2037630 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

我が家の庭の生き物たち (都内の小さな庭で)

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2018.04
2018.03
2018.02
2018.01
2017.12
2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

特命処理班@ Re:ギンメッキゴミグモ(銀メッキ塵蜘蛛)(11/04) うちの外灯の所に3匹居ますよ ギンメッキ…
三宅修次@ Re:アッツザクラ(05/17) 2017,9,17日 朝日新聞朝刊14版30面に戦…
kisaji@ Re:ヒメマルカツオブシムシ(07/07) この1枚目の画像が、今まで沢山みてきた…
アーチャーン@ Re[1]:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) snowrun29さん >語呂が良いなって思いま…
アーチャーン@ Re[1]:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) ukon6624さん >ベッコウガガンボはまだお…
snowrun29@ Re:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) 語呂が良いなって思いましたが 唱歌・広瀬…
ukon6624@ Re:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) ベッコウガガンボはまだお目にかかったこ…
2006.09.17
XML
テーマ:虫!(713)
カテゴリ:昆虫(蝶)


 昨日のチャドクガの幼虫はやはり余り評判が良くなかったようなので、急いで新しい記事を書くことにした。



 3番目の我が家の住人(住蝶?)はヤマトシジミ。これも食草のカタバミ類が我が家に沢山あるからである。10年ほど前に他界した父が「カタハミハ雑草ト認メス、保護スヘシ」とのたもうた為に、そこいら中に繁茂していた。父が他界してから、ある程度は抜いているのだが、根が深くて絶滅できないし、また、する気もない。花は黄色で結構可憐だし、ヤマトシジミが産卵にやって来るからである。

 

 しかし、いまだにヤマトシジミの幼虫を見たことがない。余りに普通種なので探す気が起こらない。


ヤマトシジミ1
ヒュウガミズキの葉の上で休むヤマトシジミ(2006/09/14)

 昔はこういう小型のシジミチョウとしては、他にツバメシジミ、ゴイシシジミがいた。しかし、最近は全く見たことがない。考えてみると、ツバメシジミの食草になるようなマメ科の雑草を最近は見かけない。昔は随分道ばたに生えていたものだが・・・。

 ゴイシシジミは昔から特定の場所にしかいなかった。ゴイシシジミの幼虫は肉食性で、薄暗いところに生えるササ類につく粉だらけのアブラムシ類を餌とする。近頃は、薄暗いササヤブが殆どなくなったので、ゴイシシジミもいられなくなったのだろう。

 一方、ヤマトシジミは、カタバミならそこいら中に生えているので、食草には全く不自由しない。ヤマトシジミだけはちっとも減らない理由である。

ヤマトシジミ2

キク科の花(ペラペラヨメナ:Vittadinia triloba)の上で
居眠りするヤマトシジミ(2006/09/15)

 上のヤマトシジミはどんなに近づいても逃げなかった。庭の主が楽天家だから、蝶の方もおっとりしているのか? 写真を撮った後もずっと同じ所に留まっていた。ヒョッとすると居眠りをしていたのかも知れない。

ヤマトシジミ3

蚊連草にとまるヤマトシジミ(2006/09/15)

 普通種とは言え、上の写真の様に、良く見てみれば結構綺麗な蝶である(もっとも、雌の表は茶色を帯びた黒っぽい色をしているが・・・)。もう少しするとシオンの類が咲き、花の周りにヤマトシジミが乱舞する。実は、これが楽しみでシオンの類を植えているのである。







最終更新日  2006.09.19 11:53:49
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.