031812 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ワインに関する私的考察+α

PR

Category

Freepage List

Feb 4, 2007
XML
カテゴリ:柑橘類
昨日,文旦がとどいた。
すくも便りのまつおか文旦堂さんからだ。
今年は家庭用L玉を注文。
部屋にとどいた瞬間,ふわーーーーっとひろがる文旦の香り。
一気に部屋がいいにおいでいっぱいになった。

とどいてすぐ,1個ムキムキ。あれ?酸っぱいよぉ。なんでだ?
夜にもう1個はぐはぐ。うーん。酸っぱい。おかしい。

確かにはしりだから新鮮だけど酸味が強いのはわかる。

文旦は収穫後の追熟が不可欠で,収穫したては酸っぱいが,
日数がたつと酸味が緩和されてきてだんだん甘味を感じるようになる。
新鮮なものより,ちょっと寝かした方がまろやかな味になっていく。

それにしても,まつおか文旦堂さんでは,今年は熟したのが早いから
2月中旬発送をくりあげて,2月1日にしました!と連絡があったばかり。
これまで,ハシリでこんなに酸っぱいと思ったことなかったような・・・記憶違いか?

とか思いつつも,今年は酸味が強いのか?などと思いながら,
あけて本日おひるもう1個ムキムキ。

においと手触りで,一番熟れているものをむいてるはずなのだが・・・まだ酸っぱい。
つめたくって,すっぱくって・・・ほんのり甘い。

あっ!

と,今度は手のひらで小房を暖めて・・・お口に運んだ。すこし甘みが増した。
さらに小房1房を温度が15℃以上になるまで暖房器具の前であっためてから
むいて食べてみる。やっぱり・・・

そう,私のすんでるところは,とても寒いところ。
本日も,正午の室内温度は4℃以下。
冷たいと甘味が少なく感じられるのはアイスクリームでもワインでも同じこと。
そうか,温度か・・・・

ワインも,酸味と甘味のバランスに温度が大事だけど,柑橘類もまたしかり。


たしかに,まだまだハシリで十分追熟されていないのは確かだが,
高知はこちらよりもずっと暖か・・・
だから,こちらよりずっと甘く感じるはず。
でも,残念ながら,私のお部屋は冷蔵庫。
だから冷たいと酸っぱく感じてしまうのねん・・・・
暖かくなるまで,しばらく寝かせておこうか・・・・
味は少しずつ変わっていくし・・・

しかし,あの刺激的な香りに耐えかねて,
2月の終わりには10Kg完食してしまうかもしれない・・・。ああ・・・・
ま,食べちゃったら,また頼めばいいんだけど。






Last updated  Feb 4, 2007 05:44:14 PM
コメント(2) | コメントを書く
[柑橘類] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.