883497 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イャンクック 「旧沼地で人間を拾ったんだが」 ― SS速報VIP連載 モンハン創作小説

各章への目次 第一章

このブログのトップページへ

三毛猫みるくまとめ 全モンスター相関図

 

モンスターハンターの創作小説です

★ゆっくりシリーズ その1 その2

第1章 イャンクック 「旧沼地で人間を拾ったんだが」 前編
 >その1 その2
 →旧沼地に捨てられていた人間を拾ったイャンクック。彼は、女児を保護することに決めます。

第1章 イャンクック 「旧沼地で人間を拾ったんだが」 中編
 >その3 その4
   →フルフルお婆ちゃんの薬を取りに、女児とキリンは人間の里に向かいます。

第1章 イャンクック 「旧沼地で人間を拾ったんだが」 後編
 >その5
 →ドドブランゴに襲われてしまう女児たち。それを助けたのは、地獄兄弟でした。





第2章 イャンクック 「旧沼地で人間を拾ったんだが2」 前編
 >その1 その2
 →薬の禁断症状で苦しむグラビモスの息子、バサルモスは金、銀リオに保護されます。

第2章 イャンクック 「旧沼地で人間を拾ったんだが2」 中編
 >その3 その4
 →ランゴスタの毒にやられた黒グラビモスを、女児たちは助けることになります。

第2章 イャンクック 「旧沼地で人間を拾ったんだが2」 後編
 >その5 その6 その7
 →黒グラビモスの解毒のため、キングチャチャブーに応援を頼みに行くイャンクック。
  その頃、火山では人間達にグラビモスが捕獲されてしまっていました。





第3章 アカムトルム 「最近アゴ美の顎関節症が酷くてねェ」 前編
 >その1 その2
 →三年前、シュレイド城攻略作戦にて、意義を唱えるアカムとウカム。
  しかし、彼らとブランゴ一族、ギザミ一族の意見は、真っ向から対立してしまいます。

第3章 アカムトルム 「最近アゴ美の顎関節症が酷くてねェ」 中編
 >その3 その4
 →シュレイド城を目の前にして、まとまらないモンスター軍。
  イャンクック、ナルガクルガはその現状に不安を覚えます。

第3章 アカムトルム 「最近アゴ美の顎関節症が酷くてねェ」 後編
 >その5 その6
 →勝手に侵攻を始めたシェンガオレンと交戦を始めるウカムとアカム。
  グラビモス、両耳ガルルガと竜撃戦車の犠牲になり、そして森に火が放たれてしまいます。





第4章 ヴォルガノス 「あっしには関わり合いのねぇことでござんす」 前編
 >その1 その2 その3
 →クイーンランゴスタの巣に到着したイャンクック達。
  しかし女王は麻薬の影響で前後不覚になっており、地獄兄弟と戦い始めてしまいます。

第4章 ヴォルガノス 「あっしには関わり合いのねぇことでござんす」 中編
 >その4 その5
 →イャンガルルガとヒプノックに、火山に置き去りにされた女児は、捨てられたと勘違いをします。
  そんな彼女を保護したのは、アカムトルムの元に向かう途中の銀レウスとバサルモスでした。

第4章 ヴォルガノス 「あっしには関わり合いのねぇことでござんす」 後編
 >その6 その7 その8 その9
 →人間達を発見し、激昂して単身戦いを挑むイャンガルルガ。
  物量で追い込まれる彼を救ったのはアカムトルムでした。
  しかし、人間の発射した爆弾により洞窟が崩れ、女児は崩落に巻き込まれてしまいます。





第5章 クシャルダオラ 「お兄ちゃんの体から、あの女の匂いがする」 前編
 >その1 その2 
 →ヴォルガノスが保護した女児は、重度の火傷を負ってしまっていました。
  彼女を救うため、ナナとヴォルは、砂漠に向かいます。

第5章 クシャルダオラ 「お兄ちゃんの体から、あの女の匂いがする」 中編―1
 >その3 その4 その5
 →昔、子供の頃のラージャンを知っているナナ。
  彼女の複雑な心とは裏腹に、砂漠でヴォルガノスが、ラージャンに襲われます。

第5章 クシャルダオラ 「お兄ちゃんの体から、あの女の匂いがする」 中編―2
 >その6 その7 その8
 →何とか砂漠に到着し、秘境に住むディアブロスに、ナナは会うことができます。
  しかし、彼女をを追ってきたラージャンが、秘境の入り口で戦闘を始めてしまい……。

第5章 クシャルダオラ 「お兄ちゃんの体から、あの女の匂いがする」 後編
 >その9 その10 その11
 →ラージャンの異常な力に、次々とやられていくモンスター達。
  一方、薬の副作用で女児は視力を失ってしまっていました。





第6章 ミラルーツ 「明日、天気になぁれ」 前編
 >その1 その2 その3
 →二年前、モンスターの襲来で混乱期を迎えた人里で、不遇な扱いを受けている女児。
  彼女は、猫排斥運動が進む中、羽の生えた白いアイルーを見つけます。

第6章 ミラルーツ 「明日、天気になぁれ」 後編
 >その4 その5 その6 その7
 →対峙するディアブロス達砂漠のモンスターと、雪山の猿、そして蟹達。
  眠っていたシェンガオレンまで起きてきたことにより、砂漠勢は窮地に立たされてしまいます。





最終章 「家へ、帰ろう」 
 >その1 その2 その3 その4
 →ネコートから、先代村長の武器を渡されるハンマー。砦に向かった彼は、シェンガオレンを発見します。
  また、オオナズチたちと合流した女児、クックらは、ナナ救出に動き出すことになり……。

最終章 「家へ、帰ろう」 
 >その5 その6 その7 その8
 →モンスター達の総攻撃を受けても、侵攻をやめないシェンガオレン。
  ハンマーとモンスターの共闘、そして女児が決死の声を放ちます。

最終章 「家へ、帰ろう」
 >エピローグ
 →これからも、モンスターハンターが続いていくことを願って。
  全てのハンターと、全てのモンスターのために。




このブログのトップページへ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.