059515 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

早稲田大学ビジネススクール教授 平野雅章の 「情報投資をペイさせる」

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2010.01.23
XML
カテゴリ:組織IQ
twitter も始めました。
それほど頻繁に tweet はしないと思いますが。

http://twitter.com/Masaaki_HIRANO






最終更新日  2010.02.18 23:04:52
2010.01.22
カテゴリ:組織IQ
かなり長い間更新を怠っていましたが、今後は下記のブログに移行してきます。
テーマは、IT投資に限らず、組織一般についてなるべく実証データに基づいた話をしていきたいと考えています。こちらは、もう少し真面目に更新するつもりですので、よろしくお願いします。


http://www.hirano.net






最終更新日  2010.02.18 23:02:42
2008.08.11
カテゴリ:組織IQ
ダイヤモンド HBR 9月号に寄稿しました。

「組織IQの経営」特集で、フィーチャーアーティクルの先頭です。
IT投資だけでなく、人的投資のリターンも、組織IQによって大きく規定されていることを、実証データを基に主張しています。

機会があったら目を通してみて下さい。






最終更新日  2008.09.22 16:35:33
2008.06.19
カテゴリ:etc
本日の日経「経済教室」に、寄稿しています。

内容は、人的投資のリターンが組織IQによって大きく影響されるという実証研究の紹介です。

このフレームワークは、IT投資のリターンが組織IQによって大きく影響されるという、実証研究で使用しているもので、人的資源など、IT以外の経営要素についても組織IQが重要であることを明白に示しています。






最終更新日  2008.07.10 21:39:20
2007.10.16
カテゴリ:協会・学会
IT関係の学会も、(学術面だけでなく、実用面でも)社会に貢献しようという動きが少しずつ出てきている。来月2日は、ITの利活用をテーマとする学会で最大の経営情報学会と、情報技術そのものをテーマとする学会で最大の情報処理学会が共同で、「ITによるビジネス価値の向上」というシンポジウムを開催する。現在では、余りに多くの無駄なIT投資が行われていて、(ITベンダーは良いだろうが)日本経済全体としては大きな被害を受けている、正しくIT投資が行われれば日本経済はもっと成長潜在力があるはずなのである。関連分野の第一人者が講演をするが、参加は無料であるので、是非来聴されたい(因みに、私もパネル討論に参加する)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

学会連携シンポジウム
『ITによるビジネス価値の向上』
経営情報学会
情報処理学会ソフトウェア工学研究会(SIGSE)

------------
今年3月に、アムステルダムでIEEE Computer Societyの主催による、Equity2007 (Exploring Quantifiable IT Yields 2007)が開催されました。この会議の開催主旨は、ITによるビジネス価値の向上について、「ソフトウェア工学」と「情報システム学」という、ITに関連した2つの学問分野の交流を図るというものでした。このような会議が開催された背景には、内部統制に関する関心の高まりがあるようです。
これを受けて、わが国でも、ITに関連した学会同士の連携により学会の社会的価値・貢献の向上を目的に、経営情報学会と情報処理学会ソフトウェア工学研究会(SIGSE)との共催により、『ITによるビジネス価値向上』というテーマで、シンポジウムを開催することになりました。
情報システム学からは、プロジェクトレベル、企業レベル、セミマクロレベルの3つの異なる粒度から、IT投資対効果やITの効果的な活用の仕方をテーマに3つの報告があります。一方、ソフトウェア工学からは、ファンクションポイントやソフトウェアメトリクスに関する報告が、同じく3件予定されております。報告者の方々には、各分野の概説と、研究あるいは実務の現状と最先端はどうなっているか、何がいまホットイッシューか。そして、世界の中で、誰があるいはどのグループが、その分野をリードしているか、などについてお話しいただくことになっております。
最後に、これらのご報告を踏まえて、ITをどのように活用すればビジネス価値を向上させることができるのかについて、『ソフトウェア経済学』を提唱している(株)いち一の大槻繁氏、要求工学に詳しい(株)NTTデータの山本修一郎氏、IT投資対効果について組織の観点から研究している、早稲田大学の平野雅章教授をパネリストにお迎えし、ディスカッションを行う予定です。
今後のIT利活用について考える上で、エポックメイキングな会議となるものと思われます。どのようなIT投資を行えばよいのか頭を痛めている実務家の皆さん、ITの効果的な活用について研究している大学人の皆さん、奮ってご参加ください。

