146037 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Pussy Cat Sophie (子猫ソフィの猫物語)その他

PR

Profile


Pussy Cat Sophie

Category

Favorite Blog

箱遊び New! ニャロメ。さん

今年も宮崎駿監督は… New! Photo USMさん

クリア・ピンクのブ… New! 萌芽月さん

【再入荷 】英国 Whi… こだわる男の「モノ&ファッション」さん

嬉しい♪琵琶の会員の… 花より薩摩琵琶さん

次女にスカート購入… * ゆりらんさん

足長基金ページを作… xxゆみxxさん

今年も残すところわ… Kumaruさん

岡 清美の木彫りギ… 清峯さん
natura materia … なちゅらまさん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Pussy Cat Sophieのサイトへ、ようこそ。

猫の思い出話や日々の話を綴ったサイトです。
よろしければ一緒にお楽しみください。
購入商品のレビューも併せてどうぞ。

小学生、中学生、高校生の皆様、アクセスありがとう。
わからない漢字や英語、意味や読み方があったら、
その漢字や英語を下記のサイトに貼り付けて検索すると便利です。
漢字:国語辞典、英語:英辞朗。時間をかけて読んでくれてありがとう。
お料理サイトはこちら:Cookpad_Milky Sophie
YouTubeサイトはこちら:YouTube_PussyCatSophie


*ブログの件数が多すぎて、全件表示されていませんので、
ブログを全てお読みになる際には、一番下にある「一覧」をクリックしてください。
*カテゴリーごとにお読みになりたい方は、左側のカテゴリーをクリックしてください。

「痩せてるときはシャム猫で、
 太ってるときはペルシャ猫」と言われた 
 Pussy Cat Sophieより

マザーグース(Pussy Cat, Pussy Cat):
Pussy cat, pussy cat, where have you been?
I've been to London to look at the Queen.
Pussy cat, pussy cat, what did you do there?
I frightened a little mouse under her chair.

在りし日の「ミレニアム・キャット」ハク(2000年1月1日-2007年7月5日)
(写真提供&著作権:スネグルさんとダイダイさん)
在りし日のハク ダイダイさんのウチで日向ぼっこをするハク 人懐こいハク ちょっと強面のハク ハクの横顔(ミュウミュウ似)

子猫ソフィの猫物語の猫達(一部)   チロ(1989年7月7日-2008年7月9日)
子猫ソフィの猫物語の猫達 掲載用_セピア色のチロ 掲載用_「おねむ」のチロ 掲載用_何を見ているの?チロNo.2
当サイト掲載内容の著作権は、特に明記がある場合を除き、全てPussy Cat Sophieに属します。
このブログの内容は、ソフィア会SNSやFacebookに記載した日記やコメントと重複することがありますので、その旨ご了承ください。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 ブログ・ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 よろしければクリックしてくださいね。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
2016.02.27
XML
カテゴリ:徒然猫物語
ガッチャが逝った。
私は無気力に陥った。何もする気が起こらない。
落ち着いた歌を聴くと、感情が込み上げてきて、とても不安になって耐えられないので、
元気がいい曲ばかりかけている。

普通、外猫は脳卒中だろうが心筋梗塞だろうが、自動車事故を除き、死ぬときは1匹で隠れて死ぬのに、ガッチャはみんなが通る遊歩道で、いつも座っている場所にちょこんと座ったまま逝った。確実に見つかる場所で逝った。私に連絡してくれる人が通る場所で逝った。そこに座っていれば、いつか私に見つけられる場所で逝った。

猫は病気や怪我をした時は、心細いのか、最も信頼している人間や頼れる人間、好きな人間がいれば、そういう人間の所に行く。

死期を悟った最期の時も、少なくともウチの猫は、最期はいつも私の所に来た。膝の上に乗ったり、挨拶しに来たり。ガッチャもそうだったのかもしれない。

もしガッチャに人の目のつかない隠れ家で死なれれば、私は「きっともうガッチャ死んでる」と思いながら、いつまでもいつまでも必死でガチャを探し続けたと思う。

果たしてガッチャがそこまで考えたかどうかはわからないが、少なくともいつもいる場所で猫ボラさんが通る時間に逝くことで、ガッチャは死体が野ざらしになることもなく、カラスに食べられることもなく、骨壷になって私のもとに帰って来ることになった。

昔から、ガッチャはどの猫ボラさんにも、「あの子はかなり頭がいい」と言われた子だったので、この逝き方は、死期を悟ったあの子の最期の希望と優しさかなと思えてならない。

子猫の「疾風」(はやて)を育てたのもこの子。できれば生きて戻ってきて欲しかったけど、たとえ骨壷の形でも、戻ってきてくれてありがとう、ガッチャ。

ガッチャは最期まで優しくて正義感の強いオス猫だった。

触らせてやるよ・・・! 
(写真:2010年1月上旬、ウチに来て4ヶ月目のガッチャ)
2012_Dec11 027.JPG 
(写真:2012年12月当時のガッチャ)






Last updated  2016.02.28 13:46:34

Shopping List

 あす楽対応 逆戻りしにくい!国産高分子ポリマー採用 送料無料【あす楽】 山善(YAM…
リピート購入です。 特に不満はありません。[>>]
 あす楽対応 逆戻りしにくい!国産高分子ポリマー採用 送料無料【あす楽】 山善(YAM…
特に不満がなく、毎回リピート購入です。 (頻繁にシーツを取り換える場合、猫にちょうどいい薄さです。)[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.