2221198 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

我が家の庭の生き物たち (都内の小さな庭で)

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2018.09
2018.08
2018.07
2018.06
2018.05
2018.04
2018.03
2018.02
2018.01
2017.12

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

shimanuki@ Re:ヒメマルカツオブシムシ(07/07) 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
srpfly@ Re:ショウジョウバエの1種(07/28) I suggest Acletoxenus sp (Drosophilidae…
特命処理班@ Re:ギンメッキゴミグモ(銀メッキ塵蜘蛛)(11/04) うちの外灯の所に3匹居ますよ ギンメッキ…
三宅修次@ Re:アッツザクラ(05/17) 2017,9,17日 朝日新聞朝刊14版30面に戦…
kisaji@ Re:ヒメマルカツオブシムシ(07/07) この1枚目の画像が、今まで沢山みてきた…
アーチャーン@ Re[1]:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) snowrun29さん >語呂が良いなって思いま…
アーチャーン@ Re[1]:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) ukon6624さん >ベッコウガガンボはまだお…
2007.07.26
XML
カテゴリ:昆虫(蝶)


 昨年ヤマトシジミの雄(青色)を紹介したが、ここ2~3日、庭に新鮮な雌(黒色)の個体が逗留しているので、今日はこのヤマトシジミの雌を紹介しよう。

 朝まだ早い内は、草木の葉上でジッとしていたが、気温が上がると庭の中を飛び回り始めた。時々カタバミに止まっては産卵している。


ヤマトシジミ(雌)1
ヤマトシジミの雌.もう少し写真が大きいと迫力があるのだが・・・(2007/07/26)



 ヤマトシジミは何処にでも居る、謂わば普通種中の普通種である(北海道を除く)。しかし、雄の翅表は青色に輝き、チョウの中でも綺麗な方に属すと思う。

 雌は一見冴えない色だが、良く見てみると、赤味を帯びた黒の中に青色が混じって、中々微妙な色合い。

ヤマトシジミ(雌)2
ヤマトシジミの雌.中々渋い色合いをしている(2007/07/26)



 ヤマトシジミは秋になると非常に数が増える。しかし、春に見ることは稀である。日本では、越冬態は幼虫だそうだが、無事冬を越せる個体の比率はごく僅かなのであろう。








最終更新日  2007.07.26 16:55:26
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.