2168748 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Lyrique☆な部屋

2005年09月02日

 
XML
カテゴリ:O-ZONE
Pillow talk(ピロートーク)=‘枕のお喋り‘じゃゴザイマセン。
ベッドで愛し合いながら「君だけだよ。」なんて言っても、朝には消えてしまう嘘・・・なんて云うような睦言だったりする。

‘菩提樹の下の愛‘って聞くと、「広いのどかな草原に生えた緑に茂る菩提樹の下で、愛を囁き合う純愛(true love)‘とかイメージしちゃいそうですが・・・文字通りの意味と云うよりも、先の‘ピロートーク‘みたいに表面上の言葉を越えた意味合いが有る‘隠喩‘のようです。

Dragostea din tei‘菩提樹の下の愛‘=「偽りの愛、はかない愛、刹那の愛、夏の菩提樹の花のように散った短い愛、夏の日の刹那な愛」

日本人的にイメージし易い路線で行くと、「ひと夏の恋」かな?
「夏の海で知り合い激しく愛し合った。夏休みが終わって貴方は東京に帰るのね・・・私を残して。」
こんなノリでしょうか?(笑)


なんで菩提樹なのかと云うと、あの方達の国の初夏の代表的な花だからなんですね。
菩提樹って言ったら御釈迦様にまつわる逸話の有る木だから、‘誠実さ‘をイメージして「‘偽りの愛‘って変なんじゃないの?」って思う人も居そうですが・・・それは仏教の逸話だし、この曲の菩提樹とは違う種類だったりするようです。

「菩提樹は初夏小さな花を咲かせ甘い香りに包まれるがその時期はとても短い・・・命短く甘く香り咲き乱れた菩提樹のような、夏に交わした刹那な愛」これを僅か15文字「Dragostea din tei」の3つの単語で言ってしまう・・・恐るべし、はだけた胸とウエストが最高に素敵なモルドバの男!(笑)






最終更新日  2005年12月24日 02時19分27秒
カテゴリ:O-ZONE
当初、日本に入って来た時の邦題で「恋の呪文はマイアヒ、マイアフ」ってなってたので、ルーマニアの‘恋のおまじない‘とか‘ルーマニアの呪文‘らしい・・・なんて、一部で誤解されちゃった。

そのまま訳すりゃ「菩提樹の下の恋」・・・真面目過ぎて静かなラブソングみたいですね・・・実際、内容は真面目なラブソングなんですけどね。

菩提樹と云うとインドっぽいので、曲のイメージが湧かない。
線香臭いわ御釈迦様が出て来そうで、ダンスサイトじゃウケ無さそう・・・日本人には「ドラガステア・ディン・テイ」じゃワケワカンナイし覚え難くそうだろう・・・って、あの出だし印象的な「マイアヒ~マイアフ~♪」を持って来たわけですね。

題名のセンスの無さはともかく・・・題名聞いただけで「あぁ~あの曲ね!」ってすぐ解るオミゴトな邦題。
「覚えて貰える=リクが掛かる=売れる」こう云う業界ですから仕方なかったんでしょう。

日本は昔から邦題に「恋のナントカ」みたいに、何にでも勝手に(?)「恋」をくっ付けたがる悪い癖が有る。
ただの「ナントカ」って曲に「恋」をくっ付けて「恋のナントカ」にすると、明るい曲ってイメージし易いからでしょうか?

ここで何故か「呪文」がくっ付いたのは、「恋のマイアヒ、マイアフ」だけだと、さらに意味不明で「マイアヒ、マイアフ」ってナンジャ?・・・になってしまう。
そこで「アブラカダブラ」みたいな、‘呪文‘にしてしまったワケですね。



「マイアヒ」の「マイ=mai(May)」は5月を意味しているそうで、「ルーマニアでは5月が夏の始まりなので、恋の始まる季節」と、7月に日本のMステ出演の際に作詞のDAN本人談。

残りの「A Hi」「A Hu」「A Ho」「A Ha-Ha」は(ルーマニーは‘あいうえお‘じゃないですけど全部「は行」)Hの音で統一されています。
「マイ」以外の説明は特に無いようだったのと、DANは言葉のノリを楽しんだり韻を踏むのが上手な作詞をするので・・・「ラララ・・・」とか「イェイエィ」みたいな、言葉そのものに意味は無い耳に馴染む音の‘ノリ‘かも知れません。