        記
日時:平成19年11月2日(金) 
第1部(シンポジウム) 10:00~17:00
第2部(懇親会・情報交換会) 17:30~19:00

会場:
第1部 明治大学駿河台校舎 リバティタワー内リバティーホール
   〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 駿河台キャンパスリバティタワー
http://www.meiji.ac.jp/campus/lt/index.htm

第2部 懇親会・情報交換会
明治大学駿河台校舎リバティタワー23階「サロン紫紺」

参加費: 第1部  無料(第1部のみの参加も可能です)
     第2部 4,000円

スケジュール:
10:00 開会の辞
10:10 趣旨説明
10:30 報告1 プロジェクトレベル(武蔵大学 松島桂樹 教授)
11:00 報告2 企業レベル(経済産業省商務情報政策局情報政策課長 鍛冶克彦 氏)
11:30 報告3 セミマクロレベル(九州大学 篠崎彰彦 教授)

(12:00 休憩)

13:10 報告4 IT戦略論(情報処理推進機構SEC所長 鶴保征城 氏)
13:40 報告5 FP((株)エクサ 児玉公信氏)
14:10 報告6 ソフトウェア工学(東京大学 玉井哲雄 教授)

(14:40 休憩)

15:00 パネルディスカッション
        パネリスト:
          大槻 繁 氏((株)一)、
          山本修一郎 氏((株)NTTデータ)、
          村上敬亮 氏(経済産業省)
          平野雅章 教授(早稲田大学)
        ファシリテータ:
          飯島淳一 教授(東京工業大学)
16:50 閉会の辞

主催:経営情報学会、情報処理学会ソフトウェア工学研究会(SIGSE)
協賛:AIS(Association for Information Systems),日本情報システムユーザ協会(JUAS),
(社)情報サービス産業協会(JISA),日経コンピュータ誌,日経情報ストラテジー誌,技術評論社,日科技連出版社,翔泳社

参加希望の方は,
equity@is.me.titech.ac.jp

宛てに、10月26日(金)までにご氏名,ご所属,メールアドレス,参加希望のセッション(第1部,第2部)をメールにてお知らせください。また,お問合せも,同じアドレス宛てにお願いいたします。







最終更新日  2007.10.18 03:13:35
2007.08.30
カテゴリ:情報投資
タイトル名の本を日本経済新聞出版社より出しました。

伸びる会社、沈む会社

情報投資(IT投資)の効果は、経済全体レベル(マクロレベル)では生産性の向上として測定されていますが、企業レベル(ミクロレベル)では必ずしも測定されていません。実証研究と称するものも、その多くは効果を(担当者/アンケート回答者の)主観で測定していて、企業業績のような客観的な効果を測定している実証研究は殆どありませんでした。

本書は、著者と共同研究者による日本企業のIT投資と企業業績についての客観的データによる実証研究を基に書かれています。学術論文・学会発表のレベルのデータ分析の結果を、ビジネス人の方々に分かり易く説明することを目指しました。

主なポイントは、
(1)IT投資と企業業績との間には緩い相関関係が見られるが、バラツキ(分散)が大きすぎて、IT投資以外の要因で企業業績を説明する必要がある。
(2)組織能力が高い場合には、IT投資と企業業績との相関が高く、IT投資のリターンを期待できる。
(3)組織能力が低い場合には、IT投資と企業業績との相関は見られず、回帰線を引くと右下がりになる(IT投資をすればするほど業績が落ちる)場合が多い。
(4)組織能力は「組織IQ」という尺度で測る。
(5)「組織IQ」の向上法
などです。

企業におけるERPなどのIT投資が必ずしも効果を上げていないと感じられている方々は、是非手にとって読んでみてください。IT投資のリターンが上がらない理由が分かり、リターンを向上させるための重要なヒントを得られます。






最終更新日  2007.08.30 18:21:09
2007.05.02
カテゴリ:etc
3月22日に、日経BP社の「IT Trend 2007」で、4月17日に、フライシュマン・ヒラード・ジャパン社とクロール社による「クライシス・リーダーシップ・セミナー」で、それぞれ特別講演をしました。

