2604618 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

我が家の庭の生き物たち (都内の小さな庭で)

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

henry@ Re:チャドクガ(成虫)(10/19) こんにちは。 うちの家も今年の夏は茶毒蛾…
Y.IKEGAMI@ Re:ワタアブラムシ(成虫:有翅形、無翅形、幼虫)(11/15) こんにちは、こちらの素晴らしく綺麗に撮…
shimanuki@ Re:ヒメマルカツオブシムシ(07/07) 初めてご連絡させて頂きました。 私、株式…
srpfly@ Re:ショウジョウバエの1種(07/28) I suggest Acletoxenus sp (Drosophilidae…
特命処理班@ Re:ギンメッキゴミグモ(銀メッキ塵蜘蛛)(11/04) うちの外灯の所に3匹居ますよ ギンメッキ…
三宅修次@ Re:アッツザクラ(05/17) 2017,9,17日 朝日新聞朝刊14版30面に戦…
kisaji@ Re:ヒメマルカツオブシムシ(07/07) この1枚目の画像が、今まで沢山みてきた…
2007.12.01
XML
カテゴリ:昆虫(ハチ)


 さて、今日は、先月12日に掲載したアブラムシに寄生するアブラバチの話の続きである。

 アブラムシに寄生したアブラバチの幼虫は、アブラムシの体の中でその組織を食べて成長する。やがて宿主のアブラムシは死に、アブラバチの幼虫はアブラムシの外骨格の内側に繭を作って蛹化する。

 この繭は、外観的にはミイラに何となく似ているので、マミー(Mummy:ミイラ)と呼ばれている。


アブラバチのマミー
アブラバチのマミー(2007/11/09)



 上にマミーの写真を示した。アブラムシの外骨格の中に繭が有るのが分かるであろう。宿主は、縞模様の触角を持っており、また、角状管の先端にある黒斑らしきものも見えるので、前回紹介したカシワトゲマダラアブラムシの近縁種(Tuberculatus sp.)と推測される。

アブラバチのマミー2
上から見たアブラバチのマミー(2007/11/09)



 次は最初の写真を上から見たものである。宿主は有翅型であったことが良く分かる。右側にも古いマミーがあるが、これはもう既にアブラバチが羽化しており、尾部に穴が開いている。中央のマミーとは色も大きさも違うが、寄生者の種類が違うのか、アブラムシの種類が違うのか、或いは、その何れもが異なるのかは良く分からない。

 葉裏の世界を覗くと、色々と変なものが目に入る。左側の小突起の沢山ある透き通ったものは何であろうか? 多分、ヒラタアブ類の卵だろうと思うが、定かでない。下側に見える楕円形の「物体」は、ヤノイスフシアブラムシ(?)の幼虫である。

 残念ながら、この中央の大きなマミーからは未だに何も出て来ない。

 アブラバチの成虫が出て来たのは、次の写真に示したマミーである。

アブラバチのマミー1
別のアブラバチのマミー.お尻の方から撮っている(2007/11/09)



 これも触角に縞模様があるので、同じくカシワトゲマダラアブラムシの近縁種(但し無翅型)に寄生したものであろう。

アブラバチの1種2
マミーから出て来たアブラバチ(2007/11/14)



 マミーを確保してから4日目に、小さなハチが1頭出て来た。この様な場合、2次寄生者(寄生者に寄生するもの)でないかを注意する必要があるが、形態的にはアブラバチなので、2次寄生者とは思えない。

 先日紹介したアブラバチと大きさや体付きがよく似ている。しかし、色はかなり違うので、恐らく別種であろう。「アブラムシの生物学」に拠ると、日本には約80種のアブラバチが棲息するそうである。

アブラバチの1種3
翅を拡げたアブラバチ(2007/11/14)



 マミーを良く見ると、アブラムシのお尻の方に穴が開いている。アブラバチの脱出口である。

アブラバチのマミー(羽化後)
アブラバチの脱出したマミー.穴が開いている(2007/11/14)


アブラバチのマミー(羽化後)
上のマミーを横から見たもの.お尻の部分が無くなっている(2007/11/14)



 しかし、どうも解せない。アブラバチの幼虫は、どうしてこうも綺麗に外骨格だけ残して宿主を食べ尽くせるのだろうか? 食べ物をひとかけらも残さないとは、良く躾の行き届いた虫だが、消化液でも体外に放出するのだろうか。

 全く、虫の世界は分からないことだらけである。








最終更新日  2007.12.01 14:01:42
コメント(8) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.