022985 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

イギリス生活日記

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Recent Posts

Archives

2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月

Calendar

Comments

しぇる@ なつかしぃ! 暇なので色々検索していたら、ここにたど…
智子@ はじめまして! 本日、除草について調べていたところ、ウ…
ukinan@ はじめまして☆ 笑うロンドン留学さんのリンクからとんで…
ゆぅか@ うむ。 なつかしいねぇ♪
もりた@ Savill こんにちは。私も行きたいです。。マグノ…

Favorite Blog

何でも忘れて・・・ New! tirokuroさん

車いすのお散歩 New! ミーシャ1225さん

卜伝の森、開拓記 I love natureさん
2006年04月11日
XML
カテゴリ:ガーデン
日曜の夜Savillで働いている友達から連絡があって
私に見せたい景色があるから来ない?ってなことで、
課題の締め切りがあるのにも関わらず二つ返事でOKをし、
翌日仕事が終わってからSavillGardenへ行ってきました。

先週行ったValleyGardenと同様、ウィンザーグレートパークの中にあるこの庭園はロードデンドロンで有名なところ。
ロードデンドロンにはまだ早いかなあと思っていましたが、もう既に開花が始まっていて、
マグノリア、カメリア、ロードデンドロンの競演を楽しむ事ができました。

そしてメインは、バルボコジウムが両側に咲き乱れる小川のほとり。
黄色いミズバショウ(学名:Lysichiton americanus、英名:Yellow skunk cabbage)が春を強く感じさせてくれて、
そこにいるカモや鳥たちの鳴き声も全て保存したくなるようなおとぎばなしに出てくるような所でした。
Valleyのスイセンの谷が天国だとしたら、そこはメルヘンの世界。
仕事帰りにそんなところでぼーっとできるって本当に幸せです。
日本の生活をよく思い出す私ですが、こういう時間を過ごしているときには、ここにいなかったら絶対ありえない時間だって感じます。
でも、本当に夢のようで、帰国したときイギリス生活が全て夢だったんじゃないかって錯覚を起こしそうで怖いくらいです。
とは言っても、今年の秋からカレッジに戻ったときそこでまず現実を見るんでしょうけど。

次のupはラトビア&ロシア旅行記(の予定)です。
では来週!!!







Last updated  2006年04月12日 01時15分25秒
コメント(4) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.