000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

我が家の庭の生き物たち (都内の小さな庭で)

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

kisaji@ Re:ヒメマルカツオブシムシ(07/07) この1枚目の画像が、今まで沢山みてきた…
アーチャーン@ Re[1]:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) snowrun29さん >語呂が良いなって思いま…
アーチャーン@ Re[1]:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) ukon6624さん >ベッコウガガンボはまだお…
snowrun29@ Re:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) 語呂が良いなって思いましたが 唱歌・広瀬…
ukon6624@ Re:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) ベッコウガガンボはまだお目にかかったこ…
アーチャーン@ Re[1]:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) snowrun29さん >>呼べど答えず探せど見…
アーチャーン@ Re[1]:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) Mitch29さん >旅順港外、広瀬中佐の心境…
2007.09.08
XML
カテゴリ:昆虫(ハチ)


 今日は珍しいお客さんがやって来た。珍しいと言っても我が家だけの話で、毎年1、2度は見かけるのだが、何時も一寸止まるだけでサッと飛んでいってしまい、写真を撮る暇がない。

 それが今日は、デュランタ・タカラズカの花蜜に惑わされたのか、一寸だけ長逗留をした。長逗留と言っても1分に満たない。

 お客さんの名は、キオビツチバチ。触角が短いので雌である。


キオビツチバチ
キオビツチバチ(雌).我が家では珍客(2007/09/08)



 カメラを取りに部屋に戻ったものだから、正味の時間は僅か20秒程度。しかも、このツチバチの仲間はすぐ花を抱えて丸くなってしまうので、中々写真にならない。辛うじて撮ったのが、この1枚。

 昔から、この辺りでは珍種とは言えなくても、稀種ではある。閲覧者の皆様には余りお分かり頂けないとは思うが、僅か1枚とは言え漸く写真に収めたので、こちとらは大の御満悦。

 イャイャ、これは失礼仕った。








最終更新日  2008.09.20 17:24:25
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.