抄録の URL は、それぞれ4月1日と4月17日の記事にありますので、ご興味の向きはご覧下さい。






最終更新日  2007.05.02 13:47:38
2007.04.25
カテゴリ:etc
経営情報学会15周年記念シンポジウム
『新次元のインターネットビジネス』 開催のお知らせ

経営情報学会 会長 飯島淳一


経営情報学会では,このたび,設立15周年を迎えることになりました 。お陰様で,ここ数年は,会員数も微増傾向を維持し,「情報および情報技術の利活用を謳う学会」として,我が国の中でもある程度の位置を占め,最近では,さまざまなメディアにも取り上げられるようになりました。
そこで,設立15周年を記し,別紙のようなシンポジウムを開催することになりました。このシンポジウムでは,「学会は過去のことしか話題にしない」というご批判に応え,ビジネスにおける「将来の情報および情報技術の利活用」を見据えたものにすべく,新次元のインターネットをテーマにした,基調講演とパネルディスカッションを企画しております。また,第2部の懇親会・情報交換会では,第1部を受けた活発な情報交換をしていただけるのではないかと考えております。
万障お繰り合わせのうえ,ご参加ください。


日 時:2007年5月25日(金) 13:00受付開始
第1部 13:30~17:45
第2部 18:00~19:30
会 場:明治大学駿河台校舎 リバティタワー リバティーホール
   〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 駿河台キャンパスリバティタワー
      http://www.meiji.ac.jp/campus/guide.html
参加費:第1部無料(第1部のみの参加も可能です)

プログラム:

第1部 講演とパネルディスカッション
13:30~13:40 経営情報学会会長 挨拶
13:40~14:50 基調講演
グーグルジャパン代表取締役社長 村上憲郎 氏
15:00~17:30 パネルディスカッション
パネリスト:
久米繊維工業株式会社代表取締役社長 久米信行 氏
株式会社ACCESS メディア事業準備室長 塚本良江 氏
グーグルジャパン代表取締役社長 村上憲郎 氏
明治学院大学准教授 森田正隆 氏
       司 会:
早稲田大学教授 根来龍之 氏
17:40~17:45 終演の挨拶

第2部 懇親会・情報交換会
会 場:明治大学駿河台校舎リバティタワー 23F 岸本辰雄記念ホール
費 用:4,000円



参加希望の方は,参加される部(第1部|第2部),ご所属,お名前をお書き込みの上,
下記のアドレスへ電子メイルにて,5月11日(金)までにお申し込みください
(JASMIN) jasmin@kisc.meiji.ac.jp






最終更新日  2007.04.25 12:16:34
2007.04.17
カテゴリ:内部統制
フライシュマン・ヒラード・ジャパン社とクロール社による「クライシス・リーダーシップ・セミナー」で、「内部統制・コンプライアンスの仕組みづくりと組織変革」と題して特別講演を行いました。抄録が、以下の URL にあります。

http://www.fleishman.co.jp/crisis/seminar_pg3.html

同時に行われた初代米国国土安全保障省長官トム・リッジ氏の講演等の抄録もあります。

http://www.fleishman.co.jp/crisis/index_seminar.html






最終更新日  2007.05.02 12:33:34
2007.04.01
カテゴリ:情報投資
3月22日に、日経BP社の「IT Trend 2007」セミナーで行った特別講演「IT投資で伸びる会社、沈む会社」の抄録が下記の URL に出ています。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070322/266064/






最終更新日  2007.05.02 13:43:44

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

コメント新着

Larry Duke@ Faculty member, Drexel University, Philadelphia Hirano-sensei, With respect to …
Masaaki HIRANO@ 特設研究部会のメンバー 久米さん、こんにちは! 実は、記事の…
久米 信行@縁尋奇妙@ すごいテーマとメンバーですね 平野先生 こんにちは。 最近、一つも…

カテゴリ

etc

(4)

組織IQ

(3)

情報投資

(21)

内部統制

(4)

社会事業

(0)

文献紹介

(10)

協会・学会

(12)

バックナンバー

2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.