2311028 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ザビ神父の証言

PR

フリーページ

2010.06.19
XML

政治を斬る(109)

菅内閣は、景気刺激策として、法人税の減税を掲げています。その理屈は、諸外国に比べ法人税率が高い、とりわけシンガポールなどに比べて高いので、企業の本社機構が、海外に流出して、日本で徴収できる法人税が減っていることをあげています。

確かに数年前に話題となった「村上ファンド」は、本拠をシンガポールに移していましたね。その後どうしているのか知りませんが…。 

しかし、この菅内閣の方針は正しいでしょうか。企業の利益が投資に周り、その投資が雇用を生み出し、賃金総額が増加して、消費も堅調に推移するなら、法人減税は確かに景気を刺激し、税収を押し上げる効果を発揮したと、言うことが出来ます。

しかし、菅内閣の法人減税は、投資減税ではなく、一般的に税率を下げるだけです。下げた税金分が投資に回る保証などありません。

中小企業が助かるはずだという議論もあるようですが、現実の中小企業の多くは、赤字を抱えながら、ようやく操業を維持している状況ですから、元々税金を払っていません。それゆえ、減税の恩恵は中小企業の多くとは無関係なのです。

民主党政権も自民党同様、財界に媚を売り出したのでしょうか。内需系の大企業は海外に本社を移してよいことはありません。むしろ海外で稼いだ収益を日本へ移転する場合に、税金を免除する等の方法の方が、景気刺激にはプラスとなるように思うのです。

                                      続く







最終更新日  2010.06.19 18:19:24
コメント(4) | コメントを書く

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ザビ神父

カレンダー

お気に入りブログ

ぬくもりサロン New! 5sayoriさん

編集中 New! あみ3008さん

隣りのお婆ちゃんの事 New! nik-oさん

奄美大島 New! meron1104さん

地震が襲ってくる!! New! 歩世亜さん

コメント新着

nik-o@ Re:岡田嘉子さん35年振りに帰国 13日の日記(11/13) New! 凄い人生だったのですね~~。 最後にソ連…
kopanda06@ Re:岡田嘉子さん35年振りに帰国 13日の日記(11/13) New! こんばんは。 激動の人生。 でも充実して…
わからんtin1951@ Re:岡田嘉子さん35年振りに帰国 13日の日記(11/13) New! 亡命って言葉に・・・歴史を感じます~。 …
naomin0203@ Re:岡田嘉子さん35年振りに帰国 13日の日記(11/13) New! 昔のインテリは、共産主義を美化していま…
歩世亜@ Re:岡田嘉子さん35年振りに帰国 13日の日記(11/13) New! お早う御座います。 地球上に理想郷は存…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

日記/記事の投稿


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.