000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

美味しい珈琲が飲みたい

PR

カレンダー

お気に入りブログ

ベビーフェイス プラ… モカ二等航海士さん

バサラ・アルファの… バサラ・アルファさん

コメント新着

 た(^o^)@ Re:台形ペーパーを円錐ドリッパーで使ったら(07/23) この方法良いですね。 今日、会社で円錐の…
 古い人です@ Re:ペーパーフィルターの湯通し(05/11) 50年前ネルドリップからのコーヒー入れ趣…
 robustFilter@ Re:バッハ(東京・日本堤)(01/04) はじめまして。コメントありがとうござい…
 kei@ Re:バッハ(東京・日本堤)(01/04) はじめまして。 時々お邪魔している者です…

バックナンバー

Sep , 2017
Aug , 2017
Jul , 2017
Jun , 2017
May , 2017
Apr , 2017
Mar , 2017
Feb , 2017
Jan , 2017
Dec , 2016

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Jan 25, 2005
XML
カテゴリ:コーヒーの思い出
 昔、職場にもコーヒー道具一式を持ち込み、昼休みに趣味でコーヒーを淹れていました。コーヒー抽出の練習のつもりで5人前ぐらいのコーヒーを淹れて、同僚に無料で飲んでもらっていたのですが、あるときたまたまコーヒー豆を切らしてしまいました。
 毎日ぼくのコーヒーを、ただで飲んでいた同僚は、経済的に苦しくなってコーヒー豆が買えなくなったのだと勝手に解釈して、それ以来、コーヒー豆を買うためのコーヒー基金を設立したのでした。
 コーヒーを飲んだ人は、募金箱に代金を入れるという方式です。しかし、その実態は、1円や5円ばかりが募金箱にたまるだけでした。
 ぼくが淹れたコーヒーを飲んだ後に、「このコーヒーだと5円かな」と言って、募金箱に5円を入れるのでした。
 こうしてぼくの抽出技術は鍛えられていくのでした。






最終更新日  Feb 1, 2005 11:18:08 PM
コメント(1) | コメントを書く
[コーヒーの思い出] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.