1660164 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

我が家の庭の生き物たち (都内の小さな庭で)

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09
2016.08

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

アーチャーン@ Re[1]:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) snowrun29さん >語呂が良いなって思いま…
アーチャーン@ Re[1]:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) ukon6624さん >ベッコウガガンボはまだお…
snowrun29@ Re:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) 語呂が良いなって思いましたが 唱歌・広瀬…
ukon6624@ Re:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) ベッコウガガンボはまだお目にかかったこ…
アーチャーン@ Re[1]:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) snowrun29さん >>呼べど答えず探せど見…
アーチャーン@ Re[1]:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) Mitch29さん >旅順港外、広瀬中佐の心境…
snowrun29@ Re:ベッコウガガンボ(雌)(06/26) >呼べど答えず探せど見えず こんな美し…
2007.11.10
XML
カテゴリ:クモ


 先日コナラの葉裏を調べていたら、赤っぽい色をした「アリ」が居た。昔はムネアカオオアリ等も居たので、その仲間かとも思って一応写真に撮っておいた。

 ところが、後で画像をコムピュータに移して見てみると、何と、アリグモの雌、まんまと騙されてしまった。


アリグモ(雌)1
アリグモの雌.背側から見るとアリに実によく似ている(2007/11/08)



 アリグモの雄は既に紹介済みだが、雄は大顎が非常に大きいので、少し近づけばアリグモであることが容易に分かる。しかし、雌は背側から見た場合、余り大顎が目立たないので、騙されやすい。

 このアリグモは背より高い所に居て、しかも、数枚撮ったところでもっと高いところに行ってしまったから、背側からしか見ることが出来なかったのである。

アリグモ(雌)2
別個体と思われるアリグモの雌.左第1脚が欠けている(2007/11/09)



 次の日、同じ木にまたアリグモの雌が居るのを見付けた。一寸変な格好をしている。良く見てみると、左の第1脚が欠けている。前日に撮った個体と同じかも知れないが、腹部の模様を見ると、どうも別個体の様である。

アリグモ(雌)3
正面から見たアリグモの雌.ハエトリグモの顔をしている(2007/11/09)



 この個体は低い所に居たので、正面からも撮ることが出来た。正面から見れば、やはりハエトリグモの顔をしている。








最終更新日  2007.11.10 10:46:46
コメント(8) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.