000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

美味しい珈琲が飲みたい

PR

カレンダー

お気に入りブログ

ベビーフェイス プラ… モカ二等航海士さん

バサラ・アルファの… バサラ・アルファさん

コメント新着

 た(^o^)@ Re:台形ペーパーを円錐ドリッパーで使ったら(07/23) この方法良いですね。 今日、会社で円錐の…
 古い人です@ Re:ペーパーフィルターの湯通し(05/11) 50年前ネルドリップからのコーヒー入れ趣…
 robustFilter@ Re:バッハ(東京・日本堤)(01/04) はじめまして。コメントありがとうござい…
 kei@ Re:バッハ(東京・日本堤)(01/04) はじめまして。 時々お邪魔している者です…

バックナンバー

Sep , 2017
Aug , 2017
Jul , 2017
Jun , 2017
May , 2017
Apr , 2017
Mar , 2017
Feb , 2017
Jan , 2017
Dec , 2016

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Dec 16, 2007
XML
カテゴリ:コーヒーの思い出
昔、喫茶店めぐりをしていた頃、自家焙煎の某有名喫茶店で、
なま温かい珈琲をだされたことがありました。

自分が猫舌ということもあり、普段はホット珈琲でも低めの温度で
飲んでいます。
それにしても、このときの珈琲は温度が低すぎると思いました。

有名な珈琲専門店だったので、このような低い温度で飲むのが、
このお店の流儀なのかと思って我慢して飲んでいました。

飲み終わった頃に、ウェイトレスさんがなぜか2杯目の珈琲を
もってきました。

1杯目の珈琲は間違えたそうです。

2杯目は普通の温度でした。

1杯目に飲んだなま温かい珈琲がなんだったのか
未だに気になっています。

他のお客さんの飲み残し?

帰り際にふと見るとアルバイトらしき若いウェイトレスさんに
サーブする珈琲を確認するようにマスターが教えていました。
それが愚痴のようだったのが印象的でした。






最終更新日  Dec 16, 2007 02:55:41 PM
コメント(2) | コメントを書く
[コーヒーの思い出] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.