439914 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

美味しい珈琲が飲みたい

PR

カレンダー

お気に入りブログ

ベビーフェイス プラ… モカ二等航海士さん

バサラ・アルファの… バサラ・アルファさん

コメント新着

 た(^o^)@ Re:台形ペーパーを円錐ドリッパーで使ったら(07/23) この方法良いですね。 今日、会社で円錐の…
 古い人です@ Re:ペーパーフィルターの湯通し(05/11) 50年前ネルドリップからのコーヒー入れ趣…
 robustFilter@ Re:バッハ(東京・日本堤)(01/04) はじめまして。コメントありがとうござい…
 kei@ Re:バッハ(東京・日本堤)(01/04) はじめまして。 時々お邪魔している者です…

バックナンバー

Sep , 2017
Aug , 2017
Jul , 2017
Jun , 2017
May , 2017
Apr , 2017
Mar , 2017
Feb , 2017
Jan , 2017
Dec , 2016

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Jan 31, 2009
XML
カテゴリ:試行錯誤の跡
正月休みにネルドリップを始めてから、
いろいろな珈琲をネルドリップとペーパーフィルターで飲んでいましたが、
興味深いことに気がつきました。
(まだ、前回の日記に書いたペーパーをふやかす方法を思いついてなかったため
 ペーパーフィルターを普通に使った場合です。)

MOKICHI珈琲のケニア(ケントメアー農園・フルシティロースト)を飲んだとき、
ペーパードリップよりも、ネルドリップの方が、甘味が強い。


これと似たような経験を半年前にもしています。

スペシャルティ珈琲!ナチュカフェのケニア(カラバ・やや深煎り)を飲んだとき、
ペーパードリップよりも、ゴールドフィルターの方が、甘味が強い。


ネルドリップやゴールドフィルターは、ペーパードリップよりも
オイルが多めに抽出されます。

推測ですが、ケニア、というよりも
珈琲のオイルを重視している?自家焙煎店の珈琲は、
オイルが甘いのか、甘味がオイルに溶け込んでいるのか、
甘味とオイルが密接につながっている傾向があるようです。


それに対して、ぼくが最も頻繁に飲んでいるコーヒーモルティブ下北沢の珈琲は、
普通にペーパードリップしただけでも甘味が十分に強くでます。
このため、ネルドリップで抽出しても、オイルが増えるものの、
甘味の強さはそれほど変わらない印象でした。
甘味とオイルは独立して存在しているようです。

その結果、適当にペーパードリップで淹れても、甘味が豊富で美味しい珈琲になります。
ここが落とし穴でした。
珈琲が美味しいので、現状で満足してしまい、
今まで、ネルドリップや他の抽出法を試す必要が無かったわけです。
ぼくはモルティブさんの珈琲に頼りすぎていたのかもしれません。


これは、焙煎の上手下手というよりも、
お店が目指している方向性の違いだと思っています。
(ぼくは焙煎の技術的なことはまったく知りません。
 焙煎された珈琲が最も美味しくなるように抽出したいと思っているだけです。)


甘味とオイルの関係に気づいてから、
ナチュカフェさんのケニアの甘味は使えると思いました。
いろいろな抽出法を試すとき、オイルが良く抽出されたかどうかを
甘味の強さで比較すれば良いことになります。


そこで、前回までの日記(柔らかくする、ふやかす)の実験では、
モルティブさんの珈琲を抽出して油分が多めにでることはわかっていましたが、
本当にペーパーフィルターを珈琲のオイルが通っているのか自信がなかったため、
最終確認のために、甘味とオイルが密接につながっていると思われる
ナチュカフェさんの珈琲セット(ケニアを含む)を購入しました。



その結果は、前回の日記に書いたとおりです。
ペーパーを揉んで柔らかくしたときに、ほのかな甘味がでてきて、
ペーパーをふやかしたときに、はっきりした甘味(ネルドリップとほぼ同等)になりました。

ということで、ペーパーをふやかすことでオイルも十分に抽出されていると判断したわけです。


半年前にナチュカフェさんのケニアを購入したときは、
ペーパーをふやかす方法に気づいていなかったため
珈琲のレビューに甘味がないなどと書き込んでしまいましたが、
原因は通常のペーパーフィルターで抽出していたためでした。

フレンチプレスやスチールフィルターを推奨しているナチュカフェさんの珈琲は
ふやかしたペーパーフィルターでドリップすると、
オイルが十分に抽出され、
フレンチプレスのような微粉末の混入もなく、
甘味も豊富で、珈琲の多彩な成分が躍動していて
とてつもなく美味しくなります。


ペーパーフィルターで甘味がでなかったのは、別の原因もありました。
明日の日記に続く…






最終更新日  Feb 1, 2009 10:05:47 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.