4639990 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

大沢真幸「不可能性… New! シマクマ君さん

思い出語り:炭窯 New! 天地 はるなさん

わが家の庭(1) New! マックス爺さん

ベテルギウスの減光 New! 七詩さん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

カレンダー

2008年06月23日
XML
カテゴリ:洋画(08)
がに股で歩く、ずけずけものを言う、パイプもふかす、「性的に活発」だけではない、「性格的にも活発」なジュノが、ボーイフレンドとのただ一回のセックスで高校二年で妊娠した。
監督 : ジェイソン・ライトマン
脚本 : ディアブロ・コディ
出演 : エレン・ペイジ 、 マイケル・セラ 、 ジェニファー・ガーナー 、 ジェイソン・ベイトマン 、 オリヴィア・サルビー 、 J・K・シモンズ

中絶は、中絶反対運動中の同級生に「赤ちゃんにはもう爪も生えているわよ」と言われて方針転換。両親の「仕方ない」友人の「興味本位の」理解を得ながら、周囲の冷ややかな目にもめげずに、きちんと里子の夫婦を見つける。

かってデミ・ムーアは「昨日の夜は‥‥‥」(1986)で「若い社会人のセックス、共同生活から始まる恋」を演じた。昔はそれが新鮮だったのかもしれない。今回は「高校生の妊娠から始まる恋」になってしまった。ジュノは妊娠することで、両親の愛や、簡単でない大人の関係や、友人や、そして本当の恋に気がつく。まっすぐだ。いい娘だと思う。けれども実際にいたらあぶなっしくて見ていられない。アメリカの親たちはあんなふうにいつも娘のことを尊重しながら接しているのだろうか。ものすごい忍耐がいると思う。

主演のエレン・ペイジが、時々ぶさいく、時々キュート、時々はっとするほど美しい表情を見せる。音楽も、キュートでポップだ。

但し、感動話ではない。






最終更新日  2008年06月23日 22時55分43秒
コメント(0) | コメントを書く
[洋画(08)] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

abi.abi@ Re:「呪いの言葉の解きかた」呪いの言葉、その力の大きさ(02/16) New! お久しぶりです。 この本私も読みました。…
まっぴー@ Re:「小鳥の巣」解題(06/25) こんにちは。 萩尾望都さんの作品が好きで…
KUMA0504@ Re[1]:平和憲法の下で、戦争の訓練を許すな(02/12) ハンサムクン3714さんへ ご紹介ありがとう…
ハンサムクン3714@ Re:平和憲法の下で、戦争の訓練を許すな(02/12) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…
たぬき@ Re:岡山の三角縁神獣鏡展(06/05) 三角縁神獣鏡。 は、完全国産、それも全て…
KUMA0504@ Re[1]:「世界の本屋さんめぐり」しても尚判らないこと(02/01) はんらさんへ 情報ありがとうございます!…
はんら@ Re:「世界の本屋さんめぐり」しても尚判らないこと(02/01) テオ書店は以前、前を通りかかってブログ…
KUMA0504@ Re[1]:2019年12月に観た映画C(01/17) はんらさんへ なるほど。映画の最後で、ま…
はんら@ Re:2019年12月に観た映画C(01/17) IMFの時代にも私は韓国で暮らしていました…
KUMA0504@ Re[1]:2019年12月に観た映画B(01/15) はんらさんへ 韓国でヒットしてるんだ! …

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.