000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

美味しい珈琲が飲みたい

PR

カレンダー

お気に入りブログ

ベビーフェイス プラ… モカ二等航海士さん

バサラ・アルファの… バサラ・アルファさん

コメント新着

 た(^o^)@ Re:台形ペーパーを円錐ドリッパーで使ったら(07/23) この方法良いですね。 今日、会社で円錐の…
 古い人です@ Re:ペーパーフィルターの湯通し(05/11) 50年前ネルドリップからのコーヒー入れ趣…
 robustFilter@ Re:バッハ(東京・日本堤)(01/04) はじめまして。コメントありがとうござい…
 kei@ Re:バッハ(東京・日本堤)(01/04) はじめまして。 時々お邪魔している者です…

バックナンバー

Sep , 2017
Aug , 2017
Jul , 2017
Jun , 2017
May , 2017
Apr , 2017
Mar , 2017
Feb , 2017
Jan , 2017
Dec , 2016

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Apr 29, 2005
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ごく普通のどこにでもありそうなコーヒーカップが欲しいと思って
だいぶ前から探していました。
実際に探してみると、これはというコーヒーカップが見つかりません。
絵や模様が入っていたり、形に工夫がしてあったりと、何かしら変わった所があって
ぼくが探しているような、平凡な普通のコーヒーカップというのがなかなかありません。
このような状態が何年も続いていていましたが、ようやく見つけました。

柳宗理 ボーンチャイナ コーヒーカップ&ソーサー
工業デザイナーで有名な柳宗理さんのコーヒーカップです。

形は、世の中のコーヒーカップを全部足して平均をとって作ったような感じです。
初めてこのカップを見たときに、ずっと探し続けていたコーヒーカップが
ようやく見つかったと思って、早速購入しました。

普通のコーヒーカップとして使えれば、それ以上望むことは何もありませんでした。
実際に使ってみますと、外見からはわかりにくい驚きがありました。

まず、コーヒーカップを手に取ってみたときに、意外に軽いのに驚きました。
材質はボーンチャイナで、普通の陶器よりも強度があるため軽くできるようです。

次に、カップの飲み口の部分はやや厚手ですが、実際に珈琲を入れて飲んでみますと
飲み口の縁の部分のカーブが工夫してあるのでしょうか、
カップの厚さが邪魔になることなく、非常に飲みやすいです。

また、カップ自体は、卵を半分に切ったような形なのに
珈琲を飲んでいるときに、カップの内側が広くなっているように感じます。

ぼくが勝手に驚いているだけなのかもしれませんが
使い易くなるようにデザインした結果、触感や空間認識を錯覚させるまでに
洗練されたコーヒーカップができたのでしょうか。

すでに3ヶ月ぐらい使っていて、使いこむほど
いい仕事のコーヒーカップであることを実感しています。

最近は、普通のコーヒーカップの大きさではもの足りなくなっているため
少し大きめのアメリカンカップも購入してしまいました。
柳宗理 ボーンチャイナ アメリカンカップ  柳宗理 ボーンチャイナ アメリカンカップ&ソーサー






最終更新日  Apr 29, 2005 08:16:18 PM
コメント(13) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.