最終更新日  2005年12月24日 02時18分51秒
カテゴリ:O-ZONE
O-ZONE(オゾン)の「恋のマイアヒ」・・・イイですね♪
真面目に「Dragostea Din Tei」としてこの曲好きなんで、とうとうCD買っちゃいました。
いえね、CDだけなら「某中古チェーン店とかでそのうち買おう」だったんですが・・・DVDが付いてるんですよ。

「ネコの空耳」は面白いけど、ネコの画像は全然買いたいとは思って無かったんですね。
そしたら、バージョン違いでO-ZONEのオリジナルのPVも入ってるのが出てたんですね。

「ネコの空耳」ですっかり有名になっちゃって、演歌歌ってそうなオヤジやオバチャンまでが認知してるんですから・・・彼等にとっては意外な方向で売れてるワケなんですけど・・・本当は彼等が出てるオリジナルのブッ飛びプロモーション画像・・・メッチャカッコイイんですよ!

‘くず‘の兄貴を伸ばして整えたような(それじゃ原型留めて無いじゃん!・・・笑)色男って云うか、キアヌ・リーブスみたいなような・・・あの腰パンでチラ黒ブリーフで胸も腹もはだけた姿のPV欲しかったんで・・・絶対欲しい!ってんで買ってしまったワケです♪(笑!)
ブログ留守にしてた間、ずっと‘腰パンでチラ黒ブリーフで胸も腹もはだけた男‘に夢中になってたワケで・・・ブッ飛ばされそうですね。
スイマセン! m(_ _)m


DANのカッコ良さと来たら・・・たまんないです!
欧米の人は顔のシルエットが綺麗なので、サングラス掛けると皆んなイイ男に見えてしまう・・・このPVはまさにその典型?
美的鑑賞物扱い・・・見惚れます!

ただし、このPVでは出て来ませんがサングラス外した顔は・・・多分、映画「十戒」でモーゼが割った海より激しくお好みが分かれるかと思います。
モーゼが割った海は、実は神の奇跡では無く‘自然現象で海が引いた‘のだと云う説も聞きますが・・・PVの姿のみで‘惹かれ‘てしまった方は、サングラスを外したダンを見てモーゼの海のごとく‘引いて‘しまうかも知れないです。
かなり危険なので、深く追求しない方が身の為かも知れません!(爆笑!)


「意味不明」「曲の内容に関係無いじゃん!」なんて、色々御意見有ろうかとは思いますが・・・「俺等ひたすら楽しさ追求で、好き勝手さして貰いまっせ!」でブッ飛んで凄く楽しそうなのね~♪
見てるだけで元気出ちゃうんだわ・・・元気って・・・捨てられた男の詩みたいですがぁ~♪

途中から見ると延々意味不明ですが、頭から見ると一応ストーリーは有るんですよ。
うたた寝するアルちゃんの夢で始まり、「イケイケ~!」ってノッてる間にコクピットがすっかりお留守になっちゃって操縦してた飛行機は墜落で大破・・・「アッチャ~ヤッちまったぜ。」って所で、ダンがアルちゃんに「おい、起きろよ。」って夢とそっくりなPVの絵コンテを見せる、なかなかオチャメなPVです。

てなわけで・・・すっかり「恋の呪文」を掛けられてしまったLyri☆でした♪






最終更新日  2005年12月24日 02時18分09秒

PR

プロフィール


Lyrique☆

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ダロワイヨバレンタ… st.blueroseさん

藤沢・Y字路の自販機 カンちゃん0760さん

【サンプル】CSSボタ… 楽天アフィリエイト事務局スタッフさん

スマートフォン版の… 楽天ブログスタッフさん

江ノ島・・???見… cobatanさん

フリーページ

コメント新着

りんご@ マイリー最高☆ マイリーのCD☆マイリーのDVDハンナモ…
めるも*@ Re:青い鳥(03/20) わっ! かわいい~~(^^)
よしこ@ イナビル 我が家の13才の娘も、喉が痛い、、と言…
めるも*@ Re:御種銭(02/09) お種銭・・知りませんでしたぁ。 ググッ…
NAMUE@ 名古屋の牛 名古屋の牛さん、どこにいるか知っていま…

カレンダー

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.