春、高等教育無償化法が成立した時、…
KUMA0504@ Re[1]:奨学金の話(07/17) 令和大使さんへ 本来は胡散臭い方のコメン…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.