4643688 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

図書館大好き425 New! Mドングリさん

1917 命をかけた伝… New! 天地 はるなさん

わが家の庭(3) New! マックス爺さん

2020年 徘徊 「団… New! シマクマ君さん

東京五輪の行方 New! 七詩さん

カレンダー

2010年06月15日
XML
カテゴリ:邦画(09~)
数日前までは、日本代表の三連敗でさえ覚悟していた私(たち)ですが、昨日のカメルーン戦は素晴らしかった。日本がちまちまとパス回しをし、ちまちまと防御する。組織サッカーの醍醐味を味わらせていただきました。

へんなプレッシャーに押しつぶされることなく、『サッカーを楽しむ』と言ってはばからなかったイレブンたち。日本代表のこの一戦への意気込みにちょうどこの前見た映画の『戦うということはどういうことか』への理想形が現れていたと思います。

「武士道シックスティーン」
監督 : 古厩智之
出演 : 成海璃子 、 北乃きい 、 石黒英雄 、 荒井萌 、 山下リオ 、 高木古都 、 賀来賢人 、 波瑠 、 古村比呂 、 堀部圭亮 、 小木茂光 、 板尾創路
005武士道シックスティーン.jpg

「書道ガールズ」と展開は同じだし、成海はやっぱりファーザーコンプレックスのストイックな求道者。でも、私にとってはこっちのほうが好みである。

監督はきちんと彼女たちの悩みに向き合っている。

勝ち負けってなんだろう。
私は何のために剣道をしているのだろう。

それをそのまま、勉強とか仕事とかに変えたならば、みんなの悩み(私の悩み)になる。
16歳、彼女たちは「好きだ」ということだけで剣道をすることができる。

西荻のお父さんは言う。
「勝ち負けと好きだという気持ちを天秤にかけてみろ。好きだ、という気持ちのほうが重かったならば続けろ」
「そんなことわかっているよ」
「わかっていないから悩んでいるんだろ?」

物事は複雑じゃない。物事はもっと単純だ。
香織のお父さんは言う。
「お前の道だ。お前が決めろ」(書道ガールのお父さんよりよっぽど物分りがいい)

監督はいまだDVD化されていない「まぶだち」で、教師に強制された「勝ち負け」に潰された中学生たちを描いた。今から10年前のことだ。それ以降、もうあんな暗い話を作ってはいない。でも私にとってのベスト映画(たぶん生涯ベストテン映画に入っている)は「まぶだち」なのである。監督はあの映画の答えを探して「ロボコン」やら、「ホームレス中学生」とかを作ってきたのかもしれない。

単純に『仕事を楽しむ』そういうことを『選べ』ばいいのだ。

成海は頑張っているけれども、ちょっと単調な演技。北乃きいはこんな役をすればはまり役である。ただ、残念なのは、素顔をさらしているときの彼女たちの試合はやっぱりインターハイに出場するような技量ではないと、思える。一番肝になる、西荻早苗が初めて磯山香織に勝った時の「面」はいくら虚をついたといえ、高速処理をして描いてほしかった。






最終更新日  2010年06月16日 00時21分14秒
コメント(2) | コメントを書く
[邦画(09~)] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

abi.abi@ Re[2]:「呪いの言葉の解きかた」呪いの言葉、その力の大きさ(02/16) New! KUMA0504さんへ ブレイディさんの本は、そ…
abi.abi@ Re[2]:「呪いの言葉の解きかた」呪いの言葉、その力の大きさ(02/16) New! KUMA0504さんへ ブレイディさんの本は、そ…
KUMA0504@ Re[1]:私はなぜ葉村晶推しになったか「悪いうさぎ」(02/26) ももたろうサブライさんへ 確かにはまり役…
ももたろうサブライ@ Re:私はなぜ葉村晶推しになったか「悪いうさぎ」(02/26) 気まぐれでドラマを見始めた。シシドカフ…
abi.abi@ Re:「呪いの言葉の解きかた」呪いの言葉、その力の大きさ(02/16) お久しぶりです。 この本私も読みました。…
まっぴー@ Re:「小鳥の巣」解題(06/25) こんにちは。 萩尾望都さんの作品が好きで…
KUMA0504@ Re[1]:平和憲法の下で、戦争の訓練を許すな(02/12) ハンサムクン3714さんへ ご紹介ありがとう…
ハンサムクン3714@ Re:平和憲法の下で、戦争の訓練を許すな(02/12) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.